FC2ブログ

2018.10.14

category: Swan

その空は恋の色

Love Swan

                       家にいても聞こえてくる彼らの鳴き声。

                       鳴き声がする度、ブラインド越しに

                       空を見上げ、そわそわそわそわ。

                       (もう!!行ってみよう)

                       矢も楯もたまらず、母なる川へ。

夕景

                      (今日は秋晴れ、夕空もさぞかしきれいだろう)

                      そう思ったとおり、見上げれば美しの空の色。

                      ピンク、紫、オレンジ色・・・

                      自然の織り成す色は、本当にお見事。

                      きれいで癒されて、幸せな気持ちになる。

Swan20181013b.jpg

                     子供二人とも自立して家を出て、

                     娘夫婦は転勤族だし、息子もおそらく地元には戻らないだろう。

                     だから、住む場所をここにこだわる必要はないのでは・・・?

                     これからもっと年齢が重なってゆけば、雪の積もらない

                     住みやすい場所で暮らすのもいいのかも・・・

                     最近そう思うことがよくあるけれど、

                     こうして白鳥たちが飛来してくるたびに、

                     (やっぱりここがいい、この子たちがやってくるここがいい)

                     そう思い直す。

                     でも、例えば、この街が白鳥飛来地でなかったとしても

                     実際そう簡単には、ここを離れることはできないのだろうけれど・・・。

                     とにもかくにも白鳥が好き。

                     偉いな、こうして毎年やってくるのだもの。

                     今日も頭上には飛びゆく彼らの姿。

                     今年も来年の春までいっしょにいられる・・・本当にうれしい。


                                               撮影日:2018/10/13

                        




ご覧いただきありがとうございます                        
プロフィール

琴美

Author:琴美
ひとりごとのような言葉の連なり。
見に来て下さって
ありがとうございます。

心の声をちょっとだけ

夫はカメラにはほぼ興味が無く、SNSもやっていません。 SNSやらないは、ある意味健やかだな・・・と正直思ったりします(笑)

カテゴリ

*****

当ブログ掲載の記事及び 画像の転載を禁じます。           

koto_Forest

Rui_Forest

インコのルイの成長記録

Koto Post

コメント覧閉じていますが 何かありましたらこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

お陰さまで5年

Fuwary.Slowにお越し下さるすべての皆さまへ。 コメント欄も閉じたままのひとり言のようなブログをいつも見て下さってありがとうございます。 長く続けてこれたのは、この画面の向こうに見て下さっている皆さまのお姿があるからです。 これからも続けてゆきたいと思っていますので、拙いブログではありますがどうぞよろしくお願いします。

Copyright ©Fuwary.Slow. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad