2015.07.31

category: 夫の撮った私

言葉を伴わなくとも伝わるもの


Photo by Sho・・・My husband
      *kotomi *


             時々夫に写真を撮ってもらっています。

             決して容姿端麗なわけでもなく

             自信を持ってアピールできる部分など持ち合わせていない私なのですが・・・笑。

             写真には人物そのものだけではなく、気配や空気も

             そしてその人の持つ雰囲気、そしてまた写す側の想いまで

             写り込むものだな・・・と今さらながら思っています。だから・・・・・

             自分を客観視できたら・・・そう思いました。

             鏡に映る私ではなくて、第三者の気持ちになって自分を見てみたい・・・そう思いました。

             鏡に映る自分を見る時は極端な話、片目を瞑って見ているような部分もあったからです。

kotomori2.jpg

             夫の写す私は幸せそうな女性(あえて第三者発言)そのものでした。

             好きとか愛しているとか大切だとか・・・・・・

             そういった言葉を口に登らせる男ではないけれど

             大切に想ってくれている気持ちは切り取った風景の中にいっしょに写っていました。

             そう言えば、私も娘や息子、そしてお花を撮るときは

             (かわいい、愛しい、きれい)そんな風に思いつつ撮っています。

             写真は写心・・・・・・言い変えてみれば心を写すそのものなのかもしれませんね。






 いつもありがとうございます
皆さまの応援が更新の励みになっております。            
にほんブログ村 写真ブログ 優しい写真へ
にほんブログ村

2015.07.29

category: 日々

夏に輝く・・・

ひまわり

                  ギラギラ照りつける太陽の光と

                  湿度を多く含んだ重たい風・・・・・

                  暑い・・・暑いと何度も心の中で呟きながら

                  やっとの思いで自転車を漕いでやってきた私をよそに

                  夏に輝く・・・いえ夏だからこそ輝きを放つお花達はとても元気。

                  青空にぴーんと背筋を伸ばすひまわり・・・

pinku fuyou

                  重たい風をものともせず

                  ふわふわ軽やかに揺れてた芙蓉・・・

ヘレニウム

                  夏のイメージカラーそのもののヘレニウム

                  夢中で撮って、たくさん元気をもらって・・・

                  知らず知らずのうちに汗もたくさんかいて

                  心も体もデトックス・・・・・。

                  夏の苦手な冬生まれの私にも

                  お花達は喜びをくれました。

  


応援クリックありがとう             
にほんブログ村 写真ブログ 優しい写真へ
にほんブログ村

2015.07.26

category: 日々

夏のサンタクロース



              「今年も来てくれるかな?」

              「そろそろかもね・・・」

              ある年を境にこの時期になると夫とこんな会話をします。

              その人は突然訪れるのです。

              留守にしている時はごろっと玄関先に置かれていた日もありました。

              サンタクロースみたい・・・そう思いました。

              夫の会社の同僚の方が兼業農家をなさっていて

              毎年夏になるとこんな立派なスイカとメロンを届けて下さるのです。

              スイカやメロン・・・フルーツは大好きですが

              フルーツは普段気安く食べるのを躊躇うくらいに高価なものです。

              それが頂ける・・・有難くて幸せなことです。

meron.jpg

              今年も届けて下さいました。

              夏のサンタクロースからいただいたメロンは

              追熟を待たずにすぐにいただけるほど甘い香りを放っていました。

              ありがとうございます。おいしかった~




 応援クリックありがとう             
にほんブログ村 写真ブログ 優しい写真へ
にほんブログ村

2015.07.24

category: feel

ナチュラルに戻る日

青い空とおそろい

          あんなに夢中になって楽しんできたインスタグラムのエンジンが

          今日もかかりません・・・・・・なぜなのか・・・・・?

          その答えは今朝見つかりました。

          ブログを始めた頃からの憧れのブロガーさんがいます。

          最近では読み逃げするばかりでコメントも置かずに帰ってきてご無礼してしまっていますが

          久しぶりにそのブロガーさんの過去記事も読ませていただいて

          すっと私の心にひとつの想いが降りてきました。

          (今の私・・・本当の意味でナチュラルじゃない・・・)

          ブログもインスタグラムも最初は自分の『好き』から始めたこと・・・

          それぞれの写真や言葉の向こうに不特定多数の方々の存在を感じつつも

          人に認められたい・・・とか、いいねがたくさん欲しい・・・とか

          読者やフォロワーを増やしたい・・・とか

          最初にその目的がありきではなかったはず・・・そう気づきました。

          こんな楽しいことがあったの・・・このお花とってもかわいかったの・・・

          こんなかわいいもの見つけたよ・・・

          そんな素直でシンプルでナチュラルな気持ちを綴りたくて・・・

          そして何より写真が好きだから始めたこと・・・

          そんな私の想いと感性に共感して下さる方とゆっくり繋がっていけたらそれでいい・・・

          そんな構えない気持ちだったはず・・・。

          最近の私はいつの間にか人に受けそうな写真を撮りたいと気持ちのどこかで狙っていたり

          こんな言葉をキャプションに書いたら面白いかな・・・この言葉は駄目かな・・・

          そんなふうに自分の想いではなくスマートホンの小さな画面の向こうに

          想いを置き過ぎていたのだと気づきました。

          自分がすり減ってしまうのは当然だと思いました。

          憧れのブロガーさんのホームにはあの方らしさあふれていました。

          写真もお言葉もあの方そのものです。ほっとしました・・・これで良いのだと思いました。

          例えば当たり前だけどすべてのフォロワーに認められなくてもいい・・・

          私をいやになって離れていってもそれはそれまでの縁しかなかっただけのこと

          いちいち気に病んで自分のどこが悪かったのか考え込むのはもうやめにしよう  

          そう思いました。それができなくて苦しくなるばかりならもう辞めるしかないのだとも思いました。

          もっとナチュラルになろう・・・私は私・・・それ以外の何者でもないから・・・。




応援クリックありがとう        
にほんブログ村 写真ブログ 優しい写真へ
にほんブログ村

2015.07.22

category: feel

限りなく静かに秘めること

紫色の沈黙
いつも仲良くしてくれる大好きなIGフレンドのフォロワーさんが
この場所を訪れて下さっていることを信じて・・・・・。


                     ♪   ♪  ♪  ♪  ♪

             インスタグラムを始めて一年が過ぎました。

             何度もここに綴っているようにあの場所は刺激的でありながら楽しい場所です。

             写真を上げた途端、即座に返ってくるリアルな反応

             良い・・・良くない・・・その表示される数・・・・・

             気にしないようにしていてもフォロワー数と開きのありすぎる数・・・。

             どんな意味なのか受け止めかねるコメント・・・。

             好意と受け止めるべきなのか・・・それともなにか含みのあるコメントなのか・・・

             いちいち心に引き止めて考え込んでしまう私には

             ちょっと刺激が強すぎる場所なのかも・・・もしかしたら合わない場所なのかも・・・

             最近そんなふうに考え込んでしまうようになりました。

             逃げ込む場所を作るようにサブアカウントも持ちましたが

             その場所はまたその場所で同じこと・・・・・。

             気がつけば四六時中インスタのことを考えている私がいます。

             インスタにアップするためにお花を育てているのか

             インスタにアップしたいがためにお花屋さんで花を買うのか・・・

             最近では、そこまで考え込んでしまうようになりました。

             そろそろ本気で距離を置くべきなのかも・・・そう思いました。

             一時的な感情で辞めてしまうのは簡単だけれど、そうではなくて

             冷静になるべきなのでは・・・そう思いました。

             なので・・・しばらく休むことに決めました。

             あの場所でこうして宣言してしまうとまた大変な騒ぎ?になりそうなので

             心の中は、やはり本当の意味でのホームであるこの場所に置くことにします。

             ブログは更新しますので、遊びにきてくださいね。

             いつも仲良くして下さる・・・ちゃん・・・ありがとね。  





応援クリックありがとう                  
にほんブログ村 写真ブログ 優しい写真へ
にほんブログ村

2015.07.21

category: 日々

夏の憂鬱・・・夏のときめき

寒河江ダム
息子の後輩たちの野球夏の予選応援の帰り道
大きなダム・・・寒河江ダムに立ち寄りました。
キラキラ光る美しい景色は
これもまた夏ならではのものかもしれません。



                         ♪   ♪   ♪

              小さな頃、夏は大好きな季節でした。

              海遊び・・・スイカ・・・花火・・・夏祭り・・・祖母に着つけてもらうへこ帯の浴衣。

              日焼けを厭わず無邪気に遊べるあの頃は

              日の長さも味方して、お腹の空いたことも忘れ

              暗くなるまで近所の友達と遊んでいましたっけ。

              ところが今は、四季の中でも夏はいちばん苦手であり

              早く過ぎ去ることを待ってしまう季節です。

              ですが、一見インパクトの強い夏はどの季節よりも意外にもあっさりと

              次の季節へバトンを渡してしまうように感じる季節でもあります。

              それはもうあっけないほどに・・・・・。

              そして気がつけば毎年同じように新鮮な驚きの気持ちを持って呟いてしまうのです

              あんなに暑かったのに・・・・・。

              人生もまたその夏と同じようにバトンを静かに置く日が間違いなく訪れるもの・・・・・・

              そう生きる日々は無限に続くものではないから。

              だとしたら、苦手な夏でさえも楽しまなければ・・・そう子供の頃のように・・・

              年齢を重ねるほどに苦手の度合いが増しながらも、そう思う自分もまたいたりします。





応援クリックありがとう
にほんブログ村 写真ブログ 優しい写真へ
にほんブログ村

2015.07.18

category: 日々

引き出しの中の時間



                息子のケイが家にいた時はよく作っていたお菓子やパン。

                彼が県外就職のために家を出てからは

                ぱたりとやらなくなりお菓子を作るひとときも

                少しずつ集めたお菓子の道具も引き出しの奥にしまったままに・・・・・。

mafin2.jpg

                それらをしなくなった理由はもちろん他にもあり・・・・・

                スマホ見ている率が高くなった等・・・・・・。

                だけどできることをしないのは良くないなと最近思ったのです。

                趣味は自分で見つけたようでいて、実は与えられていることなのではとも思い・・・。

cook.jpg

                小麦粉・・・卵・・・バター・・・もしくはオイル・・・砂糖。

                驚くほどシンプルな材料でできるホームメイドのお菓子。

                久しぶりに楽しみ、久しぶりに味わい

                やはりこれからも大切に続けていこうと思いました。






応援クリックありがとう                
にほんブログ村 写真ブログ 優しい写真へ
にほんブログ村

2015.07.06

category: feel

紫陽花のもの想い

hy 1

                一歩足を踏み入れた途端に

                空気ががらりと変わる・・・・・

                こちらは地元でいちばん大きな神社の境内

hy 2

                紫陽花は

                その花の持つ雰囲気そのものが物静かだけれど

hy 3

                この場所に咲く紫陽花は

                さらにその上をいく静けさを放っていて

hy 4

                まるで自分の立場と咲き場所を

                承知してわきまえているよう・・・・・

hy 5

                神様のそばで静かに控えめに咲き

                もちろん言葉は放ちはしないけれど

                その奥ゆかしさに秘めた眼差しのようなもので

                心を見透かされているような気持ちになったのは

                私のただの気のせいでは

                たぶんないと思う・・・・・。

       

                                            *コメント覧閉じています
                                             いつもありがとうございます*



応援クリックありがとう
にほんブログ村 写真ブログ 優しい写真へ
にほんブログ村

2015.07.01

category: feel

森の中に置く部屋


シシリー・メアリー・バーカーの描いた妖精のかわいい布を見つけました。
迷うことなくすべての色の布をポチッと・・・。
かわいくて、しばらくの間カットできそうにありません・・・笑。

                      
                       ❁  ❁  ❁  ❁  ❁

                 インスタグラムを始めて一年になりました。

                 何度も辞めようと思いながらも・・・・・。

                 写真が好きだから・・・写真をブログよりも手軽に投稿できるから・・・

                 そんなシンプルな気持ちで始めたのですが

                 世界中に向けて24時間ドアが開いていて

                 リアルタイムで自分の写真の評価が分かるあの場所は

                 楽しくもあり・・・・・正直私にとってはいつまでも慣れることのできない

                 不思議で時々疲労を感じてしまう場所でもあります。

                 その分と言うか・・・インスタグラムを続けてきたからこそ

                 この場所・・・ブログの大切さを知ることができました。

                 この場所に帰ってくるとホッとしている自分がいたりします。

                 私にとっての癒しの森・・・・・。

                 拙いブログをご覧下さって応援して下さっている皆さま

                 いつもありがとうございます。

                 今日から7月ですが、これからもFuwary.Slowをよろしくお願いします。


                                    *コメント覧とじています*

 



応援クリックありがとう          
にほんブログ村 写真ブログ 優しい写真へ
にほんブログ村
プロフィール

琴美

Author:琴美
私の写真と言葉で綴る
私と私の世界の物語。

ミムラ姉さんのこと

プロフ画像のミムラ姉さんのお人形は 息子に買ってもらったもの。

心の声をちょっとだけ

今朝はまた雪がうっすらと積もっていました。 ここからは、名残りの雪との我慢比べです(笑)

薔薇時計

Blue Rose

カテゴリ

ふわふわふわり・・花・・咲いた

*****

当ブログ掲載の記事及び 画像の転載を禁じます。           

Koto-Forest

Instagram

Rui_Forest

インコのルイの成長記録アカウントです

Instagram

ランキングに参加しています。

Koto Post

コメント覧閉じていますが 何かありましたらこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

koto's memorys

月別アーカイブ

Welcome❤

ハミング

Copyright ©Fuwary.Slow. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.