2016.03.31

category: feel

桃花きらめく小道



                 春の光にきらめく桃の色。

                 そのやさしくほのかな色は

                 空の青と溶けあうけれど・・・・・

momoka20160331b.jpg

                 柔らかく溶けあいながらも

                 それでも自分の存在を柔らかに主張する・・・・・

                 遠くからでも柔らかに際立つ桃の色に

                 やさしさの中に秘める強さを見た想い・・・・・。







いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村

2016.03.28

category: 日々

かぐやの森に咲いた春


Photo by Sho・・・My husband


                     
                      カタカタ・・・・・さわさわ・・・・・

                      ようやく吹き始めた暖かな春風が

                      かぐやの森を揺らしている。

yutagawa a20160328

                      天から降り注ぐその

                      何ひとつ憂いの感じられない

                      喜びと輝きに満ちあふれた春の光が

                      寒さに凝り固まっていたこの心を

                      静かに解きほぐしてゆく・・・・・。

umeshiro2060328.jpg

                      咲く春教える・・・始めの一歩。

                      またここから美しい世界を

                      探しにゆこう・・・・。

                      

                      

                       

                     

                     

 
いつもご覧いただき
ありがとうございます                     

にほんブログ村

2016.03.25

category: feel

かわいいの境界線


「ミムラ姉さんかわいいなぁ」と言ったら
自分のお財布から出したお金を私に差し出しながら
「買えば?」そう言って息子が買ってくれたものです。
プロフ画像にもなっています。


                       
                    私は間違っても『美人』というタイプではないし

                    『きれいな女性(ひと)』そこを目指してもなっれこないし

                    (かわいい女性になろう・・・)

                    そんなふうに思いながら生きてきた。

                    思い起こせば学生の頃からだ。

                    女性に生まれてきたからには『美』に付随する

                    なにがしかの目標が必要であり

                    生きる上でのテーマのようなものが必要だったから。

                    例えば結婚したらかわいい奥さんに・・・・・

                    そして子供が産まれたらかわいいママに・・・・・

                    かわいく・・・ずっとかわいく・・・。

                    けれど・・・・・子供達はもうふたりとも成人。

                    そのふんわりとしたカテゴリの境界線は

                    とっくに超えてしまっていることにふと気づく・・・

                    或いは、そんな自分に対して気がつかないふりを

                    長いことしていただけかもしれない・・・。

                    鏡の中には明らかに若いママでもなく

                    かわいいだけでは世の中を渡ってはいけない年になった

                    それ相応の女が映っている・・・それは紛れもなく私だ。

                    大人なのだ・・・そう思った。何を今さら・・・・・

                    そう、もうずいぶん前から当たり前のことなのだけれど・・・。

                    これからは内面からにじみ出るような・・・

                    そんな素敵な雰囲気を醸し出せるような女性(ひと)になれたら・・・

                    そう思う。いずれにしても・・・・・

                    何しろ女性として楽しく生きていくためには

                    テーマが必要なのだ。

                    

                    

   

   


  いつもありがとうございます               

にほんブログ村

2016.03.23

category: feel

やがてこの胸に降り注ぐもの


*Canon eos kiss*


                まだどこかよそよそしい春の光を浴びながら

                青い空の下を少しだけ歩いた。

                カメラと音楽・・・その先までゆくなら持ち物はこれで十分・・・

                イヤホンからこの耳の中に落ちてくるのは

                聴き慣れた・・・それでも尚、何ひとつ変わらない

                大好きな人の愛あふれる歌声。

                大丈夫・・・・・。

                やさしい・・・透明な・・・

                この愛に満ちた歌声がきっと導いてくれる・・・

                大丈夫・・・きっと大丈夫・・・・・。

                通りを歩きながら、そう自分に言い聞かせる・・・。

                そう・・・あの日と同じ光は、この胸にきっと降り注いでくれるはず・・・。

                

 





いつもありがとうございます               

にほんブログ村

2016.03.22

category: 日々

震える春に・・・花恋し

zranium 20160322

                    とても寒いお彼岸だった。

                    『3月は春の月』細胞もこの心も、そう記憶しているらしく

                    この時期の寒さは本当に身にしみる・・・。

                    そんな中、華やかなお花達にどうしても会いたくて

                    祖父母や母の眠るお墓から一時間ほどの

                    ガーデンまで夫に車を走らせてもらった。

                    冬季休業していたこの場所の外庭には

                    やはりまだ花が咲いていなかったけれど

                    そっと踏み入れた温室の中では

                    お花達が楽しげにふわふわと咲き微笑んでいた。

lavender 20160322

                    やはりお花は素敵・・・。

                    ただそこに咲いているのを見るだけで

                    生きる力と喜びが沸いてくる・・・。

                    初夏の花であるラベンダーが爽やかな香りを放つ・・・

pink20160322.jpg

                    たくさんの花達は時にかわいい背景になり

                    色つきの玉ボケになり

                    見るだけでなく撮ることも楽しませてくれる。

                    春はいいな・・・そう思う。

                    新緑・・・咲きほころぶ花・・・やさしい風・・・。

                    胸の中がよい匂いでいっぱいになる・・・。

                    そんなことを思いつつシャッターを切っている間も

                    温室の外からは相変わらず冷たく吹く北風の音と

                    冷たい雨の音がしきりにしていたのだけれど・・・・・。

                    

                    

          

 いつもありがとうございます                   

にほんブログ村

2016.03.20

category: feel

魅惑の雨

koubai 20160320

                 せっかく微笑みかけた春を

                 冬名残りの雨が

                 冬からの出口の先まで容赦なく引き戻す・・・

                 薫り始めた春に

                 梅の花も微笑み始めていたけれど

                 雨の冷たさにその微笑みもわずかに翳りを見せて・・・・ 

pink 20160320

                 だけどお花はどんな景色もたちまち

                 自分の味方にしてしまう・・・。

                 静かに音もなく降る雨が、その花びらを震わせて  

                 元々備わっていた美しさをさらに際立たせる・・・。

 





いつもありがとうございます                              

にほんブログ村

2016.03.18

category: 日々

春ふわり

outeo anc rui
*Osuteosuperumum and Rui's feather*

                    
                     昨日、そして今日・・・・・

                     とても暖かい一日だった。

                     光の中には紛れもなく春がきらめいていて

                     まだ冷たさの残る朝の空気の中にも

                     微かに春が薫っている。

                     時間の経つごとに気温がぐんぐん上がって

                     いてもたってもいられず薄めの

                     マフラーを巻いて外へ・・・・・。

                     呼吸するたびに

                     私の中に春が舞い降りてくる・・・・・。

                     (きっと楽しいことがこれからたくさんあるに違いない・・・)

                     なぜか根拠もなく突然そう思った。

                     やっぱり春は、心を軽くする。

                     それはその前に冬という季節があるからこそのもの・・・

                     そうも思うのだけれど・・・・・。





いつもありがとうございます

にほんブログ村

2016.03.16

category: 日々

春色・・・手招く散歩道



                    朝の寒さから、時間の経つごとに少しずつ

                    暖かくなった空気が立ち上らせるのは

                    ふわりとほのかな春の匂い。

                    いてもたってもいられず、誘われるように飛び出してみれば

                    そこには目覚め始めた春姫達の姿が・・・。

                    冬の寒さを一気に忘れさせてくれるような

                    色鮮やかな黄色は、クロッカス。

suisen20160316.jpg

                    楚々とした白と元気な黄色の組み合わせが

                    とてもかわいいのは、水仙。

ooinu20160316.jpg

                    本当は『星の瞳』と別名でお呼びしたいくらい(笑)

                    可憐で小さなブルーはオオイヌフグリ。

                    外にお花の姿があるのは本当にうれしくて

                    本当に幸せ・・・・・・

                    またここからお花を追いかける私の心の旅が始まる・・・。

    





いつもありがとうございます

にほんブログ村

2016.03.14

category: 日々

心安らぐ場所


*SONY NEX3*

                  ふと(あれ?そう言えば・・・)そう思い

                  このブログの日付を遡ってみれば

                  今月5日を持って当ブログ三周年になっていました。

                  日付を数えるのを忘れるほど

                  たぶんこの場所は私にとって自然に

                  繰り返す呼吸のようにナチュラルで

                  心安らぐ場所なのだろうな・・・そう思いました。

                  それもこれも、来て下さり温かく応援して下さる

                  皆さまがいてくださるからこそ・・・そう思っています。

                  これからも自然な気持ちで

                  ブログタイトルに込めた想いのように

                  ふわりと軽やかに・・・自分のスピードで・・・無理をせずゆっくりと

                  この場所に私色の写真と等身大の私の想いを

                  静かに長く綴ってゆけたらと思っています。

                  いつもご覧いただき本当にありがとうございます。

                  3月・・・歩き始めた春の季節が

                  皆さまにとりましても暖かく心躍る日々でありますように・・・。

                 

                  


  


これからもよろしくお願いします。
いつもありがとうございます                

にほんブログ村

2016.03.13

category: 日々

春・・・奏で始め


*Canon eos Kiss*


                    朝のうちに舞っていたなごりの雪は

                    いつの間にか空に吸い込まれて

                    重たげなグレイ色の空は

                    春心を誘うようなやさしげな水色に変わっていた。

                    暖かな気配が外へと誘う・・・・・。

                    向かった先は、神様の気配に包まれた神社の境内。

ume20160313b.jpg

                    神様の元で咲く花にふさわしく

                    その佇まいは大人しやかで気品にあふれ

                    それでもなお、静かに人の眼を惹きつける・・・。

                    紅と・・・・・

umewhite20160313c.jpg

                    白と・・・・・

umepink20160313d.jpg

                    薄い桃の色・・・・・

                    それぞれがそれぞれの色で

                    春の訪れを奏で始め・・・・・

tubaki20160313.jpg

                    そのそばには艶やかな緑の葉の中で

                    山茶花があでやかに咲き微笑む・・・。







いつもありがとうございます

にほんブログ村

2016.03.11

category: feel

小鳥歌う部屋・・・共に祈る部屋

ruis feather
Rui's feather・・・SONY NEX3



                    あの日から5年・・・・・・あの日は・・・

                    言葉を失うということを真実の意味で知った日でもあった。

                    胸に溢れる想いも・・・かけてあげたい言葉も・・・

                    今ここで渡さなければという言葉も・・・

                    唇からこぼれ落ちる手前で

                    留まり続けるしかない現状があることを

                    あの日、本当の意味で痛いほどに思い知らされた。

                    あの日は・・・始まりはじめた春には

                    ずいぶん似つかわしくない空が頭上一面に

                    広がっていたことを覚えている。

                    そして、今日この日・・・

                    朝、ふわふわと空中を舞い続けていた雪を

                    連れてきた雲はいつの間にかどこかに消え去り

                    今空は、やさしい青の色を見せている。

                    暖かなこの部屋の中では飼い鳥が

                    機嫌良さげに何やらさえずっている。

                    5年経った・・・けれどやはり何も言えない・・・。

                    想いは溢れていてもその中から言葉を選べない・・・

                    そう言った方がいいかもしれない。

                    ただ静かに祈る・・・そしてこの祈りを明日に繋げる・・・

                    微力過ぎる私にできるただひとつのこと・・・。





                                                  東北は山形より・・・。

                 

                    





いつもありがとうございます

にほんブログ村

2016.03.09

category: feel

君が教えてくれること

Rui 20160309b
*SONY NEX3*

                   このこがうちに来てから一カ月が過ぎた。

                   娘が飼うと言いだした時、正直内心は反対だったけれど

                   今では、来てくれてありがとう・・・そんな気持ちでいる。

                   この片手に乗せて余る程の小さな命は

                   日々、私にいろいろな事を教えてくれる。

Rui 20160309a

                   何も持たずに生まれてきて、このこは今でも

                   必要最低限の物で日々を生きている。

                   それでも満足そうに・・・。

                   ご飯とお水と小さな部屋と小さな暖房器具

                   あとは、ひとつだけのおもちゃ。

                   多くを望まないということは、なんて健やかなのだろうと思う。

                   比較しないということは、なんて穏やかで幸せな事だろう・・・そう思う。

                   お腹がすいた・・・お水が飲みたい・・・外に出て遊びたい・・・眠りたい・・・。

                   日々、最低限の欲求だけで生きている・・・たぶん・・・・。

                   このこは、自分以下でも自分以上でもなく

                   他の何者かになりたいと

                   叶わぬ思いに、おそらく駆られることもない。

                   何年生きていても未だ何ひとつ悟りきれない未熟者の私は

                   自分が師であると自覚のないこの小さな命に

                   日々教えを請うている。







皆様の応援がブログ更新の励みになります。
応援クリックよろしくお願いします                   

にほんブログ村

2016.03.07

category: 日々

薫り始めた春


*Canon eos kiss*

                  温もり始めた外の気配に誘われて

                  歩を進めてみれば

                  そこに漂うのは、ほんのりとした春の薫り。

                  柔らかな青の空色に映えるのは・・・・・

umewhite20160307.jpg


                  冬の雪色から静かにバトンを授けられたような

                  白の梅。

                  ふわりと薫るやさしい匂いには心ほどけて・・・・・

umered210160307.jpg


                  その色が、これから始まる心躍る季節を

                  そのまま表しているような紅梅は

                  まだ遠慮がちに咲いていたけれど

                  春の訪れを、この心にしっかりと告げてくれました。








 いつもありがとうございます                    

にほんブログ村

2016.03.04

category: 日々

春待ち乙女

乙女椿 蕾20160304
*Canon Eos Kiss*


               春めき始めた光に誘われて

               近くの公園まであの子の様子伺いに・・・。

               ほんの少し先の街では、せっかちなあの子が

               かわいらしい姿をもう既に見せていたから

               もしかしたらあの公園のあの子達の中にも

               せっかちさんがひとつふたつ

               かわいらしい春色ピンクを覗かせているかもしれない・・・

               そう思って・・・・・・。

               けれど、自分の出番の春本番を

               律儀に守りたいここのお姫様達は、まだ少し固い蕾のまま。

               だけど、ほんのり見える薄い桃の色は

               瞳に映る春色・・・ときめきの色・・・。









いつもありがとうございます

にほんブログ村

2016.03.01

category: feel

春風を迎えに・・・



                 風が少しだけ冷たかったけれど

                 降り注ぐ光は、間違いなく春の色。

                 穏やかに晴れた日曜日

                 凪いでいる海を横に見ながら

                 隣の県の入り口までドライブ。

                 雄大な山は、まだ雪を抱いているけれど

                 動き始めた季節は少しずつこの雪を溶かしてくれるはず・・・・・

keiou.jpg

                 帰りの道の駅で思いがけなく出会った春告げの花を

                 両腕に大切に抱えて持ち帰り

                 お部屋の中に一足早く春、飾りました。

  







ランキングカテゴリ変更しました。
いつも応援して下さりありがとうございます             

にほんブログ村
プロフィール

琴美

Author:琴美
私の写真と言葉で綴る
私と私の世界の物語。

ミムラ姉さんのこと

プロフ画像のミムラ姉さんのお人形は 息子に買ってもらったもの。

心の声をちょっとだけ

金曜日ですね。 素敵な週末になりますように。

薔薇時計

Blue Rose

カテゴリ

ふわふわふわり・・花・・咲いた

*****

当ブログ掲載の記事及び 画像の転載を禁じます。           

Koto-Forest

Instagram

Rui_Forest

インコのルイの成長記録アカウントです

Instagram

ランキングに参加しています。

Koto Post

コメント覧閉じていますが 何かありましたらこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

koto's memorys

月別アーカイブ

Welcome❤

ブログをかわいく飾っていただきありがとうございます

Copyright ©Fuwary.Slow. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad