FC2ブログ

2018.09.05

category: ルイ

嵐の夜に

Today's Rui
                      夕方頃から吹き始めた風は

                      時間を追う毎にますます強くなる。

                      窓の外には、枝葉を強風に右へ左へ

                      揺らす愛しい薔薇たち。

                      心配でたまらないけれど

                      括りつけるべき枝はすべてそうしたし

                      もうできることは見守るだけ・・・

                      そう覚悟?を決める。

Rui20180905b.jpg

                      そんな中、ルイは相も変わらずマイペース。

                      「ギーギーギー」(出して、出して、外に出して)

                      ケージの中で駄々をこねる。

                      「ルイちゃん?ピーちゃんたち外でがんばってるよ?
                      ルイちゃんも夜だから静かにして落ち着こうね?」

                      そう話しかけるも、ルイはやっぱり

                      マイペースを崩さない。

                      ルイがいちばん初めに話した言葉は『ピーちゃん』で

                      ルイに於けるピーちゃんは雀のことを差すのだ。

Rui20180905d.jpg

                      それにしても、本当に、

                      雀やその他の野鳥たちは、あの小さな体で

                      この恐ろしい強風の中、いったいどんな風に

                      過ごしているのだろう・・・。

Rui20180905c.jpg

                      ルイが我が家に来てからは
          
                      野鳥・・・特に小鳥たちのことを、他人事ならぬ

                      他鳥事とは、思えなくなってしまった。

                      とは言え、この事も、どうすることもできないので

                      ただひたすら、この嵐が行き過ぎるのを

                      祈りにも似た思いで待つばかり。

Rui20180905e.jpg

                       ルイは嵐を知らない。

                       風にその両の翼を任せ飛ぶことを知らない。

                       ルイは、空の色が変わることを知らない。

                       でも、窓から入ってくる風は感じているし、

                       雨の日は、お日さまの光りが

                       部屋に入ってこないことを知っている。

                       ピーちゃんたちと遊んだことはないけれど

                       いつもその鳴き声に耳をすませている。

                       今朝、無事に嵐を乗り越えたらしい

                       雀たちの囀りが窓の外に聞こえた。

                       「ルイちゃん、ピーちゃん」

                       ルイがそれに応えるようにさっそくおしゃべりを始める。








ご覧いただきありがとうございます
プロフィール

琴美

Author:琴美
ひとりごとのような言葉の連なり。
見に来て下さって
ありがとうございます。

心の声をちょっとだけ

夫はカメラにはほぼ興味が無く、SNSもやっていません。 SNSやらないは、ある意味健やかだな・・・と正直思ったりします(笑)

カテゴリ

*****

当ブログ掲載の記事及び 画像の転載を禁じます。           

koto_Forest

Rui_Forest

インコのルイの成長記録

Koto Post

コメント覧閉じていますが 何かありましたらこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

お陰さまで5年

Fuwary.Slowにお越し下さるすべての皆さまへ。 コメント欄も閉じたままのひとり言のようなブログをいつも見て下さってありがとうございます。 長く続けてこれたのは、この画面の向こうに見て下さっている皆さまのお姿があるからです。 これからも続けてゆきたいと思っていますので、拙いブログではありますがどうぞよろしくお願いします。

Copyright ©Fuwary.Slow. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad