2016.05.28

category: 日々

薫る花園



                 ブログを続けてきて、今さらの告白ですが同居です。

                 いわゆる長男の嫁ですね・・・

                 長男は親と暮らすべきもの・・・

                 そんな男に大和撫子よろしく大人しくついて参りました(笑)

                 この家を建てて暮らし始めた22年前

                 私はお花こそ好きであってもガーデニングには

                 まったく興味がありませんでした。

                 お花は部屋に飾りたい時に、お花屋さんから

                 買ってくるものという考え・・・それに育てる自信もなかったのです。

                 それに比べて義母は真逆・・・お花を育てるのが上手な人。

                 長年続けてきた彼女の唯一の趣味でもありました。

                 それに従い暗黙の了解で家を囲むようにある小ぶりながらも

                 ひとりが楽しむなら十分な庭はすべて義母のもの。

                 数年かけてその庭は彼女の好きな植物でいっぱいになりました。

                 今さらそれらのものを引っこ抜いて私に譲ってと

                 言えるわけはありません(基本小心者なので・・・笑)

                 ですが・・・・・

イエライシャン

                 写真を撮る楽しさを知り

                 薔薇園やコスモス畑やその他のいろいろなお庭に

                 カメラをぶら下げて通っているうちに

                 私も自分の手でお花を育ててみたくなりました。

                 私は私専用の小さな庭が欲しくなったのです。

                 しかもブランド薔薇主役の・・・笑。

                 前置きが長くなりましたが自由にできる場所がひとつありました。

                 玄関周りはそんな私のスペース。

                 少しずつお迎えしてきた大好きな薔薇たちが

                 よい香りを放ちつつ風に揺れています。

                 一枚目は薫乃・・・和風美人をイメージさせる名前に惹かれました(そこ?)笑。

                 こちらはイエライシャン・・・フルーティーな香りと気品ある花色が魅力。

syusyu.jpg

                 シュシュは女性の髪飾りに似ているからの名前だそうで

                 その名の通りクシュクシュとした形がかわいらしい。

misute.jpg

                 今年お迎えしたミステリューズは

                 私得意の名前から好きになったパターンで(笑)

                 ミステリアスで上品な大人のイメージの薔薇。

                 房になって咲いて香りもよくリビングまで届けてくれます。

bonza.jpg

                もちろん薔薇以外のお花も育てていて

                ボンザマーガレットは最近もりもりと咲き始めて

                かわいらしい姿で目を楽しませてくれます。

                日々お世話をしていると

                (なんで私のブランド薔薇がこんな小さな鉢に
                 閉じ込められなくっちゃいけないの・・・?)

                なんて愚痴をこぼしたくなる日もありますが

                そんな私の心の呟きなんてどこ吹く風・・・

                今日も彼女達は素知らぬ顔で初夏の光の中キラキラと輝いています。







長文にも拘わらず
読んで下さりありがとうございます。
応援クリックお願いします

にほんブログ村

2016.05.23

category: 日々

引き出しの中の花園



                季節の進みが早過ぎて・・・・・

chu2.jpg

                いつもの年より

                お花の咲くスピードも早過ぎて・・・・・・

                あたふたとお花を必死で追いかけているうちに

chu3.jpg

                引き出しの中にしまったままで

                出しそびれていた花園ひとつ・・・。

                逢いに行ったこの日は

                まるで冬に戻ったかのような冷たい風が吹いていて・・・

chu4.jpg

                チューリップも逢いに来た人々も

                そしてもちろんこの私も

                ただただ「寒い寒い」と震えるばかり。

chu5.jpg

                愛らしい姿に目を細めながらも

                迷わず袖を通してきた春用のコートを

                ちょっと悔んだりして・・・。

                いやはや今年はなかなかの

                季節のラインが曖昧な波乱にとんだ・・・・

                いえ・・・ドラマチックな年ですね・・・笑。

  




いつもありがとうございます              

にほんブログ村

2016.05.21

category: 日々

どうぞこのまま・・・小さな港町に夢・・・舞い降りた

Diseny sakata1

               東京ディズニーシー開園15周年お祝いのアニバーサリーイベント

               『ザ・イヤー・オブ・ウイッシュ』の開催にあたり

               海や港にゆかりのある全国15都市を巡るというものに

               この街も選んでいただき昨日のお祭りでは

               街中夢のような雰囲気に包まれました。

Diseny sakata2

               いつも見慣れた街中・・・・・

               いつもは夢の国にいるはずのミッキーやミニーが

               目の前に・・・・・。

Diseny sakata3

               張り廻られた電線が申し訳ないくらいの(笑)

               夢のようなシーン。

Diseny Sakata4

               小さな子供達はもちろん

               おじいちゃん、おばあちゃんまでもが

               「ミッキー!ミニー!」と手を振り笑顔になって・・・・・

Diseny sakata5

               ディズニーの魔法にかかった

               幸せなひとときになりました。

               来てくれて本当にありがとう・・・ディズニーシーまた行くね・・・。









いつもありがとうございます               

にほんブログ村

2016.05.16

category: 日々

夏からの招待状



                   寒い冬をひたすら耐え忍び

                   桜開花を今か今かと心待ちにし

                   ハラハラと散る桜を感慨深く見つめ終わると・・・・

                   そこからの日々の巡りは一気にスピードを増す。

sea20160516b.jpg

                  長袖のブラウス1枚で心地良く過ごせる日は

                  ほんの僅かで、後は日々夏の陽気な太陽が照りつける。

                  そうここは海の街・・・・・

                  今年も夏からの招待状が、海を渡りやってきた。

                  『遊ぼ?』・・・・・・ほらね・・・?







いつもありがとうございます

にほんブログ村

2016.05.13

category: 日々

緑の囁き・・・初夏の気配



                 いつの間にか今年もこの季節になった。

green20160513b.jpg

                 生まれたてのまっさらな緑が・・・・・

green20160513d.jpg

                 周囲を彩る・・・・・。

green20160513c.jpg

                 眩しくて・・・・・

                 ただ美しくて・・・・・

                 世界は、ただひたすら生きること・・・

                 そんなシンプルな喜びに満ちあふれているような気がする。

gree20160513e.jpg

                 私はと言うと・・・・・・

                 『初夏』・・・夏の序章を表すこの美しい響きと

                 柔らかな風に揺れる緑奏でるその世界に

                 ただうっとりと目を細めるばかり・・・。










いつもありがとうございます

にほんブログ村

2016.05.10

category: お出かけ

海からの恋風・・・花微笑む街

Koto yokohama291605
location:Yokohama...Yamashita Park
Photo by Sho...My husband

                    
                    降り注ぐ光は、まるで夏の色。

                    そんな夏色の光に目を細めながら

                    普段は反対側にある太平洋の海を

                    今こうして眺めていることがなぜだかとても

                    不思議なことのように思った。

                    ほんの・・・僅か昨日のこと・・・

                    私は確かにあの別の海の街にいたのだ。
                    
yokohama rose20160510

                     同じ港町・・・・・それでも違う街。
 
                     荒々しい・・・と言うか・・・

                     どちらかと言うとまるで男っぽい男性のような日本海に比べ

                     この街の海は、私の眼にとてもやさしく映る・・・。

                     そんなやさしい海風に吹かれて・・・・・

pinkrose yokohama201605

                     お花達がふわふわと揺れながら優雅に咲く様に

                     何故か女性としての真の幸せな姿を見たような気がし

                     心の澱が少しずつ溶けていった。
                     

                     
                    

                    

  



いろいろな気づきをくれる旅・・・
これからもできる範囲でしていきたいです。
旅写真はまだあるので番外編で記事にします
いつもありがとうございます                  

にほんブログ村

2016.05.08

category: お出かけ

恋風・・・恋街・・・あなたの気配探す街

Yokohama1.jpg
location:Yokohama

                「GWは横浜へ行こうね?」それは夫との約束。

                それは2016年開けたばかりのお正月に交わしたもの。

                やりたいことや行きたいことはできる範囲で

                (そのうちに)なんて棚上げせずになんでもやっていこうね?

                半ば呪文のように夫に言い続けている私・・・

                だって人生ももうとっくに半分を過ぎたから後悔のないようにしないと(笑)

Yokohama2.jpg

                憧れの街・・・大好きな人の生まれた街・・・なぜかとても心惹かれる街。

                横浜は私にとって心の中の宝箱にそっとしまっておきたいそんな街。

                旅の日々は、終始やさしい空色に包まれ

                軽やかな服装でいられる暖かな陽気に恵まれて

                地元にいる時では考えられない程たくさん歩いて・・・・・・

Yokohama3.jpg

               気がつけば懐かしい痛みの筋肉痛に(笑)

               そんな中タワーの展望台から見下ろした

               キラキラとした夜景は、一日目の旅の疲れをそっと癒してくれました。



               



              




次回も横浜の旅記事です。
いつもありがとうございます

にほんブログ村

2016.05.06

category: 日々

夢見る花園

Fuzi ashikaga1
location:あしかがフラワーパーク
栃木在住の息子が連れて行ってくれました。

               

                   そこはまるで楽園だった。

                   園に入った途端目に飛び込んでくる気品溢れる紫。

                   うっとりするような薫りが終始鼻をくすぐり続ける。

Fuzi ashikaga2

                  一本の木から

                  こんなにもたくさんの美しい花を咲かせる

                  その姿にはただただ感動し

                  しばらく呆然と見上げるばかり。

Fuzi ashikaga3

                  藤の花の色は『紫』という私の中の

                  イメージを覆した白藤。

                  よく見れば黄色あり薄い紅色あり、八重咲きタイプもあり実に様々。

                  この場所が『世界の夢の旅行先10ヶ所』であることを

                  知ったのは後に見たテレビの番組でのことだった。
 
                  深く納得し、また再び感動し、この場所は

                  私の中で再び訪ねたい場所のひとつになった。
                  

                  

                  

                  

 


お久しぶりになりました。
留守中の間も来て下さった皆様
ありがとうございます。
また今日からよろしくお願いします               

にほんブログ村
プロフィール

琴美

Author:琴美
私の写真と言葉で綴る
私と私の世界の物語。

ミムラ姉さんのこと

プロフ画像のミムラ姉さんのお人形は 息子に買ってもらったもの。

心の声をちょっとだけ

インコのルイがちょっとだけおしゃべりするようになりました。 なんか惜しい感じのおしゃべりなのですが(笑)

薔薇時計

Blue Rose

カテゴリ

ふわふわふわり・・花・・咲いた

*****

当ブログ掲載の記事及び 画像の転載を禁じます。           

Koto-Forest

Instagram

Rui_Forest

インコのルイの成長記録アカウントです

Instagram

ランキングに参加しています。

Koto Post

コメント覧閉じていますが 何かありましたらこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

koto's memorys

月別アーカイブ

Welcome❤

ハミング

Copyright ©Fuwary.Slow. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad