FC2ブログ

2018.09.02

category: 日々

朝の月・・・薔薇と王妃と泣き笑い



                        今朝8時過ぎの空。

                        青の空に浮かぶ白の月。

                        夜空に浮かぶ月とは

                        また違った表情を浮かべるこの月も

                        たまらなく好き。

ChouChou20180902.jpg
Today's my Rose

                        同じ時間頃のこの薔薇はシュシュ。

                        この美しい姿を見るたびに

                        穏やかな天気が続いてくれることを

                        ただ願ってしまうのだけれど

                        またまたひたひたと、台風の足音が聞こえてくる・・・(ため息)

mari20180902.jpg

                        さて、今日の本題はこちらでした。

                        この表紙だけで判断し、

                        食わず嫌いならぬ読まず嫌いをして

                        危うくうっかりスルーしそうだったけれど

                        読んで良かった。

                        出会えて良かった。

                        今まで何冊も王妃に関する本は読んだけれど

                        中には私の読解力では、難しすぎて

                        途中で放り投げた本もありましたっけ・・・。

                        でもこちらは、最初から最後まで

                        息継ぎさえ忘れる勢いで読み終えました。

                        私が読んだ本の中で、こんなにも

                        『泣き笑い』した物語は他に無いように思う。

                        悲しいのに、やるせないのに、悔しいのに、苦しいのに、

                        なぜか笑ってしまうのだった。

                        『読んでいる』と言うより、王妃が時空を越えてやってきて

                        眼の前で話してくれる・・・そんな感じ。

                        本棚の中にまたかけがえのない友人が増えました。

                        王妃を『友人』なんて軽々しく

                        呼んではいけないことはさて置いて。


                                               
                                               
思いがけないモーニングムーンの出現と
愛らしい咲き姿に撮らずにはいられなかった
庭の薔薇により、タイトルが重複しました。
ご覧いただきありがとうございます                        
プロフィール

琴美

Author:琴美
ひとりごとのような言葉の連なり。
見に来て下さって
ありがとうございます。

心の声をちょっとだけ

桜からハナミズキ・・・ライラック・・・そして薔薇。お花のリレーはバトン渡しが鮮やかで実にお見事です。

カテゴリ

*****

当ブログ掲載の記事及び 画像の転載を禁じます。           

koto_Forest

Rui_Forest

月別アーカイブ

お陰さまで6年

Fuwary.Slowにお越し下さるすべての皆さまへ。 コメント欄も閉じたままのひとり言のようなブログをいつも見て下さってありがとうございます。 長く続けてこれたのは、この画面の向こうに見て下さっている皆さまのお姿があるからです。 これからも続けてゆきたいと思っていますので、拙いブログではありますがどうぞよろしくお願いします。

Copyright ©Fuwary.Slow. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad