2017.02.22

category: 本のこと

変わらない・・・そのことへの憧れと尊敬

My favorite books

                         もう何度も読んだというのに

                         相も変わらずページを捲ってしまう・・・

                         私にはそんな本が、いくつかある。

                         何が始まり、何に繋がり、何がどうしてどうなるのか

                         もう一部始終を把握しているし

                         登場人物の台詞さえ、一部そらんじているというのに。

                         そればかりか

                         ドキドキする場面では、ちゃんとドキドキし

                         切ない場面では、決まって切なげな気持ちになるのだ。

                         何度読んでも。

                         たぶん、安心するのだと思う。

                         物語は、その物語のまま

                         姿形を変えずに、そこにあるということに。

                         ページを捲れば変わらぬ姿で迎えてくれるということに。

                         それは、ただ単純に『好き』という

                         気持ちとは別の所にあるような気がする。

                         例えば、アンもメアリーもモモも

                         物語の外側で、時代がどんなふうに変わっても

                         スマートホンを操ったりしないし

                         パソコンの画面に釘付けになったりしない。

                         ある意味、とても安らかだ。

                         進化し続けてゆくこと、変わり続けてゆくことは

                         魅力的だということを認めつつも

                         その一方で、変わらないということを

                         大切に守りたいと思う私がいる。






                         

                         

                         

                         
ご覧いただきありがとうございます                         

にほんブログ村
プロフィール

琴美

Author:琴美
私の写真と言葉で綴る
私と私の世界の物語。

ミムラ姉さんのこと

プロフ画像のミムラ姉さんのお人形は 息子に買ってもらったもの。

心の声をちょっとだけ

今朝はまた雪がうっすらと積もっていました。 ここからは、名残りの雪との我慢比べです(笑)

薔薇時計

Blue Rose

カテゴリ

ふわふわふわり・・花・・咲いた

*****

当ブログ掲載の記事及び 画像の転載を禁じます。           

Koto-Forest

Instagram

Rui_Forest

インコのルイの成長記録アカウントです

Instagram

ランキングに参加しています。

Koto Post

コメント覧閉じていますが 何かありましたらこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

koto's memorys

月別アーカイブ

Welcome❤

ハミング

Copyright ©Fuwary.Slow. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.