FC2ブログ

2018.09.29

category: feel

その手のひらにまつわる・・・

あの晴れた日のコスモス。

                     携帯電話・・・

                     いわゆるガラ携を、私が持ち始めたのは

                     下の息子が幼稚園生の時だった。

                     家にいる私には必要がないもの。

                     そう思っていたけれど、

                     それでも、無いよりはあった方が便利だろう。

                     そんな単純な理由で持ち始めたのだった。

                     持ち始めたら、その便利さにたちまち夢中になった。

                     ママ友や友達との他愛もないメール。

                     家族との電話、そして、メール。

                     どこにいても繋がる、つかまる、つかまえてくれる。

                     とても安心だ。

                     手のひらに乗る、こんな小さな機械がしてくれること・・・。

                     それだけでも十分、事足りたはずなのに

                     時は流れ、さらに進化し、持ち運べる小さな電話が

                     持ち運べる電話、及び、パソコンになった。

                     ガラ携からスマートホンへ・・・

                     当然のように持ち代えた。何の疑いもなく。

                     それなのに、便利さはパワーアップしたけれど、

                     安心・・・心の安らぎは残念ながら、

                     完璧にはパワーアップしなかった。

                     使いこなすつもりが、コントロールされている気持ちに

                     なったりする・・・こともある。

                     (こんなんじゃ、ガラ携のままの方が良かったかも・・・)

                     そう考え込んでしまう時もある。

                     でも、今回、やはりスマホで良かったと思った出来事があった。

                     娘夫婦が新婚旅行で台湾へ出かけたのだけれど

                     その先から娘が、ポイント、ポイントで、スマホのLINEに

                     写真とメールを送ってくれたのだった。

                     お陰で彼らの様子が分かって安心でき、その上、まるで

                     いっしょに台湾を旅しているような気持ちにもなれたのだった。

                     私がもしもガラ携のままでいたなら、おそらくこうはいかなかっただろう。

                     溢れる情報とどう向き合い、必要をどう選んでいくのか・・・?

                     私にとってのノイズをどうかわしていくのか・・・?

                     きっとこれはスマホに問題があるのではなく、

                     使う私自身側の問題なのだろう。

                     これからも自分がすり減らないように上手に使用していきたい。
                        

                        

                        

                        

ご覧いただきありがとうございます                        
プロフィール

琴美

Author:琴美
ひとりごとのような言葉の連なり。
見に来て下さって
ありがとうございます。

心の声をちょっとだけ

夫はカメラにはほぼ興味が無く、SNSもやっていません。 SNSやらないは、ある意味健やかだな・・・と正直思ったりします(笑)

カテゴリ

*****

当ブログ掲載の記事及び 画像の転載を禁じます。           

koto_Forest

Rui_Forest

インコのルイの成長記録

Koto Post

コメント覧閉じていますが 何かありましたらこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

お陰さまで5年

Fuwary.Slowにお越し下さるすべての皆さまへ。 コメント欄も閉じたままのひとり言のようなブログをいつも見て下さってありがとうございます。 長く続けてこれたのは、この画面の向こうに見て下さっている皆さまのお姿があるからです。 これからも続けてゆきたいと思っていますので、拙いブログではありますがどうぞよろしくお願いします。

Copyright ©Fuwary.Slow. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad