FC2ブログ

2018.11.17

category: ルイ

ルイと光の部屋

撮影日:2018/11/17

                          それ何?

Rui20181117b.jpg

                         それ何?

Rui20181117e.jpg

                         これ、なあに?

Rui20181117d.jpg

                     ルイちゃんのカメラ写りは、気まぐれです。

                     こんなにかわいいのに、イケメンなのに、

                     ルイちゃんにとって、写真なんてどうでもいいことなのです。

                     その四角い物体(スマホ及び、カメラ)を

                     私が持ち出すと、遊びの時間が、少なくなってつまらないし、

                     パシャパシャ、パシャパシャ、音を立てながら、

                     「ルイちゃん、もう一枚ね?」って私が何度も言うし、

                     ルイちゃんにとってカメラは、実にいけすかない相手なのです。

                     (そんなことより遊ぼうよ)

                     普段は、ほぼ、そんなルイちゃんですが、今日は少し違いました。

                     (大好きなもの同士を向かい合わせで撮りたいな)

                     そんな私の思いが通じてか、こんなにかわいく撮らせてくれました。

                     いくら手作りクッキーでも、白鳥さんは、白鳥さんです(笑)

Rui20181117c.jpg

                     リビングの窓は南向き。

                     この部屋にいると、お日さまの光りの角度でも

                     季節を感じることができます。

                     光りが部屋に斜めに入る今の季節は、

                     寒さの始まりながらも、部屋をほのかに暖かく見せてくれます。

                     ルイの世界そのもののこの部屋を、

                     いつまでも暖かく、生きる温もりに満ちたものに保てたら・・・

                     写真を撮りながら、そんなことを思った私なのでした。






ご覧いただきありがとうございます
プロフィール

琴美

Author:琴美
ひとりごとのような言葉の連なり。
見に来て下さって
ありがとうございます。

心の声をちょっとだけ

インスタグラム、お顔も存じ上げない、お会いしたこともない方々との繋がりです。でも一部のフォロワーさんがDMやコメントで「大丈夫?」と気にかけて下さいました。ありがたくてうれしくてネット上のお付き合いでも確かに『心』は存在すると思った出来事でした。本当にありがとうございました。

カテゴリ

*****

当ブログ掲載の記事及び 画像の転載を禁じます。           

koto_Forest

Rui_Forest

月別アーカイブ

お陰さまで6年

Fuwary.Slowにお越し下さるすべての皆さまへ。 コメント欄も閉じたままのひとり言のようなブログをいつも見て下さってありがとうございます。 長く続けてこれたのは、この画面の向こうに見て下さっている皆さまのお姿があるからです。 これからも続けてゆきたいと思っていますので、拙いブログではありますがどうぞよろしくお願いします。

Copyright ©Fuwary.Slow. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad