FC2ブログ

2018.11.16

category: 本のこと

絵空の楽しみ


                       私に、本を好きになるきかっけを

                       作ってくれたのは、叔母だった。

                       9歳の誕生日に、叔母が贈ってくれた

                               『赤毛のアン』

                       その本は、私にしてみれば、分厚くて、重くて、

                       なので、少しばかり動揺し、すぐさま「ありがとう」と

                       言えなかったのを覚えている。

                       何しろ私は、その当時、まったく本には、興味が無かったからだ。

                       (その私になぜ本?)・・・とあの時の私は思ったに違いない。

                       でも、ページを捲り始めたら最後、これがおもしろくて止まらない。

                       夢中になって読んで、『アン』のこともたちまち大好きになった。

                       それ以降、私と本との密なる時間が始まったのだった。

ehon2.jpg

                       私の母は、本には、からきし興味が無く

                       絵本も買い与えてもらった記憶がないので、

                       (私も買ってほしいとねだらなかったわけだけれど・・・笑) 

                       だから、あの時の叔母の贈り物センスには、

                       今でも、とても感謝している。

                       学校の図書室の本棚との、書店の本棚との距離を

                       縮めてくれたのは、間違いなく叔母だもの。

                       今、こんな年齢(?)だけれど、こんなにも本好きな

                       あの頃の私にしてあげれなかったことを取り戻すように

                       時々、絵本を買っては、楽しみ、慈しんでいる。

                       とりわけ絵の感じが好きなのは、こみねゆらさんと酒井駒子さん。

                       絵本は、こことはまったく別の場所に連れて行ってくれる感じが好き。

                       ありそうで、なさそうで、なさそうで、ありそうで。

                       そして、それは、決して揺るがない、そこで完結してしまう世界。

                       そんな世界観がすごく好きだなと思う。                       

                          

                          




ご覧いただきありがとうございます                          
プロフィール

琴美

Author:琴美
ひとりごとのような言葉の連なり。
見に来て下さって
ありがとうございます。

心の声をちょっとだけ

もちろん鳥さん全般が好きだしルイちゃんは唯一無二の大切な家族です。

カテゴリ

*****

当ブログ掲載の記事及び 画像の転載を禁じます。           

koto_Forest

Rui_Forest

インコのルイの成長記録

Koto Post

コメント覧閉じていますが 何かありましたらこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

お陰さまで5年

Fuwary.Slowにお越し下さるすべての皆さまへ。 コメント欄も閉じたままのひとり言のようなブログをいつも見て下さってありがとうございます。 長く続けてこれたのは、この画面の向こうに見て下さっている皆さまのお姿があるからです。 これからも続けてゆきたいと思っていますので、拙いブログではありますがどうぞよろしくお願いします。

Copyright ©Fuwary.Slow. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad