FC2ブログ

2018.11.21

category: feel

私の内側・・・私の外側

Photo by my husband
                         
                     高校生の頃、友達によく

                     「琴美は、夢見る夢子だね?」そう言われた。

                     私のどこら辺が一体、*夢見る夢子*なのか

                     まったく解せなかったけれども、

                     仲の良い友達がそう言うのだからそうだったのだろう。

                     もしかして、「結婚したい理想のタイプは大好きなアーティスト」だと、

                     しょっちゅう宣言?していたから・・・?

                     勉強ノートの片隅に、そのアーティストの名字で

                     『○○琴美』と書いて、奥さんモードを妄想していたから・・・?(笑)

                     とにかく理由はわからないけれど、そう言われたのだ。

                     そう言えば、

                     「そんな人、ふたりといるわけがない、現実を見なさいよ?」

                     とも忠告?されたっけ・・・笑。

                     時は流れ、親友が言うところの『夢見る夢子』の私は、

                     超リアリストで、体育会系の、

                     自分とは、まったく似ていないタイプの男と出会い、結婚した。

                     もちろん、夫になるその人は、大好きな憧れのあのひととは

                     どこをどう見ても、似ても似つかなかった。

                     ともあれ、私は、そんな彼と結婚したのだった。

                     数々の衝突、すれ違いが、あった。何しろ、夫には、

                     時に、私の言う言葉が、まったく通じないのだもの。

                     逆に夫から言わせれば、

                     「この女、何言っているか意味わかんねーし」だったろうし。

                     それでも私は、リアルに家事をこなし、リアルに子育てをし、

                     そして、子供ふたりは、無事にここから巣立っていった。

                     後、私は、再び、私自身に立ち返った。

                     さすがに、『夢見る夢子』は、脱却したけれども、

                     大元の私は、あまり変わっていないような気がする。

                     例えがロマンチックじゃないけれど、どこまで剥いても

                     玉ねぎは、玉ねぎみたいな感じで(笑)

                     なにはともあれ、私は私なのだった。

                     写真は、2015年7月の私。

                     夫が撮ってくれた写真の中で、これがいちばん好きかもしれない。

                     でも、それ以降、同じロケーションで写真を撮ってもらっても

                     この雰囲気は出せなかった、どうしても。

                     私は、間違いなく私なのだけれど、時が確実に流れゆく中で、

                     何かが、少しずつ、気づかぬうちに変わっているのかもしれない。

                         

                         

                         

                         

                         

ご覧いただきありがとうございます                         
プロフィール

琴美

Author:琴美
ひとりごとのような言葉の連なり。
見に来て下さって
ありがとうございます。

心の声をちょっとだけ

もちろん鳥さん全般が好きだしルイちゃんは唯一無二の大切な家族です。

カテゴリ

*****

当ブログ掲載の記事及び 画像の転載を禁じます。           

koto_Forest

Rui_Forest

インコのルイの成長記録

Koto Post

コメント覧閉じていますが 何かありましたらこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

お陰さまで5年

Fuwary.Slowにお越し下さるすべての皆さまへ。 コメント欄も閉じたままのひとり言のようなブログをいつも見て下さってありがとうございます。 長く続けてこれたのは、この画面の向こうに見て下さっている皆さまのお姿があるからです。 これからも続けてゆきたいと思っていますので、拙いブログではありますがどうぞよろしくお願いします。

Copyright ©Fuwary.Slow. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad