FC2ブログ

2018.07.12

category: Swan

サバイバル魂

今日の君。

                       故郷へ戻らなかった君を見つけ

                       写真を撮った最初のあの日、君が片方の翼に

                       飛べないほどの重傷を負っていると、気づいたあの日、

                       (もう撮れない・・・撮ってはならない)そう思った。

Swan20180712c.jpg

                       かわいそうで、悲しくて、愛しい故郷に

                       おそらくもう二度と帰れない君の境遇を思うと

                       やり切れなくて、いたたまれなくて。

                       でも君は、そんな私と同じ質感で

                       自分の境遇を恨んだり、悲観したりしているだろうか・・・?

                       ある日、そうも思った。

                       いずれにしても、起きてしまったことは

                       受け止める以外の手立てはなく、

                       君はとっくにそのことを受け止め、

                       ここで生きる術を見つけようとしているのかもしれなかった。

                       或いはもうとっくに見つけているのかもしれない。

Swan20180712d.jpg

                       一体どこへ行っているのか、ここへ来れば

                       必ずいるということもなく、この限られた川範囲の中で

                       時々姿を見かけなくなってしまうのは、

                       渡り鳥の習性故かもしれない。

                       君の少し汚れた顔は、そのサバイバルを物語る。

Hydrangea20180712a.jpg

                       君が懸命に生きる傍らで、

                       涼やかな紫陽花が今見頃を迎えている。

Hydrangea20180712b.jpg

                        懸命に生きる君に

                        私なりのやさしい気持ちを乗せて

                        これからもこうしてレンズを向けよう・・・。

Swan20180712e.jpg


                        






ご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村

                       
プロフィール

琴美

Author:琴美
ひとりごとのような言葉の連なり。
見に来て下さって
ありがとうございます。

心の声をちょっとだけ

夫はカメラにはほぼ興味が無く、SNSもやっていません。 SNSやらないは、ある意味健やかだな・・・と正直思ったりします(笑)

カテゴリ

*****

当ブログ掲載の記事及び 画像の転載を禁じます。           

koto_Forest

Rui_Forest

インコのルイの成長記録

Koto Post

コメント覧閉じていますが 何かありましたらこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

お陰さまで5年

Fuwary.Slowにお越し下さるすべての皆さまへ。 コメント欄も閉じたままのひとり言のようなブログをいつも見て下さってありがとうございます。 長く続けてこれたのは、この画面の向こうに見て下さっている皆さまのお姿があるからです。 これからも続けてゆきたいと思っていますので、拙いブログではありますがどうぞよろしくお願いします。

Copyright ©Fuwary.Slow. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad