FC2ブログ

2015.10.28

category: *****

君の瞳に映る私


*Photo by Sho*

                
               スマートホンが普及し、スマホカメラの性能も良くなり

               私も時々恥ずかしげもなく自分撮りをしてしまいます。

               やがてくる老いへの無意識の恐れか・・・・・

               少しでも自分なりにきれいなうちに写真に収めておこうという

               焦りのような気持ちもあるのかもしれません。

               自撮りなので、自分の一番好きな表情で写真に収まろうと

               あれこれ顔を作っては撮るを繰り返し、それはもう必死です(笑)

               そんな必死の努力?を重ね時間をかけて撮った

               自分ではけっこういけていると思ったとっておきの一枚を夫に見せても

               「なんでそんな作り込んだ顔するの?ちっともかわいくない」 

               そう言うのです(笑)娘に至っては「自撮りはイタすぎるよー」 と言う始末(^_^;)  

               普段からずいぶんと遠ざかった不自然な顔の妻と母は嫌なのかもしれません。

               夫に写真を撮ってもらう時はシャッター切りはすべて彼に任せています。

               夫がシャッターを押した私の写真は程良くリラックスした雰囲気で写っていて

               自分で言うのも問題ありなのでしょうが、何と言うか・・・幸せそうです。

               写真は写心・・・夫の眼に映る私が本当の意味での

               ナチュラルな私なのかもしれません。







ランキングに参加させていただいております
応援クリックありがとうございます          

にほんブログ村

comment

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

トラックバックURL

プロフィール

琴美

Author:琴美
ひとりごとのような言葉の連なり。
見に来て下さって
ありがとうございます。

心の声をちょっとだけ

もちろん鳥さん全般が好きだしルイちゃんは唯一無二の大切な家族です。

カテゴリ

*****

当ブログ掲載の記事及び 画像の転載を禁じます。           

koto_Forest

Rui_Forest

インコのルイの成長記録

Koto Post

コメント覧閉じていますが 何かありましたらこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

お陰さまで5年

Fuwary.Slowにお越し下さるすべての皆さまへ。 コメント欄も閉じたままのひとり言のようなブログをいつも見て下さってありがとうございます。 長く続けてこれたのは、この画面の向こうに見て下さっている皆さまのお姿があるからです。 これからも続けてゆきたいと思っていますので、拙いブログではありますがどうぞよろしくお願いします。

Copyright ©Fuwary.Slow. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad