2018.05.18

category: 琴庭

雨の隙間に・・・

                      降水確率90%。

                      しかも、相当の雨量、おまけに、時々、雷つき。

                      そんな空を、部屋の窓の外に見やる。

                      雨は、大切な水の元。

                      それは、言うまでもなく・・・

                      でも、もう少し、やさしい雨にしてほしい。

                      だって、薔薇の蕾が、もうすぐ花開きそうなのだし。

                      そんなことを、心の中で、ぶつぶつと呟いている間に・・・

                      あ・・・。

                      信じられないことに晴れてきて、すぐに外へ飛び出す。

                      まるで、外で遊ぶのを待ちわびていた子供みたいに。

LIbellula20180518b.jpg

                      わ・・・!!

                      咲いてる。

                      昨日はまだ、蕾だった方のリベルラ。

Libellula20180518a.jpg

                     わあ・・・なんて綺麗なんだろ。

                     鼻を近づけてくんくん。

                     良い匂い・・・はあ・・・思わずため息。

                     (ちょっと降らないでやるから今のうちに見なさい)

                     天の声・・・?(笑)

                     そして、不思議なのだけれど、家に入ったとたん

                     また雨が降り出して・・・本日二度目の更新です。






ご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村

2018.05.18

category: feel

好きの出発点

Room talk

                      写真に興味を持ち始め、

                      自分でも撮ってみたいと思ったきっかけは

                      ひとつだけではなく、いろいろあったと思うのだけれど、

                      その中のひとつは、この著者の本に出会ったことによるもの

                      間違いなくそれだと思う。

                      気負いがなく、ゆるりとした文章と、ナチュラルでさり気ない写真。

                      その世界観に、ページを開く度に、心底癒されたのだった。

                      こんな写真が撮れたら・・・そう思った。

                      今は、キラキラした眩しすぎるくらいの写真の撮り方が主流で、

                      常にそうであるのが当たり前のような雰囲気が

                      黙秘のままに漂っているような気がしないでもなく、

                      ついつい考え過ぎてしまう私は、その雰囲気に飲み込まれ、

                      時々、必要以上に疲れてしまうのを認めざるを得ないのだ。

                      もちろん、キラキラ写真も好きなのだけれども・・・。

                        (もっと力を抜いてもいいんじゃない?
                        別にプロでもないし、そもそも誰のための写真なの?)

                      私は私に、そう言う。

Nahema20180518.jpg

                      窓の外に、もうすぐ咲きそうなナエマ。

                      この薔薇は、とっても香りが良いので

                      窓辺のすぐ下に誘因。

                      ここに今載せるために撮った、

                      この薔薇の写真は、わずか二枚。

                      しかも、部屋から窓越しに。

                      それでも、ナエマのかわいさは、十分に伝わるはず。

                      そう、それでいいんじゃない・・・?


                        

  

                      
ご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村                        
プロフィール

琴美

Author:琴美
何気ない日々と心の中に降りてくる
宝石のような言葉を大切に綴りたい。

ミムラ姉さんのこと

息子が買ってくれました。

心の声をちょっとだけ

子供たちが小さな頃も何となくお花は育てていましたが、 実は『枯らす名人』でした(苦笑)

水に揺らめく想い花

カテゴリ

*****

当ブログ掲載の記事及び 画像の転載を禁じます。           

Koto_petite_foret

Instagram

Rui_Forest

インコのルイの成長記録アカウントです

Instagram

ランキングに参加しています。

Koto Post

コメント覧閉じていますが 何かありましたらこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

koto's memorys

月別アーカイブ

Copyright ©Fuwary.Slow. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad