FC2ブログ

2018.06.08

category: Swan

巡り会う翼


                     もしかして君は、あの時の君だろうか・・・?

                     あの八重の桜が咲いた頃、あの公園で出会った君。

                     ひとりぼっちだった君。

                     何らかの理由で、故郷へ戻れなかった君。

Swa20180608a.jpg

                     会社へ向かう道すがら、車窓から何気なく

                     川の方へ目を転じたら、白鳥が一羽水面に浮かんでいたと

                     帰宅した夫が、そう言ったのだった。

                     その場所は、私の散歩コースで、時々カメラを携え、

                     季節の花々を写しながら歩く、癒しの場所だった。

                     ところが、次々咲かせて魅せる自分の薔薇たちに

                     夢中になって、近頃はその場所から遠ざかっていたのだ。

Swan20180608c.jpg

                     何はともあれ、再び会えたことに感激し、

                     元気そうなその姿に、束の間ほっとしたのだけれど、

                     君がもし、あの時の君だとしたなら、君を取り巻く

                     その環境は、会えなかった少しの間に、

                     ずいぶん変わってしまったらしい。、

                     そのことに気づき、途端に胸が詰まり、切なくなってしまう。

                     いったいどうしたというのだろう・・・?

                     何があったのだろう・・・?

Swan20180608e.jpg

                     片側の翼が、故障していて、飛べないようだったのだ。

                     飛べるはずなのに飛べない・・・

                     飛びたいのに飛ぶことができない・・・

                     君は、どんな思いでいるのだろう・・・。

                     それでも・・・

Swan20180608d.jpg

                     君は、きっと強く生きてゆく。

                     そんな自分を受け入れて生きてゆく。

                     どんな時でも美しく、ぶれない強さを持つ君に、

                     私は、また力をもらってしまった。

                     本当に、君にはもらってばかりだ。

                     ありがとう。

                     また会いにいくね・・・だからきっと元気でいて。






ご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村
プロフィール

琴美

Author:琴美
ひとりごとのような言葉の連なり。
見に来て下さって
ありがとうございます。

心の声をちょっとだけ

叔母は母の兄嫁で血縁ではありませんが、とても気が合いました。 今はなかなか会うこともなくなりましたが元気で長生きしてほしいです。

カテゴリ

*****

当ブログ掲載の記事及び 画像の転載を禁じます。           

koto_Forest

Rui_Forest

インコのルイの成長記録

Koto Post

コメント覧閉じていますが 何かありましたらこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

お陰さまで5年

Fuwary.Slowにお越し下さるすべての皆さまへ。 コメント欄も閉じたままのひとり言のようなブログをいつも見て下さってありがとうございます。 長く続けてこれたのは、この画面の向こうに見て下さっている皆さまのお姿があるからです。 これからも続けてゆきたいと思っていますので、拙いブログではありますがどうぞよろしくお願いします。

Copyright ©Fuwary.Slow. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad