2015.11.30

category: 家族のこと

静かに深まる・・・・・



                 街中の紅葉した葉は

                 ほとんど散り落ちてしまったけれど

                 この場所はマイペースに静かに

                 まだ自分の秋を楽しみ深めていました。

Ry11.jpg
Ry・・・My Daoughter
 
                 11月最終日の日曜日・・・。

                 寒がりの娘とふたりだけのお散歩。

                 彼女の写真を幾つか撮ったけれど

                 シャッターを切るごとに少しずつ肩をすくめるその姿・・・

                 そう、本当に寒がりなのです。

                 もう少し撮りたかったけれど

                 彼女の唇からこぼれ落ちるのは

                 「寒い・・・寒い」その単語ばかり・・・仕方がないな・・・・・

                 寒がり娘のために早々と撤退しました・・・笑。





いつもありがとうございます
応援していただけて本当にうれしいです

にほんブログ村

2015.11.26

category: 日々

ほのかに冬色・・・冬の匂い

susuki fu

                 このところの週末の度の曇り空・・・

                 意地悪な雨雲・・・・・。

                 そんなことを無視するかのように

                 おかまいなく向かった先には・・・・・

s-sea.jpg
Sho・・・My husband


                 ほのかに冬色を溶いたような色をした海が

                 秋の余韻を抱いたままの波を寄せては返し・・・

                 海風が水平線から連れてくる気配からは・・・

                 ほんのりと冬の匂いがしました。







いつもありがとうございます

にほんブログ村

2015.11.22

category: 家族のこと

海を渡る風・・・季節変える風

公園

                海面を撫でて渡ってくる風が

                日に日に冷たさを増している・・・。

Ry1.jpg

                寒がりの娘は、風がひゅーっと吹いてくるたびに

                肩を縮めて震えあがっていたけれど

                こんなふうに寒いながらも外を気楽に歩けるのも

                あともう少しの間かもしれない・・・・・。

Ry2.jpg

                秋色に染めた葉を木々が少しずつ落とし始めている・・・

                やがてこの木々が、この葉をすべて落としたなら

                一面白の世界に包まれる季節が

                私達の住む街にも間もなくやってくる・・・。




いつもありがとうございます                

にほんブログ村

2015.11.19

category: 日々

カシスとメロンと姫花とわたし

カシス

              お弁当を作り終えて家族を送り出した後

              すぐに庭に出るのが朝の楽しみ。

              私が眠っている間も静かに成長を続ける植物達との

              言葉を必要としない語らいのひととき。

              クローバーはそこらへんの野原で愛でるもの・・・

              子供の頃からのそんな常識を覆してくれたのは

              『カシス』と名前のついたクローバー。

              かわいくてかわいくて・・・・・

メロン

              カシスを買った翌日にはまたお店に走り

              『メロン』もお出迎え・・・・・

              その他にも『スイカ』と『フィズ』がいてやたらと気になるのだけれど

              今のところはグッと我慢・・・笑。

              その代わり・・・・・

姫花

              指の先ほどの花を咲かせている

              かわいらしいビオラに釘付けになり・・・ 名前を見たらタグには『姫花』の文字。

              かわいい・・・絶対連れて帰らなくちゃ。

              私には・・・薔薇も名前に惚れちゃうと連れ帰りたくなる困った習性が・・・笑。

              外が色を無くす冬の間中、この子は私を慰め癒してくれることでしょう。

              




いつも見て下さりありがとうございます

にほんブログ村

2015.11.16

category: 夫の撮った私

風と色が語る冬への序章

風車と
Photo*Sho
Kotomi

                  雨と強い風に包まれた週末・・・。

                  どこまでも隙間なく重く空を覆い尽くしていた雲は

                  既に冬の色をしていました。

                  鉛色の空に飛びゆく白鳥の白が映えて

                  それはそれで美しいのだけれど

                  その空の色は気持ちを少し下の方まで引き下げてしまいます。

                  やがてこの空からは白鳥とそっくりの色をした
             
                  あの冬の妖精がふわふわと舞い降りてくることでしょう・・・。

                  ですが、冬生まれの私はそれが少しうれしかったりもします。



                                       *この記事はコメント覧閉じています*





いつもありがとうございます

にほんブログ村

2015.11.11

category: feel

花に学ぶ女子力と女子魂

コスモス畑

             繊細で華奢な体・・・

             派手ではないけれど見つめずにはいられぬその可憐さ・・・

             光に透けるその花びらの透明感・・・

             そんな一見守ってあげたくなるようなあなたが

             実はとんでもなく強いんじゃないか・・・

             あなたの季節がめぐりくる度に私はそんなことを思っていました。

             どんなに強風な中でも、風に身を委ねてしなやかに揺れて、決して倒れないのは

             ほら・・・あなたの何よりの強さの証しでしょう・・・。

                       ♡   ♡   ♡

             コスモスの茎が細いのは、どんな台風でも決して倒れぬようにするため。

             万が一倒れてもそこから根を出し土に張りまた再び花を咲かせる。

             数々のコスモスに対する疑惑と納得・・・それらのことを

             今朝のテレビ番組が解決してくれました(もこみち君が出てるそれです・・・笑)

             かわいく可憐にか弱そうに見せて、実はしたたか・・・。

             ある意味究極の女子力と女子魂よね・・・

             ひとりテレビを見て深く頷いてしまいました・・・笑。



                                     
                             *この記事はコメント覧閉じています*





いつもありがとうございます             

にほんブログ村

2015.11.07

category: 日々

お菓子の国スイッチ

苺のロールケーキ

             以前は食べさせたい人がいて作っていたお菓子

             主に愛しの息子のためにですが・・・笑。

             けれど、彼が県外就職のために家を出てからは、あまり作りたいと思わなくなりました。

             お菓子は私の日常に欠かせないものであるのですが

             お店に行けばお手頃価格の普段食べるには十分なお菓子がたくさん並んでいるし

             袋を開ければすぐに食べられるし・・・笑。

             何よりそれを生業としているプロの方々の作るお菓子はおいしいからです。

             ですが、今でも時々ではありますが無性に作りたくなる時期があるのです。

             私にとっては、今がその時・・・

             そのうち冷めてしまえばまた遠ざかると思われる手作りお菓子週間です。

             何しろお菓子の国スイッチは、ある日突然気まぐれに入るので

             今まさにそのスイッチに従い楽しんで作っています。

             上の写真は苺のロールケーキ。

             ハウス苺と思われる地元のものがお安く手に入ったので

             中にも外にもたっぷり使いました。

mafin.jpg

             パックいっぱいに入っていた小粒な苺は

             ロールケーキに使ってもまだ余ったのでマフィンにも入れてみました。

             どちらも甘さの中にうれしい酸味が加わって、満足のいく仕上がりになりました。

             余談ではありますが、夫はお酒も飲みますが甘いものも程々に好きなので

             夕飯の後にロールケーキを2切れ食べてくれました。

             彼は「おいしい」とは滅多に言わないのですがお代わりするのはおいしい証拠・・・

             いつもそんな風に受け止めています・・・笑。

         






いつもありがとうございます。
応援いただければとてもうれしいです

にほんブログ村

2015.11.03

category: 日々

深まる秋・・・繋げゆく秋

momizi 2015b

              気がつけば11月・・・・・

              今年はいわゆる紅葉の名所には行けずじまい・・・。

              近所の桜並木の葉っぱも色づいてはいるけれど

              あの赤ちゃんの手のようなモミジに会いたくて・・・・・。

              「あそこならモミジの木があるはず」

              そう目星をつけた思惑通りの場所に夫が連れて行ってくれた。

momizi 2015a

             くるくると空が表情を変える中

             両端を秋色に包まれながら車をゆっくりと走らせる・・・

             日々、夫婦と言えども心の中に渦巻く想いは

             それぞれに違う日もあるだろう・・・・・。

             それぞれの想い・・・それぞれの考え・・・。

             相手を大切だからと思うが故の、相手を守るためにつく嘘・・・・・。

             すべてを知らない方が幸せなこともあることを

             私はこの人と結婚することで知った・・・・・。

             それでも私達は今日も一緒にご飯を食べて同じ部屋で眠る・・・。

             大切だということをいちいち口に出すこともなく日々は淡々と過ぎてゆく。

             それでいいのだろう・・・それこそが大切なことなのだろう・・・

             意識し過ぎていては、計算高くいては、日々を上手く紡ぐことなどできはしない・・・。

             例えば春に鮮やかな緑色を見せてくれた木々が秋には当然のように色づくように・・・。

             日々はさりげなく・・・ナチュラルに・・・当たり前のように・・・

             深まる秋・・・深まりながら次の季節へ繋ぐ秋・・・人と人との関係も同じこと。

             かわいらしいモミジの葉を見ながら、ふとそんなことを思った。

 




応援クリックありがとう            

にほんブログ村
プロフィール

琴美

Author:琴美
私の写真と言葉で綴る
私と私の世界の物語。

ミムラ姉さんのこと

息子が買ってくれました。

心の声をちょっとだけ

数か月ぶりに作ったシフォンケーキ。 ちょっと、(あれ?)みたいな仕上がりに(笑) 継続は力なりと言いますが、やはり継続しないと力になりませんね・・・ 今後はたまに作ることにします(笑)

薔薇時計

Blue Rose

カテゴリ

*****

当ブログ掲載の記事及び 画像の転載を禁じます。           

Koto-Forest

Instagram

Rui_Forest

インコのルイの成長記録アカウントです

Instagram

ランキングに参加しています。

Koto Post

コメント覧閉じていますが 何かありましたらこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

koto's memorys

月別アーカイブ

Welcome❤

キラキラ

Copyright ©Fuwary.Slow. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad