2015.08.20

category: feel

月夜の香り



               月夜の香りを手に入れました。

               夏なごりの暑さが静まる夜に

               鈴虫の奏でる秋の始まりの涼やかなシンフォニーを聞きながら

               清らかな水に ぽとり・・・ぽとりと 月の香りを1、2滴・・・・・

               そして月の香りが部屋中に満ちる頃・・・

               夏に火照った心をそっと鎮めてくれるでしょう・・・・・。




応援クリックありがとう  
にほんブログ村 写真ブログ 優しい写真へ
にほんブログ村

2015.08.17

category: 日々

美の園・・・美の競演

まんまるダリア

              お盆休み中は以前から行ってみたかった

              県内のダリア園に行ってきました。

              天気予報は、曇りのち雨・・・・・

              だけど、お花を撮るには光溢れすぎるよりも

              少しぐらい曇っている方がフィルターになって都合が良いし・・・・・

              そう思って夫に車を走らせてもらいました。

オレンジダリア

              園内に咲き誇るダリアの数650種、10万本(パンフレットより)

              まさに美の園・・・美の競演・・・。

              ダリアは、くるくるとした華やかな花びらが特徴的・・・。

              その不可思議な花びらに見惚れつつ夢中になって撮り歩いているうちに

              灰色の空からは予報通り雨粒が・・・・・・

ピンクダリア

             写真に収めたダリアは、もれなく雫つきになってしまいましたが

             これもまた風情があって私としては気に入っています。

             撮った枚数は400枚以上!

             傘を差しながら、カメラをかばいながら、撮り終えたその後

             気が付いてみたら背中は雨でびしょ濡れでした。

             どの子も、どの子もそれぞれに美しくて

             この場所に記録するための写真選びには迷い過ぎてかなり困ってしまいました・・・笑。

             他のべっぴんさんはいずれまた・・・・・。

             




応援クリックありがとう
にほんブログ村 写真ブログ 優しい写真へ
にほんブログ村

2015.08.12

category: 日々

憧れのあなたは遠すぎて・・・

lotus

                ずっと会いたいと思っていたお花・・・・・

                水の上一面に咲くその花・・・

                独特の気配を漂わせたその花は遠くにあり

                車を長く走らせないと会えないと思っていたけれど

                意外にもお隣の街に存在していました。

                見渡す限り一面の独特の形・・・

                上品な薄い桃の色・・・

hasu2.jpg

               近づきたくても

               これ以上は近づけなくて・・・・・

               この世の煩悩など無縁なそのお花の前で

               (今度はどうしても望遠レンズが必要)

               そんな俗物的なことを思った私でした・・・・・。




応援クリックありがとう
にほんブログ村 写真ブログ 優しい写真へ
にほんブログ村

2015.08.11

category: feel

秘めて咲く・・・・・

ヒメジオン

               言いたいこと・・・・・

               言ってはいけないこと・・・・・

               言ったとしても伝わらないだろうと思うこと・・・・・

               すべて胸に抱えたまま・・・・・

               秘めて咲く・・・・・。




応援クリックありがとう
にほんブログ村 写真ブログ 優しい写真へ
にほんブログ村

2015.08.08

category: 日々

小さな花園

ミルフィーユ

            お花は大好きですが、実は枯らす名人でした。

            春先に買って嬉々として植えて普通にお水をやり、時には肥料をあげて、

            なんのテクニックもないけれど、極めて普通に育てているはずなのに

            なぜか暑い夏の盛りになると、お花達がまるで口裏を合わせたように枯れてしまうのです。

            ところが、子供達が2人とも自立し社会人になってからは

            ほとんどの子はすくすくと健やかに育ってくれています。

            まるで・・・子育て中は『子育てに専念して』とばかりに枯れて

            そして今度は『子供達の代わりに私達を育てて』とばかりに・・・。

            都合の良い解釈ですが、私自身は変わっていないので不思議なものです。

            (もしかしたら、私も心に余裕ができたからなのかもしれません)

             上の薔薇はミルフィーユ。

            園芸店であまり大事に管理してもらってないのか葉っぱはしおれて

            アブラムシもちょっとついていましたが半額だったこともあり意を決して連れ帰り

            消毒し毎日見てあげていたら、葉っぱは艶やかに復活し

            こんなに花を咲かせてくれました。

イエライシャン

            ちょっと花びらに傷みが見えますが

            我が家のいちばんのお姫さま・・・香りがすごく良いイエライシャン。

千日紅

            次から次と花をつけてくれる三色の千日紅。

白い花

            スーパーで買った時はひょろひょろの苗だったのに

            こんなに葉っぱを茂らせてたくさんの花を見せてくれる残念ながら名前わからず

            可憐で清楚なお花。

ブルーデイジー

            くるんとまるまる花びらがかわいらしいブルーデイジーは

            花数は多くないけれど、葉っぱの瑞々しさが『元気だよ』と知らせてくれます。

            毎日信じられないほどの高温の暑さにも負けずきれいに咲いてくれる

            お花達・・・子育て終了の寂しさを感じる暇もないほどに

            私にたくさんの喜びと幸せを与えてくれます。




応援クリックありがとう
にほんブログ村 写真ブログ 優しい写真へ
にほんブログ村

2015.08.06

category: 日々

妖精の羽音

天使とクッキー

                お菓子やパンを作る際

                小麦粉や砂糖を計量するのですが

                計りのメモリを0にリセットしたはずなのに

                ふと見るとまた3gとか2gとかデジタルが示しています。

                深く考えるまでもなく何か物理的な作用・・・・・

                機械が偶然にそうなるのかもしれないのでしょうが

                赤毛のアンよろしく夢見ることをなかなかやめられない私は

                (お菓子好きの妖精が遊びにきたのかも・・・)そう思って楽しんだりしています。

                その方が暑いキッチンでのお菓子作りも苦にならずに楽しくできるのです。

                基本、妖精さんの存在は信じている私・・・

                もしかしたら本当にお菓子作りを見に来ているのかも・・・

                だったらいいな・・・・・楽しいな・・・笑。

 

応援クリックありがとう               
にほんブログ村 写真ブログ 優しい写真へ
にほんブログ村

2015.08.04

category: 日々

本棚の預け先

図書館の本

              「読みたいだけで、持ちたいわけじゃないもの」

              私の一番好きな本・・・江國香織さん著作の『冷静と情熱のあいだ』で
 
              「本が好きなくせに、アオイは本を買わないんだね」

              そう恋人に言われた時の主人公あおいの台詞です。


                           ♪  ♪  ♪

  
              本は大好きです。他にももちろん好きなものはあるわけですが

              (また今度にしよう)そう冷静になれないのが私にとっては本という存在です。

               本屋さんでもネットショップでも興味を持ったら最後

               自分の本棚に持ち帰りたくてたまらずそわそわしてしまいます。

               だけど、その持ち帰った本は、一度読んだらもう二度と読み返すことのないもの

               ほとんどの本がそんな行く末を背負って私の本棚にやってきます。

               所有する本に合わせて本棚を増やす気持ちも私にはないので

               (考え方を変えなければならない)そう思いました。

               なので、読みたい・・・そう思ったら取りあえず一呼吸ついて冷静になり

               市の図書館のHPで検索することにしました。

               図書館の蔵書にあれば、一度読んでみてどうしても所有したければ

               その時にお金を出して買えばいい・・・そう思うことにしたのです。

               一番上の中谷美樹さんの本は、そんな気持ちで探したものです。

               検索をかけて図書館にあったときはうれしくてすぐに予約を入れました。

               そうです・・・あわてて借りに走らなくてもネットで取り置きもしてもらえるのです。

               お金を出して買った本が本棚からあふれ

               捨てるわけにもいかず、かと言ってもう読まない・・・

               そこで、中古屋さんに買い取ってもらっても悲しいほどの低価格・・・

               切なくがっかりするあの気持ちも味あわなくてもよくなります。

               図書館に私の本棚を預かってもらっている・・・または、市民の方々とシェアする本棚

               そんな考え方は、地球とお財布にやさしい暮らし方のひとつかもしれません。

               先の『冷静と情熱のあいだ』は一生私が持っていたい本です。

               不思議なことにその後、どんな名作に出会っても順位は入れ替わらないのです。

               自分にとって本当に大切な親友のような本は

               こんなふうにごく僅かなのかもしれません。

       



応援クリックありがとう
にほんブログ村 写真ブログ 優しい写真へ
にほんブログ村

2015.08.02

category: Closet

装うということ

ギャザーワンピース

          麻と木綿のハーフ生地でギャザーワンピースを縫いました。

          風通しがよくて着やすいです。

          前記事で着ていたものです。

                       

                    ❁  ❁  ❁  ❁  ❁ 
              
          トレンドよりもフレッシュで・・・・・・・

          それが私の洋服に対する考え方です。

          若いころは常に流行を意識し追いかけ、それに乗れるほどの

          それなりの体型を維持できていました。

          今は、流行を追いかける気力もそれに乗れるほどの体型も持っていません。

          (体型に関しては私の不摂生と認めつつ・・・笑)

          専業主婦なので毎日私服で過ごしているわけなのですが

          毎日着ていると作業時エプロンをつけていても知らず知らずのうちに家事汚れがつきます。

          もちろん毎日洗い、漂白剤に漬けれるものは漬けてお手入れはしているのですが

          日々、着ることを繰り返すと汚れも落ちにくくなり

          また白系を好んで着ていることでそれが如実に表れるのです。

          なので、高いものを大切に着るよりも、流行を意識するよりも、人さまの目を意識するよりも

          着ている自分が心地良く、こぎれいでいられるもの・・・・・

          そんなふうに洋服に対する思いが変わってきました。

          ちょうど趣味は洋裁なので、お気に入りの型紙を使い回しつつ

          汚れが落ちなかったり、くたびれた洋服はその都度処分し作り直すことに決めました。

          またあまりにも好き過ぎるデザインのものは、同じものを2枚作ることも・・・。

          上の娘が生まれるまで縫製会社に勤めていたこともあり

          『縫う』ことに対する苦労も分かってはいて市販のものは処分する時に

          痛みを伴っていたのですが、縫ったのは自分・・・・・

          楽しみながら縫ったから・・・ということで処分の際もさほどの痛みを感じなくもなりました。

          (細かく切って拭き掃除用に使っているのでさらに心の痛みからは逃れられます)

          年齢も一年ごとに積み重なり生きてきた澱のようなものも積み重なりがちですが

          洋服を常にフレッシュに保ち纏う雰囲気も清々しく爽やかに保ちたい・・・・・・

          それが私の願いであり目標です。

  



応援クリックありがとう           
にほんブログ村 写真ブログ 優しい写真へ
にほんブログ村
プロフィール

琴美

Author:琴美
私の写真と言葉で綴る
私と私の世界の物語。

ミムラ姉さんのこと

プロフ画像のミムラ姉さんのお人形は 息子に買ってもらったもの。

心の声をちょっとだけ

インコのルイがちょっとだけおしゃべりするようになりました。 なんか惜しい感じのおしゃべりなのですが(笑)

薔薇時計

Blue Rose

カテゴリ

ふわふわふわり・・花・・咲いた

*****

当ブログ掲載の記事及び 画像の転載を禁じます。           

Koto-Forest

Instagram

Rui_Forest

インコのルイの成長記録アカウントです

Instagram

ランキングに参加しています。

Koto Post

コメント覧閉じていますが 何かありましたらこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

koto's memorys

月別アーカイブ

Welcome❤

ハミング

Copyright ©Fuwary.Slow. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad