FC2ブログ

2018.02.28

category: feel

夕暮れにささやく

Moo n20180228a

                          「なぜ撮るのか?撮りたいのか?」

                          そう問われたら、私は何と答えるのだろう・・・

                          そう思う時がある。

                          でも今日、なんとなくわかったような気がする。

Moon201802282.jpg

                          このファインダー越しに見える世界に

                          何より私自身が癒されたくて、この美しい景色や

                          愛すべき被写体と、ひととき、ひとつになりたくて、

                          だから撮っているのかもしれない。

                          そう思った。

                          そんな今日も、頭上の空は美しかった。


                                                 *本日17時を過ぎた頃の空*

                          



ご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村

2018.02.27

category: 日々

春呼ぶ黄色


                        ミモザ・・・このお花は人気者。

                        ホームセンターやスーパーのお花屋さんで

                        見つけると、いったん目に留めておき、

                        (他の買い物を済ませて、帰りに買おう)

                        そう思って後回しにしていると

                        その帰りには、必ず、絶対無くなってる。

                        そんな少し悔しい?思いをすること数回、

                        見つけた今日は、迷わずさっさと自分の物に。

                        枝が長いし、花粉が付きそうだし、

                        他のお客さんにぶつからないように気をつけつつ

                        食品陳列棚の棚から棚へ。

                        そんなわけで・・・

                        初めてのお花、初めて部屋に飾るミモザ。

                        かわいい黄色は、春の色。

                        部屋がたちまち明るくなってうれしい。
Mimoza201802272.jpg

                        でも撮るのが私にはとっても難しくて・・・。

                        そう言えば、3月8日は『国際女性デー』

                        『ミモザの日』で、イタリアでは男性が女性に

                        ミモザを贈る日なのだとか・・・なんて素敵。

                        そんな私は自分で買ってしまったわけだけれど・・・笑。








ご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村                        

2018.02.26

category: feel

黄昏の青


                      今日の月・・・上弦の月。

                      16時半を回った頃。

Swan20180226.jpg

                      レンズの向こうに愛しさの影・・・

                      飛行の時も、羽休める時も

                      いつでもいっしょ、仲睦まじく。

Moon20180226a.jpg

                     帰り道、まだ空蒼く

                     この月、17時頃。







夕方、空の美しさに心惹かれて・・・
本日二度目の更新です。
ご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村

2018.02.26

category: 日々

春の香りのやよいひめ


                      スーパーへ行ったら

                      かわいいお姫さまと目が合った。

                      瑞々しくて、おいしそうな『やよいひめ』

                      (ビタミンは大切だもの)

                      自分に言い聞かせつつ・・・

                      言い訳とも言う(笑)カゴの中へ。

                      帰宅して、昼食後のデザートに、さっそく

                      味見してみたら、甘くてとてもおいしい。

Yayoihime2.jpg

                        それに苺はフォトジェニック。

                        このかわいさは完璧。
ysyoihime3.jpg

                         苺のきらめき、春めく喜び。

                         

  






                       
ご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村                       

2018.02.25

category: 日々

春待ち顔のかくれんぼ


                          ここ数日、お日さまの光りが

                          降り注いだし、幾分暖かだったから

                          (もしかしたら)と思って行ってみたけれど

                          やはり雪国の春の到来はそんな簡単ではなく、

                          梅の花は、まだ固い蕾のまま。

                          その代わり、木々の間から「ツピ、ツピ」と

                          かわいらしい鳴き声が聞こえて、

                          少しの間、視線をさ迷わせると・・・

shizyukara20180225a.jpg

                          梅の木の立派な枝のその向こう側

                          かわいらしく覗く小さな背中がひとつ。

                          私という人間の姿も、彼?彼女?は

                          確認してはいるのだろうけれど

                          逃げずにそこで「ツピ、ツピ」さえずって・・・

shizyukara20180225b.jpg

                          チラ・・・

                          かわいらしいお顔が見えて

                          背中に黄色が見えるから、どうやらこの子は

                          シジュウカラのよう。

                          日々、懸命に生きる君にも春の暖かな

                          陽の光りが、早く降り注ぎますように。







ご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村

2018.02.24

category: 日々

マリーなお茶時間


                         ひと目ぼれして購入した紅茶。

                         NINA'S PARISの『マリーアントワネット』

                         もったいなくて封を切れず、しばらく飾って

                         にんまり眺めていたけれど、ついに開封。

                         ただ、ちゃっかりティーバッグタイプも

                         購入していたので、先に味は確認済み(笑)

Ninasupari2.jpg

                         マリーのMとアントワネットのAのロゴ。

                         優雅な雰囲気に心ときめいて。

                         ヴェルサイユの傍らに位置する王立農園で

                         育まれたというアップルとローズで 

                         香りづけられた優美な紅茶。

                         リビングいっぱいにその香りが広がって

                         とても癒されて心地よくて。 

makaron and
 
                         マリー妃は、悲劇のプリンセスでもあるけれど

                         彼女の生きた物語には、それ以上に華やかな

                         気配の香りが常にまとわりついている。

                         食べる宝石のようなマカロンは

                         私の中の彼女のイメージのひとつ。

                         ちなみにこのマカロンは、夫にホワイトデーは

                         これがいいと先取りして買ってもらったもの。

                         なかなか普段、自分用には買えないものだもの(笑)                    






                         
ご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村                       

2018.02.23

category: Swan

野中のデート


                          心の中で(一、ニ、三・・・)

                          そう数えながら十歩歩いては、パシャリ。

                          抜き足、差し足、忍び足

                          驚かさないように、嫌われ?ないように

                          静かに、静かに少しずつ近づいて・・・

SWan201802223c.jpg

                         このお顔、なんてかわいいの・・・

                         目まぐるしく変わる人間社会など

                         どこ吹く風・・・なんのこと?

                         あなたたちの生きる世界は、ただただシンプルで

                         ただ清らかで、それゆえ美しい。

SWan20180223b.jpg

                         ここのお米(落ち穂)は、おいしかった?

                         もう二月もあと数日で終わり。

                         もうすぐ帰ってしまうのだろうけれど

                         美しい世界を魅せてくれてありがとう。

                         でも、まだ少し居てくれるのなら

                         もう少しだけ綺麗なその姿見せてね?


                                                
                                                    *本日16時台撮影*




ご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村

2018.02.22

category: Swan

エレガントな夕暮れ


                         未だ、雪の白に包まれながらも今日の日は

                         この冬の厳しさを忘れるほどに暖かい。

Swa20180222b.jpg

                         風はほぼ、無風に近く、取り巻く空気は

                         穏やかな気配を漂わせている。

                         終わりに近づきつつあるこの冬の夕暮れ

                         誘われるように外へと飛び出せば・・・

Swan20180222c.jpg

                         空に愛描く君と・・・

Moon20180222.jpg

                         神秘のあなたに見惚れ、空仰ぐ

                         エレガントな夕暮れ。


                                             
                                                  本日17時前の空。




夕暮れのおまけ写真↓
swan20180222d.jpg
                         
                      思いっ切り近くを飛んでくれて、

                      興奮のあまり、白鳥さん見切れる寸前・・・と言うか、

                      上の子は見切れて、あんよだけのご出演に・・・

                      カメラ修業は続くよ、どこまでも・・・笑。






本日二度目の更新となりました。
ご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村

2018.02.22

category: feel

乙女な心は花に乗せて・・・


                            あの日・・・

                            あなたのその瞳には

                            私が映り

                            私のこの瞳には

                            あなたが映った。

                            そのことの事実は・・・

sukabiosa201802223.jpg
          
                          例えば、架空の世界での、

                          見知らぬ人たちとの

                          やり取りよりも大切なこと。

                          例えばそこに、言葉など

                          最初から存在していなかったとしても。




                                                    
                                                     この花*スカビオサ*
                                                    ふわふわとした花びらと
                                                    独特な香りが魅力的。
                                                    大好きなお花のひとつ。






ご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村

2018.02.21

category: 日々

フラワー系男子と光の温もり


                          わけもなくダウナーな気分になる・・・

                          そんな気持ちの理由は、案外単純に

                          お日さまの光り不足だったり、そして

                          それを救ってくれるのは、明るい光りの粒々だったりする。


ichigo.jpg
プリムラ
*イチゴのミルフィーユ*
                              冬の間中、いつしか心の中にまで

                              降り積もったらしい雪は、ある日、

                              そんな形になって表れたりするのだ。 

Rui20180221b.jpg
 
                           そんな今日、部屋に差し込む光りは

                           春をまとった色をしていて、春の温もりを携えている。 

                           たちまち気持ちが明るんで、うれしくて、

                           部屋にあったお花を前ボケにして 

                           ルイとパチリ。

purinara.jpg
プリムラ
*プリンアラモード*   
                             嫁いだ娘の部屋で雪を避けていた

                             花たちも、無事に春を迎えることができそう。

                             待ちわびの春は、きっともうすぐ。


本日のおまけ↓
Rui20180221c.jpg

                             フラワー系男子は

                             かご好き男子でもあり。(笑)                                                  


  



                        
ご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村                         

2018.02.19

category: ルイ

窓辺に降り立つ・・・


                       まだまだ寒い日は続くし

                       まだ雪は降るのだろうけれど

                       それでも・・・

Rui20180219a.jpg

                        窓辺に降り立つ光には、

                        春の粒、春の色。



                                              *ルイ*
                                          本日午前10時頃撮影






ご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村

2018.02.18

category: 日々

楽しい川辺


                       あの子たち(白鳥)が気になって

                       いつもの場所へ行ってみると川辺は、もぬけ。

                       代わりにそこにいたのは、かわいい小鳥が一羽。

                       水面鏡に映るその姿もかわいらしく

                       購入したばかりの図鑑によると(笑)

                       この小鳥は『セグロセキレイ』のよう。

segurosekirei2.jpg

                       白鳥たちの塒(ねぐら)の場所を

                       この時とばかりに?ぴょんぴょんと

                       楽しげに歩くその姿に

                       心和んだひとときだった。







ご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村                       

2018.02.16

category: 日々

雪と舞う花


                         雪舞う中で

                         ふくらみ始める

                         春告げの花。

ume20180216a.jpg

                         咲いた一輪に春の匂い。

                         少しずつ動き出した季節に

                         心ときめく。




本日のおまけ写真↓
Cat20180216.jpg

                         チリン、チリンと首元につけた

                         鈴の音も軽やかに、猫ちゃんも

                         微かな春を感じてお散歩中?

                         白い靴下を穿いたような足もかわいくて

                         お顔が見たくて、振り向いてほしくて

                         「にゃんこちゃん、にゃんこちゃん」と

                         声をかけてみたけれど、一向に振り向いてくれず・・・

                         (だって、わたし(ぼく)は そんな名前じゃないもの)
      
                         そうだよね、ごもっとも(笑)







ご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村

2018.02.15

category: feel

薔薇色の物語


                           『薔薇色の人生』

                           よくそんな風に例えられるけれど

                           なぜ薔薇なのだろう・・・。

                           お花はもっと他にもあるのに。

                           コスモス・・・ひまわり・・・スイートピー・・・ダリア・・・ゆり。

                           思いつくままに書いてみる。

                           どのお花もそれぞれに美しくてかわいい。

rose20180215c.jpg

                           でもやはり、例える花色は薔薇なのだろうな。

                           そして、私もやっぱり薔薇が好き。

Rose20180215b.jpg

                        そして、願わくば、私の生きる物語も

                        なるべく薔薇色、薔薇の薫りに包まれていてほしい。 

                        今さらと言ってしまえば、今さらなのだけれど・・・笑。 






ご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村                   

2018.02.14

category: 日々

親愛なる王子さま

ptite prince

                         『ものごとはね、心で見なくてはよく見えない
                         いちばん大切なことは、目に見えない』

                                        サン デクジュぺリ
                                        *星の王子さま*より。

                         
                         本当にそう・・・その通り。

                         例えばだけれど、愛情も想いも目には見えない。

                         そして例えば、それを態度や言葉で表すことができても

                         受け手も伝い手も、そこに心が乗らなければ

                         なにひとつ感じることができないだろう。

choko.jpg
星の王子さまチョコレート。
                         そんな今日は『聖なる愛の日』??

                         残念ながらこの日には、もう特別な想いは

                         抱けなくなってしまったけれど(笑)

                         好きな人や、大切な人たちを、

                         改めて想い直す日とするなら私にとっても特別な日。

                         そう、想いなら、この空を伝ってどこへでも届けられるはず。

                                ♡♡Happy Valentine♡♡






ご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村
                         

                         

2018.02.13

category: feel

翼導くもの


                           ずっとそばに置いて、折に触れ読みたいと思う

                           物語には大抵、鳥が登場する。

                           しかもそれは、ちょっとした脇役ではなくて

                           物語の中で、とても強い存在感を示すのだ。

koto.jpg
久しぶりの大人の塗り絵
『奇跡の鳥の旅』

                              『秘密の花園』でメアリーを
                            
                              秘密の庭に導いたのはコマドリだし、

                              『ハリーポッター』でのハリーの相棒は

                              ふくろうのヘドウイグだし

                              ハリーの危機を救ったのは

                              不死鳥のフォークスだった。

                              ハリーのヘドウイグに至っては

                              一時、飼いたいと思いつめた?程だった(笑)

Rui20180213b.jpg

                              そう、そう、チルチルとミチルの

                              『青い鳥』も忘れてはいけない。

                              鳥たちのその翼は、見たこともない妖精や天使を

                              喚起すらさせてくれ、とても夢に満ちている。

                              とにかく愛すべき存在なのだ。


で、本日のおまけ写真↓
swan20190212a.jpg

                            時折吹雪の昨日、どうしても気になって行ってみると・・・

                            喧嘩・・・?周りの白鳥たちも「やめなさいよ!」と

                            言ってるように見えるけれど・・・

swan2018o212b.jpg

                            あらら・・・

                            静かに浮かんでいた幼鳥の子に

                            水しぶきが、ザバンと・・・(苦笑)

                            昨日は悪天候で田んぼに落ち穂拾いも

                            行けなくてイライラしたのかな?(笑)
                   
                            どうか生きとし生ける者すべてに、自然の温かな

                            やさしい光が降り注ぎますように・・・・。

                            

                            


ご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村                            

2018.02.11

category: Swan

美しき波紋


                          あの日私は、

                          君が・・・

Swa20180211b.jpg

                         水面に紡ぎ出すその波紋を見つめながら

                         ただただそれを、美しいと思ったのだった。

Swan20180211c.jpg

                         人の想いも、その心も、

                         やがて空気を伝って、そんなふうに

                         届いてゆくのかもしれない・・・

                         そんな思いを巡らしながら。

Swan20180211d.jpg
おまけ写真。

                          誰かが見てる(笑)

Swan20180211e.jpg

                          彼女の素振りがつれなくて・・・笑。

                          

                         





ご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村

2018.02.10

category: feel

神様の采配

mt and wind
                      
                           写真を撮りたいと思うことも・・・

                           花を愛し育てたいと思うこの気持ちも・・・

                           服作りの楽しみも・・・

                           すべて、自ら選び取った事のように

                           考え、思ってしまうけれど、

                           本当はそうではないのかもしれない。

                           それは、もしかしたらすべて、

                           神様の采配かもしれないのだ。

                           もちろん誰かを好きになることも・・・

                           誰かを大切に想い続けることが

                           こうしてできていることも。

                           『君よ・・・その魂を柔らかく素直に保てよ
                           さすれば、それは、君のその上に
                           やがて天使のように舞い降りるだろう』

                           ・・・・・・・ほら・・・その時確かにその声は、

                           空の彼方から私の上に舞い降りた。

                              


                              

 ご覧いただきありがとうございます                             

にほんブログ村                              

2018.02.07

category: Swan

或いは恋のようなもの


                         あ・・・・・

                         撮りたかったお首で作るハートの形

                         もしかして・・・

Swan201802072.jpg

                         期待しつつ、カメラを

                         構え続けたけれど・・・

Swan201802073.jpg

                         あらら・・・残念

                         交差してしまった(笑)










そんなわけで今日も会いにいきました。
もしもし・・・?これは恋ですか?
もしかしたら、そのようなものかもしれません。
本日二度目の更新です。
ご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村

                         

                    

                         

2018.02.07

category: Swan

恋する翼


                           You are only my love
                           my love my love

                           愛は自由な空の翼
                           あなたと今 この道
                           歩いてゆきたい。

                                   song:Only My Love
                                    ♪松田聖子

Swan20180207b.jpg

                         心と想い・・・そして、

                         ひたむきに生きる命への尊敬の念・・・

                         今日は少しだけ歌に重ねて。

Swan20180207c.jpg

                         風が強かった昨日・・・仁王立ちの白鳥さん

                         そりゃね、踏ん張らなくちゃね(笑)










連日の白鳥写真、及び記事に
お付き合いいただきありがとうございます 
 
にほんブログ村                      

2018.02.05

category: 日々

ときめく川辺


                            舌の根も乾かぬうちに・・・笑。

                            今日の白鳥。
                          
                            だって本当に美しいのだもの

                            撮らずにはいられない。

Swan20180206a.jpg

                            会いにゆくことを止めない限り

                            この恋?は続きそうですが・・・笑。

Swan20180206c.jpg

                            夕方のほぼ同じ時間に

                            餌場の田んぼから川へ

                            こうして規則正しく帰ってくる。

                            本当に感心してしまう。

Swan20180206d.jpg

                            当たり前だけれど、時計も

                            カレンダーも持っていないのに・・・

                            すごいな・・・ほんとに。

Swan20180206e.jpg

                            「あらよっと!!」
 
                            「あら、お帰りなさい あなた」

                            さて、白鳥たちも帰ったことだし

                            私も夕飯の支度をしないとね(笑)








ご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村



2018.02.04

category: Swan

翼持つ恋人たちは雪の中


                            あの子たちに会いに

                            今日は、小さめの川へ。

                            ここは割と近くまで寄れるから

                            表情がよく見えてうれしい。

Swan20180204b.jpg

                         今日は朝から、けっこうな雪が降っているけれど

                         そんな中、とっても絵になる白鳥たち。

Swan20180204d.jpg

                          小さなカモたちもいっしょ。

Swan20180204c.jpg

                          この子だけこっち見てる・・・笑。

Swan20180204e.jpg
 
                           連日、白鳥たちの記事に

                           お付き合いいただきありがとうございます。

                           彼らが帰るまでは、いずれまた・・・。  







ご覧いただきありがとうございます
 
にほんブログ村                   

2018.02.03

category: Swan

柔らかな飛翔


                           日中は、落ち穂拾いのために

                           田んぼにいることが多いのだけれど

                           中には川で休んでいる白鳥たちも数羽いて・・・

swan20180203b.jpg

                           レンズ越し、見つめること数分・・・

                           その後、彼らはまるで(そろそろ行こうか?)と

                           相談したかのように・・・

Swa20180203c.jpg

                           揃って飛び立つ。

Swa20180203d.jpg

                           真白で美しく、

                           優雅なその飛び姿は

                           今日の日のパステルな空色に溶け込むよう・・・。

Swan20180203e.jpg

                           昨日もここに来た私・・・でも、春になると

                           遠いあの国へ帰ってしまうのだし

                           何より大好きだから、その日まで

                           何度でも会いたい。







ご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村                             

2018.02.02

category: Swan

黄昏の水面


                            綺麗で・・・美しくて・・・

                            撮りながらため息。

                            一日中晴れた今日の日は

                            夕暮れ時の空が、とても美しい。

swzn20180202b.jpg

                            それに今は、

                            あなた達がいるから

                            その美しさに拍車がかかるのだ。

Swan20180202c.jpg

                            そんな美しいあなた達を、

                            どうしても追いかけたくて・・・

                            今日、私は、望遠レンズデビューしました。

                            







ご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村
プロフィール

琴美

Author:琴美
ひとりごとのような言葉の連なり。
見に来て下さって
ありがとうございます。

心の声をちょっとだけ

夫はカメラにはほぼ興味が無く、SNSもやっていません。 SNSやらないは、ある意味健やかだな・・・と正直思ったりします(笑)

カテゴリ

*****

当ブログ掲載の記事及び 画像の転載を禁じます。           

koto_Forest

Rui_Forest

インコのルイの成長記録

Koto Post

コメント覧閉じていますが 何かありましたらこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

お陰さまで5年

Fuwary.Slowにお越し下さるすべての皆さまへ。 コメント欄も閉じたままのひとり言のようなブログをいつも見て下さってありがとうございます。 長く続けてこれたのは、この画面の向こうに見て下さっている皆さまのお姿があるからです。 これからも続けてゆきたいと思っていますので、拙いブログではありますがどうぞよろしくお願いします。

Copyright ©Fuwary.Slow. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad