FC2ブログ

2018.10.30

category: 日々

窓の外に君の・・・

My Rose
*シュシュ*
今シーズン最後の花。

                         (嫌な降り方だ)

                         小さな明かりの灯る寝室、

                         窓の外に聞こえる雨音に次第に心がざわついてゆく。

                         この降り方は、8月のあの日の、狂気じみたあの降り方に、

                         川の水を否応なしに溢れさせたあの雨に

                         とてもよく似ている・・・そう思ったのは、

                         おそらく私だけではないはず。

                         同じ雨音の夜に沈むこの街の中で。

                         不意に、彼らの姿が頭をよぎる。

                         降りしきる雨の中、あの川にいるはずの彼らの姿が・・・。

                         昨夜から読み始めたクレア・キップスの

                         『ある小さなスズメの記録』の中の

                         『私は野生の鳥は基本的に野にあるべきだと思っている』

                         その一文に深く頷きながらも、気がかりでたまらないのだ。

                         明けて朝、上がった雨とバトンタッチしたかのように

                         彼らの鳴き声が聞こえる。

                         「僕らを見くびらないで。僕らは長い旅路を
                         照る日も激しい風雨の中もひたすらこの翼を
                         動かし続けてここにこうしてやってきたんだ」

                         窓の向こう、力強くはためく翼がそう物語っている。

Rui20181030.jpg
Today's Rui  
                         こちらは愛すべき我が家の小鳥。

                         ルイは雨を知らない、吹く風に乗る翼を知らない。

                         それでも、

                         それぞれの生き様、それぞれの役割

                         どちらも尊く、どちらも大事。                          

                            

                            

                            

                            

ご覧いただきありがとうございます                            
プロフィール

琴美

Author:琴美
ひとりごとのような言葉の連なり。
見に来て下さって
ありがとうございます。

心の声をちょっとだけ

夫はカメラにはほぼ興味が無く、SNSもやっていません。 SNSやらないは、ある意味健やかだな・・・と正直思ったりします(笑)

カテゴリ

*****

当ブログ掲載の記事及び 画像の転載を禁じます。           

koto_Forest

Rui_Forest

インコのルイの成長記録

Koto Post

コメント覧閉じていますが 何かありましたらこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

お陰さまで5年

Fuwary.Slowにお越し下さるすべての皆さまへ。 コメント欄も閉じたままのひとり言のようなブログをいつも見て下さってありがとうございます。 長く続けてこれたのは、この画面の向こうに見て下さっている皆さまのお姿があるからです。 これからも続けてゆきたいと思っていますので、拙いブログではありますがどうぞよろしくお願いします。

Copyright ©Fuwary.Slow. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad