FC2ブログ

2018.07.19

category: feel

淀む月・・・淀まぬ月

My Rose
*ミステリューズ*
撮影日:2018/7/19


                        「お義母さんは相変わらずなの?」

                        彼女にそう聞かれた時、

                        一瞬何を言っているのか分からず

                        言葉を返すのに、一体どれくらいだったろう・・・

                        変な間が空いてしまった。

                        彼女と私は同じ職場で出会った同期で、

                        そしていつの間にか親友で、結婚した時期も同じで

                        子供を持った時期も近くて、おまけに、

                        嫁いだ家が舅姑付きと、境遇まで似ていたのだった。

                        お互い勤めには出ず、子育てに専念していたので

                        週に一、二度、小さな子供達を引き連れて

                        お昼ご飯を持ち合って、お互いの家に集っては

                        それぞれの愚痴を言い合い、聞き合い、慰め、

                        励まし合っていたのだっだ。

                        いつの間にか時は流れ、子供からは手が離れ、

                        彼女は再び勤めに出始め、お互いのメールアドレスは

                        知っているものの、近況さえ報告しないほど、

                        もうすっかり、疎遠になっていたのだ。

                        そんな彼女に何年ぶりにスーパーでばったり会い

                        先の事を聞かれたのだった。

                        (ああ・・・そうか彼女の中では私はあの頃のまま
                          義父母に不満、及び文句たらたらの変わらぬ私のままなんだ)

                        そう気づくのに少し時間がかかってしまった。

                        もちろん今も何もないわけではない。

                        所詮赤の他人だし、愛しい子供たちの祖父母とは言え、

                        そう簡単に割り切れるものではない。

                        でも・・・私は見つけたのだっだ。

                        カメラを、写真を、薔薇を育てることを・・・

                        そして何より、私自身を取り戻す術を、見つけたのだった。

                        もうそれ以来は、少しのことでは動じなくなってしまった。

                        でも彼女の中では私は何ひとつ変わっていないのだ。

                        「まあね・・・」そう曖昧に返事をしながら、

                        彼女の中のいつまでも更新されない私の存在を思った。

                        繋がりも関係性も時々手入れをしなければ

                        内側で流れる月日は淀んでしまうのかもしれない。






ご覧いただきありがとうございます                          
プロフィール

琴美

Author:琴美
ひとりごとのような言葉の連なり。
見に来て下さって
ありがとうございます。

心の声をちょっとだけ

夫はカメラにはほぼ興味が無く、SNSもやっていません。 SNSやらないは、ある意味健やかだな・・・と正直思ったりします(笑)

カテゴリ

*****

当ブログ掲載の記事及び 画像の転載を禁じます。           

koto_Forest

Rui_Forest

インコのルイの成長記録

Koto Post

コメント覧閉じていますが 何かありましたらこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

お陰さまで5年

Fuwary.Slowにお越し下さるすべての皆さまへ。 コメント欄も閉じたままのひとり言のようなブログをいつも見て下さってありがとうございます。 長く続けてこれたのは、この画面の向こうに見て下さっている皆さまのお姿があるからです。 これからも続けてゆきたいと思っていますので、拙いブログではありますがどうぞよろしくお願いします。

Copyright ©Fuwary.Slow. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad