FC2ブログ

2018.08.31

category: feel

糸にまつわる・・・


                        雨音がひっきりなしに耳に絡みつく午後、

                        それは昨日のこと、私は、もつれて

                        くしゃくしゃになってしまった糸をほどいていた。

                        もつれた糸の解き方は、この手が知っていて、

                        勝手にするすると解き始めている。

                        時間を持て余した、頭、及び心は、

                        次第に違う世界の中を浮遊し始める・・・

                        『赤い糸の伝説』というのがあるけれど、

                        そう、出会うべき人とは最初からその糸で

                        結ばれているという、その話しのことだけれど、

                        その糸とやらは、すべてがすべて、真っすぐなんだろうか・・・?

                        中には、もつれにもつれた糸もあるのでは・・・?

                        例えば、この世に生まれ落ちる直前、

                        神の前にひれ伏した二人に、神様はこう告げる。

                        『汝等の糸は、こうして繋がっておる
                        だが、その糸は見ての通り、もつれておる
                        そのもつれを互いに解くことができぬならば、
                        汝等は今生での巡り会いを果たすことができぬだろう
                        また、できたとしても、汝等の前には常に障害が
                        立ちはだかるであろう。それが、私の汝等に与える
                        宿題である。必ずや乗り越えることをここで見ておるぞ』

                        例えば、そういう場合もあるのでは・・・?

                        (なきにしもあらずだね)

                        私は私にそう答える。

                        雨は相変わらず降り続いている。




ご覧いただきありがとうございます                        
プロフィール

琴美

Author:琴美
ひとりごとのような言葉の連なり。
見に来て下さって
ありがとうございます。

心の声をちょっとだけ

夫はカメラにはほぼ興味が無く、SNSもやっていません。 SNSやらないは、ある意味健やかだな・・・と正直思ったりします(笑)

カテゴリ

*****

当ブログ掲載の記事及び 画像の転載を禁じます。           

koto_Forest

Rui_Forest

インコのルイの成長記録

Koto Post

コメント覧閉じていますが 何かありましたらこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

お陰さまで5年

Fuwary.Slowにお越し下さるすべての皆さまへ。 コメント欄も閉じたままのひとり言のようなブログをいつも見て下さってありがとうございます。 長く続けてこれたのは、この画面の向こうに見て下さっている皆さまのお姿があるからです。 これからも続けてゆきたいと思っていますので、拙いブログではありますがどうぞよろしくお願いします。

Copyright ©Fuwary.Slow. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad