FC2ブログ

2018.10.15

category: feel

ある日、心の森で・・・

From Mt.Cyokai

                       「大切なのは 君が、照らされていて
                       君が、照らしているということなんだよ」
                              著:三島有紀子  
                            *しあわせのパン*
                               特別付録 
                           絵本『月とマーニ』より。

                      今日は久しぶりにこの映画、DVDを観た。

                      北海道は月浦が舞台の美しい物語。

                      悲しみ、切なさ、苦しみをそれぞれに抱えながらも

                      物語は温かさを纏いながら静かに進んでゆく。

                      ストーリーが進む毎に、季節もまた

                      春、夏、秋、冬へと移り変わってゆく。

                      (私も私のまま、このままでいいんだ)

                      (他の何者かになろうとしなくてもいい)

                      この物語は、観るたびに、そんな静かな力をくれる。

                      観たくなったのは、昨日、きっと
 
                      あの山の森に行ったせいかもしれない。

                      そう言えば・・・

                      うれしいことがひとつあった。

                      インスタグラムのフォロワーさんに

                      「琴美さんは白鳥をよく撮っているけれど
                      湖の近くに住んでいるの?」と聞かれたのだ。

                      その方は何気なく言ったのかもしれないけれど、

                      私はなぜだかすごくうれしかったのだ。

                      現実は、湖ではなくて川なのだけれど(笑)

                      それはそうと、言葉は、あらゆるイメージを喚起する。

                      私は、その頂いた言葉で、暖かな光りと瑞々しい緑に溢れ、

                      湖には羽根を休める白鳥たちが浮かぶ

                      やさしい森の中をイメージしたのだった。

                      そのそばに住む私・・・ほら・・・やっぱりうれしい(笑)

                      



ご覧いただきありがとうございます                      
プロフィール

琴美

Author:琴美
ひとりごとのような言葉の連なり。
見に来て下さって
ありがとうございます。

心の声をちょっとだけ

夫はカメラにはほぼ興味が無く、SNSもやっていません。 SNSやらないは、ある意味健やかだな・・・と正直思ったりします(笑)

カテゴリ

*****

当ブログ掲載の記事及び 画像の転載を禁じます。           

koto_Forest

Rui_Forest

インコのルイの成長記録

Koto Post

コメント覧閉じていますが 何かありましたらこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

お陰さまで5年

Fuwary.Slowにお越し下さるすべての皆さまへ。 コメント欄も閉じたままのひとり言のようなブログをいつも見て下さってありがとうございます。 長く続けてこれたのは、この画面の向こうに見て下さっている皆さまのお姿があるからです。 これからも続けてゆきたいと思っていますので、拙いブログではありますがどうぞよろしくお願いします。

Copyright ©Fuwary.Slow. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad