2016.04.27

category: 日々

君と恋旅



                    暖かな春風にふわふわと揺れる

                    愛らしいあなたに逢いたくて

                    今日も足しげく通う春色散歩道。

yae 20160427b

                    大型連休・・・GWが始まりますね。

                    私も夫と、県外でひとり暮らしをしている

                    息子の所へ行く予定でいます。

                    『Fuwary.Slow』に訪れて下さる皆様

                    いつもご覧いただきありがとうございます。

                    お休み中は更新が滞ってしまうかもしれませんが

                    どうぞよろしくお願いします。

                    お休みの方も、そうでない方も

                    爽やかな新緑の季節を迎えられますように・・・。

                    またこの度の震災で大変な思いをされている方々が

                    一日も早く穏やかな日常に戻られますように・・・。

                    ここ東北は山形で、心よりお祈りしております。

  







いつもありがとうございます                  

にほんブログ村

2016.04.26

category: 日々

その時確かに天使が微笑む夢を見た



                        『カタクリの花』

                  こちらも写真共有サイトで知った花。

                  自分の持つ美しさを秘めるように

                  うつむいて咲くその姿を是非ひと目見たいと思っていた。

                  一体どこに咲いているのだろう・・・・・

                  そんな折、新聞に見つけたここから1時間程の距離にある

                  街のカタクリ畑が満開の記事。 

                  心底驚いた・・・灯台元暗し・・・再び。

katakurib.jpg

                  小高い山道を抜けた先に広がるのは

                  一面の薄い紫・・・・・・

                  どのこも皆やはり下を向いている。

                  下から顔を覗きこむように這いつくばって写真を撮った。

                  シュッと上に伸びた花びらはまるで天使か妖精の羽根のよう・・・。

                  春風が時おりふわりと吹く中、そんな私を見て

                  その時、確かに天使達が薄紫色の羽を揺らし

                  柔らかに微笑んだような気がした。





いつもありがとうございます

にほんブログ村

2016.04.23

category: feel

だから・・・その手を離さないでいて・・・

Rose 20160423


                    消えないうちに預けられた愛は

                    幾つもの時を超えても・・・

                    ほんの少しも色褪せることなく・・・

                    その温もりが冷めてしまうことなく・・・

                    私の中で輝き続けていた・・・。

                    あなたのその歌声に

                    あなたが刻むその一糸乱れぬリズムに

                    導かれて、そして、ずっと守られて生きてきたのだと

                    今さらのようにそう思う。

                    真白な箱の中に詰まったたくさんの愛が

                    今日またこの胸に届けられた。

                    震える想いでこの耳に差しこんだイヤホンから

                    落ちてきたその歌声に、たちまちのうちに

                    胸がいっぱいになってしまう・・・。

                    変わらない・・・ずっと・・・きっとこれからも。

                    例えば時代がどこへ向かっても。

                    そして例えば目に映る風景がどう変わっても。

                    だから・・・・大好きなあなた・・・

                    夢の中で繋ぎ続けたその手を

                    どうかこのままずっと離さないでいて・・・・・。

                    

  





いつもありがとうございます         

にほんブログ村

2016.04.22

category: 日々

空と語る花



                ハナミズキの存在を知ったのは

                参加している写真共有サイトから。

                すぐさまあの有名な歌と直結するその花を

                私もこの目で見てシャッターを押したいと思っていた。

                けれど、出かけるたびにきょろきょろしても

                それらしい姿は一向に見つけられない・・・。

                ところが、これこそ灯台元暗し・・・

                町内の自治会館の敷地に薄紅色のと白のと仲良く

                すっと立っていたのを見つけたのは去年の今頃のこと。

                もう長いこと立っていたような成長ぶり。

                自分の中のチャンネルと合わなければ視界にも入らない・・・

                なんとも不思議・・・。

                そんなハナミズキが今年も花びらを、空と語るように広げている。

              

  



いつもありがとうございます    

にほんブログ村

2016.04.18

category: feel

風と踊る花



                 春の嵐にしては強過ぎる風が

                 可憐に咲く花を容赦なくさらう・・・。
 
                 そんな、あの花々の空を舞いやがて地面に

                 ふわりと着地する様をしばらくの間

                 夫とふたり見ていた。

                 ついこの間咲いたと思ったのに・・・

                 寂しさを感じつつも、それでも悲しみを感じないのは

                 またきっと今度逢えるから。

                 微塵も疑うことなく、そう信じているから・・・。

                 またきれいなの見せてね?
                
                 手のひらに乗せた花びらに

                 そっとそう話しかけてみる・・・。
  







いつもありがとうございます               

にほんブログ村

2016.04.16

category: feel

花灯り・・・共に祈る花

white sakura20160416
*From Yamagata*



                  ひと際濃く感じた闇の中

                  暖房も明かりも微動だにしなくなった部屋の中で

                  家族4人肩を寄せ合いくっつき合って眠った

                  あの日のことを震えるような気持ちで思い出す・・・。

                  自分の中で胸がきしむ音がする・・・。

                  不安な夜を・・・泣きたくなる気持ちを・・・

                  しっかりしなければ・・・そう自分で自分に言い聞かせ続ける

                  あの日々の心根を・・・思い出す・・・。

                  どうか一日も早く安心して眠れる夜がきますように・・・。

                  あなたの大切な大切な誰かが無事でありますように・・・。


                                            
                                             *この記事はコメント覧閉じています*






いつもありがとうございます

にほんブログ村

2016.04.14

category: 家族のこと

重なる月日・・・君なお愛しく美しく・・・



                  今年も菜の花が柔らかに揺れる季節になった。

                  季節が移ろいゆく度に

                  君も・・・そして私も年齢が重なってゆき

                  出会った頃のあの若かったお互いのそれとは

                  姿を変えてゆくけれど・・・・・

koto20160413.jpg
Photo by Sho


                  べっ甲がやがて飴色に変わってゆくように・・・

                  時が重なれば重なるほど味わい深くなり

                  価値あるものとして大切にされるビンテージ物のように

                  お互いがお互いのそんな存在であれたらいい。

                  

                  

                  

 

いつもありがとうございます                 

にほんブログ村

2016.04.11

category: 日々

春色七夕・・・恋花めぐり



                   一年に一度しか会えないあなたに

                   今年も会えた喜び・・・。

                   寒い冬を乗り越えて

                   ふわりと軽やかに咲いて見せるその様には・・・

pink sakura20160411a

                   何度見てもときめいて

                   何度見ても感動してしまう・・・。

                   どんな空色にもやさしく溶けあい・・・

                   辺りをやさしい桃の色に染め上げる・・・。

shidare 20160411b

                   何年生きても・・・例えば老木であったとしても・・・

                   咲かせてみせるその花々は優雅で美しく

                   静かな気品にあふれている。

                   私も、あなたのような年の重ね方ができたらいい・・・・。

                   願いと、そしてときめきと・・・・・。

                   今年もまたひとつ重なる・・・恋花めぐり。

   







いつもありがとうございます                

にほんブログ村

2016.04.08

category: feel

時の足跡・・・花想い

tubaki20160408.jpg

                 年齢が重なってくると

                 時の流れに敏感になる・・・。

                 当たり前のことを憂いているつもりはないのだけれど

                 自分に与えられているであろう時の欠片を

                 無意識のうちに心の中でカウントしてしまう。

                 寒い冬が過ぎ去るのをただひたすら待ち過ごし

                 気がつけば今年もいつの間にか外では

                 目覚めた花達が風にふわふわと揺れる季節になった。

                 大輪の花が美しいマーブル模様の椿。

momoka20160408.jpg

                 このところの暖かさで満開になっていた桃の花。

                 今ここにだけ気を寄せて咲く花々・・・

                 一昨日こちらの地方でもようやく桜の開花宣言がされた。

                 あのこに会える・・・今年もまた・・・。

                 うれしくて・・・心の中にも光差す。

                 そう・・・再び始まる・・・大好きな花々の季節が・・・。

                 私の中で花と刻む時の足跡。

                 







いつもありがとうございます                 

にほんブログ村

2016.04.04

category: feel

星空ドライブ


写真はストックより。


                  
                   冷蔵庫の中が空っぽなことに気づき

                   星が静かに瞬く中をひとり車を走らせた。

                   華やかなイルミネーションのないこの街の夜が

                   なおいっそう夜らしくこの胸に迫ってくる。

                   その夜が否応なしに孤独を際立たせる。

                   まるで自分があの夜空の中でぽつんと

                   ひとつだけ取り残された星屑みたいに。

                   けれど・・・だからこそ愛しい人達の存在が

                   この夜に震える胸の中で静かにアピールする。

                   そう・・・ひとりだけどひとりじゃない・・・

                   ひとりではないけれど・・・ひとりで立っている・・・。

                   スーパーの明かりが現実に引き戻す・・・。

                   そうだ・・・家で同じくひとり同士の夫が私を待っている・・・。

                   苺とバナナのアイスを買って帰ろう・・・急にそう思い立つ。

                   (アイスを買ったのだから急いで帰らなくては
                   そして帰ったらいっしょに食べよう・・・)そう胸の中で呟く・・・。

                   そう・・・ひとりだけれど・・・ひとりじゃない・・・。

                   暖かな部屋の中・・・待っていた夫と

                   食べるアイスはとてもおいしかった。

                   

                   

                   

 

いつもありがとうございます             

にほんブログ村

2016.04.03

category: feel

卯月の花想い

菜の花2015
2015・・・昨年の菜の花です。




                    南の方からお花達の楽しげな

                    笑い声が聞こえてくる・・・。

                    薄い桃の色・・・柔らかなイエロー・・・清楚な白。

                    瞳で受け止めるそれらの色は

                    早くこの手でも触れてみたくて

                    この心は愛しい花達への想いであふれるばかり・・・。

                    ゆっくり目覚める雪の国の春は

                    まだ目覚めたばかりの眠い目をこすりつつも

                    それでも少しずつ春に踊る準備をしている。

                    (早く咲いて見せてね?だけどゆっくりでもいいのよ?)

                    早く溢れんばかりに咲くあの花を見たい・・・

                    だけどゆっくり咲いていてほしい・・・

                    やや複雑な卯月・・・この月の花想い・・・。

                    

                    

                    

 
いつもご覧いただきありがとうございます
応援クリックよろしくお願いします                   

にほんブログ村
プロフィール

琴美

Author:琴美
私の写真と言葉で綴る
私と私の世界の物語。

ミムラ姉さんのこと

息子が買ってくれました。

心の声をちょっとだけ

数か月ぶりに作ったシフォンケーキ。 ちょっと、(あれ?)みたいな仕上がりに(笑) 継続は力なりと言いますが、やはり継続しないと力になりませんね・・・ 今後はたまに作ることにします(笑)

薔薇時計

Blue Rose

カテゴリ

*****

当ブログ掲載の記事及び 画像の転載を禁じます。           

Koto-Forest

Instagram

Rui_Forest

インコのルイの成長記録アカウントです

Instagram

ランキングに参加しています。

Koto Post

コメント覧閉じていますが 何かありましたらこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

koto's memorys

月別アーカイブ

Welcome❤

キラキラ

Copyright ©Fuwary.Slow. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad