2014.01.31

category: 日々

桃といちごとばらの時間

絵本紅茶

                 今日は、朝から寒そうな北風が吹き荒れています。

                 寒さには、けっこう強い気でいますが

                 この強風の中さすがに、歩いて買い物に出かける勇気も出ず、ずっと部屋の中・・・。

                 今日も午後3時半を回ってお茶の時間になりました。

                 写真の紅茶は、今年初の自分のためのお買いもの。

                 お正月に雑貨屋さんで見つけたかわいいパッケージのフレイバーティーです。

                 これから先、例えばおばあちゃんになっても

                 たぶん私には、『かわいいもの好き』は止められそうにありません(笑)

ムーミンチョコ

                 レジ近くで見つけたムーミンチョコも買いました。

                 
    
                          いちご

                 今しがた学校から息子のケイが帰ってきました。

                 自転車で帰ってきた彼の顔が、外の寒さを物語っています。

                 彼の高校生活も実質的には今日で終わり、2月からは自由登校です。

                 親の寂しさと裏腹に、ひとつひとつが終わってゆきます。

                          Are you ready?

                 (子離れの準備はできてるの?)自分で自分に問いかける、巣立ちまでのカウントダウン。



いつもありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014.01.30

category: feel

甘い小箱

甘い小箱

                  ドレスを着たうさぎさん。

                  バラに蔦に小さなおうち・・・(なんてかわいいの・・・)

                  私の中で眠ったふりをしている乙女心をくすぐられ

                  甘い香りに包まれた絵本のような小箱を買いました。

                  手のひらにのるくらい、小さな箱を選んだのは

                  ひとりでこっそり楽しむ心づもりがあったからです。

ひとつぶの幸せ

                  家族が会社やら学校に出かけた午後3時。

                  約束通り?箱はこっそり開けられました。

                  目に飛び込んできたのは

                  品よく並んだ6粒のかわいくて小さな幸せです。

                  一日一粒ずつ大切に食べようと思ったけれど

                  私の中の食いしん坊虫にあっさり負けて

                  こんなにかわいい粒々たちは、もう既に私のお腹の中です。



いつもありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014.01.29

category: Closet

そのスカートは森の中

森スカート

                  いつも利用させていただいているネットショップの生地屋さんで

                  かわいい『森』に出会いました。

                  かわいくて、癒されて、目が離せなくて、ひと目ぼれ・・・・・

                  (どうしてもこの生地でスカートを作って、穿きたい)そう思いました。

                  思うと同時に(こんなかわいい柄、私が穿いていいのか?)とも思いました。

                  20歳と18歳の子を持つ母の私が・・・・・です。

                  しばしパソコン画面と見つめ合い・・・・・・

                  (良いんじゃないの?別に・・・着たいもの着て楽しめば?)と心の声。

                  で、作りました。その後、一応リイに見せて確認・・・・・・

                  「良いじゃん、森柄。かわいいじゃん」とリイ。内心ホッ・・・(笑)

                  (1度きりの人生、着たいものを着よう)そう自分に言い聞かせ・・・・

森柄バッグ&ティッシュカバー

                  余った生地で、バッグとティッシュカバーも作りました。



いつもありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014.01.28

category: 家族のこと

愛をひとつぶ

ハートマカロン

              「これ、あまりにも可愛くて買わずにはいられなかったの~」

              日曜の夜、デート帰りのリイの手のひらの中には、とてもかわいいマカロンひとつ。

              「ママにも1個あげる」そう手渡されました。リイちゃん、ありがと。

              聞けばお茶をしに立ち寄ったカフェ併設のケーキ屋さんで見つけたのだとか。

              裏に貼ってあったシールには、バレンタインのアピールがありました。

              そう言えば、もうすぐ2月・・・バレンタインデーがやってくるのですね。

              そんな乙女たちが心ときめかすバレンタインが、私にとって

              まるで人ごとになったのは、一体いつの頃からでしょう・・・?
 
              それでも、お店のバレンタインチョコのコーナーには、必ず立ち寄る私・・・。

              なぜだと思われますか?

              それは・・・いつもは滅多に見ることのないおしゃれで高級なチョコレートを

              あわよくば、自分のために買おうというたくらみがあるからです(笑)
              



いつもありがとうございます。             
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014.01.27

category: 日々

雪の中に・・・差し色の春

春想う花束

                   また雪が降りました。

                   夜のうちにしんしんと音もなく積もった雪。

                   眠る私のそばで、その存在の気配だけで雪が奏でた子守唄・・・。

                   目覚めの朝、窓の外の新しい雪の花びら達が

                   ふわふわふわり・・・春めく私の心を、冬へと引き戻しました。

                   (わかってる・・・・まだあなたの季節よね・・・)

                   お日様の光が、時折降り注ぐその中に

                   春想う花束・・・そっと置いてみました。



いつもありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014.01.26

category: 家族のこと

明日を見つめる瞳

百人一首

                     昨夜、2階にあるケイの部屋から

                     何やらガタガタと騒々しい音がしてきました。

                     (片付けでもしているのかしら・・・?)と思いつつ

                     1階のリビングでテレビを見ていた私。

                     すると・・・バンッ!(ドアを開ける音)

                     ドタドタバタバタ(階段を駆け降りる音)

                     リビングのドアを開けて顔を出したケイの片手には

                     彼が小学生の時に買ってあげた百人一首がありました。

                     「これもういらないから持ってて」私に差し出すケイ・・・。

                     「さっきからにぎやかだけど、何しているの?」と私。

                     「春になったらここ(家)を出るから今から少しずつ片づけようと思って」とケイ。

                     その一言にたちまち寂しさがこみ上げて胸に詰まる私・・・・・・。

                     「ママ、寂しいな・・・・・」わざと言ってみる・・・。

                     「大丈夫だって!」軽くかわすケイ。

                      その時そっと覗きこんだケイの瞳の中に見えた彼の確かな未来。

                      (困らせてごめんね・・・ママも少しずつ子離れしなくちゃね・・・)

                      渡された百人一首を持ちながら心の中でそっとひとりごちました。

                     

 

いつもありがとうございます。                     
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014.01.25

category: 日々

真冬の中に春ひとしずく

夕暮れに見た幻想

                まだ1月だというのに・・・・・

                昨日は、とても暖かな日でした。

                そんなほのかな暖かさに誘われるように家を出た夕暮れ散歩。

                歩いていたら、冬枯れた木の向こうに

                沈みゆくおひさまの姿が見えました。

                そう言えば最近、日暮が少し遅くなりました。

                16時を回ってもまだ外は、明るいのです。

                まだまだ雪は降り続き、寒さもこれからがピークですが

                とても小さな・・・ほのかな春ひとしずく

                空の向こうに見つけました。

 




スマホで撮った写真です。本当にきれいに写って嬉しいです
いつもありがとうございます。               
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014.01.24

category: Closet

花柄のときめき

花柄のワンピース

                何だか着たい気分ではなくなって

                1度は封印した花柄の洋服を

                最近よく着ています。

                写真の服は、ごく最近作った花柄のワンピースなのですが

                もう既に何度か着ました。

                木綿100%の生地で冬仕様ではないのですが

                タイツにハイソックス、ヒートテックシャツにカーディガンで

                雪降る寒い日も(全然寒くないし・・・)みたいな顔をして着ています(笑)

                いちばん好きな色は、相変わらず白ですが

                花柄を着ていると、何だか気持ちがやわらぐような気がします。

                生きている植物のお花に癒しの効果があるように

                お花を写し描いた花柄にも似たような効果が

                ひょっとしたらあるのかもしれないと思ったりしています。 




いつもありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014.01.23

category: 日々

紙の扉

図書館の本

                      その扉は・・・・・

                      紙でできているのです。

                      ひとたび開けば

                      そこに広がるのは、無数の人生のかけらたち。

                      ある日は、楽しげな人生で

                      またある日は、切なすぎる恋の形で

                      そしてまた、別の日は理不尽な程の悲しい人生で・・・・・

                      ある日覗き見たファンタジーな世界には

                      ただの見学者でいるには物足りなくなり

                      (仲間に入れてよ)と問いかけてみるものの願った返事は得られずに

                      ついに最後までただの傍観者・・・・・。

                      そうです・・・本のお話です。

                      ここに居ながらにして様々な物語の中を

                      或いは海外の憧れのあの場所を心旅行できる本は大好きです。

                      眠る前のひと時、あたたかなベッドの中での読書は

                      私だけの至福の時間です。

                      写真の本は、図書館から借りているものです。

                      この本を見ていたら、本に対する想いがまた一段と

                      強いものになりました。

                                          

いつもありがとうございます                      
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

2014.01.22

category: feel

Three months later・・・・・空っぽの巣

リイ・・・ある夏の日

                  ある日、私の元に生まれてきてくれた

                  私の小さな小さなひな鳥たちは

                  夢中になって育てているうちに

                  或いは、むしろ私自身があの子達に育てられているうちに

                  いつの間にか、すくすくすくすく大きくなって

                  一人目は、もう大人の二十歳になり

                  二人目は、この春この巣を出て

                  自立する心づもりでいます。

                  ただただかわいくて、愛しくて、その愛しさのあまり心配で

                  そして唯一、自分よりも大切な存在で・・・・・。

                  いつかは終わるのだと、頭の片隅で覚悟していた子育て終了の時は

                  私が想像していた以上に早く訪れようとしています。

お山散歩

                  息子のケイが、この巣から片足を出す卒業のその日・・・・・

                  寂しくて、そして何だかほっとして・・・・・

                  色々な想いに駆られているだろう私は

                  たぶん、この場所に冷静に文章を綴ることなど

                  できそうにない気がします。

                  まだ1月の最中・・・空っぽになる巣を思い浮かべて

                  一人勝手に寂しさに包まれる先走った想いを

                  今、この場所に置きました・・・・・。

                  

                  

                  

                  

                  

 いつもありがとうございます                 
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

2014.01.21

category: feel

一枚の紙に込めた想い

お手紙セット

                   大好きなあなたに・・・

                   心をこめて手紙を書いた後・・・

                   ふと見上げた先の鏡の中に・・・

                   幸せそうな顔をしたひとがいました。

                   それは・・・まぎれもなく私でした。

                         いちご

                   パソコンや携帯から送れるメールは

                   とても便利だと思います。

                   最近持ち始めたスマホのラインでのやりとりも

                   手軽で簡単で楽しくて

                   その便利さに、日々感激している私です。

                   ですが、時々手紙を書きたくなるのです。

                   字はあまり美しい方ではありませんが

                   ただひたすら相手を思って、心を込めて無心に書く・・・・・
   
                   その行為がとても好きです。

                   相手を思って書いたはずの手紙は、書き終わった後

                   不思議なことに自分のひとつの心の区切りにもなっている・・・

                   そんな、手紙のもたらす効果も、私にとっては大切なものです。

                   メール時代にあっても、文具コーナーに並ぶ数々のかわいくて楽しい手紙セット。

                   そのあまりのかわいさに、しばらくその場から離れられず

                   買わずに帰ることはできませんでした。



いつもありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村                   

                   

2014.01.20

category: 日々

マーブル・・・マーブル

抹茶マーブル

                   先日、勘違いな自己流で作って

                   見事に失敗したマーブルケーキ。

                   再びチャレンジしてみました。

                   今度は、ちゃんとレシピをよく見て作りました。

                   まずは、抹茶のマーブルパウンド・・・・・・・

                   OH! 何とかマーブル模様になってる・・・感激。

                   続いて・・・・・

チョコマーブル

                   シフォンケーキチョコマーブル・・・・・・

                   これもまたマーブルな雰囲気になってる・・・良かった。

                   1度家で作るとはまってしまうお菓子作り。

                   小麦粉、卵、砂糖、ベーキングパウダー、あとはバターとかサラダオイルとか・・・

                   普段家に常備しているこんなシンプルな材料で

                   できてしまうことが、ただ楽しくて。

                   砂糖の量もコントロールできるところが

                   また更に、うれしくて・・・・・。



1週間の始まりの月曜日ですね。
いつもありがとうございます。                   
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014.01.18

category: feel

その時心は、ブルーグレイ

青色、木の色、雲の色

                訳もなく悲しい日があります。

                これと言った理由もないのに心がざわつく日も・・・・・。

                落ち込みゆく自分の気持ちを掬い上げれない日もあります。

                そんな時は、自然な心の動きに逆らわず

                その流れの中に、ただただ漂う・・・そんな方法もありますが

                気がつくとひとりでに心の中で、繰り返し呟いている言葉があるのです。

                         整える・・・・・・

                         バランスを取る・・・・・・

                         自分のリズムを刻む・・・・・

                         整える、バランスを取る、私のリズムを刻む。

               半ば、自分に呪文をかけるみたいに・・・・・。

               それが、ブルーグレイ色した心の色を変える唯一の魔法の言葉みたいに・・・・・。
  

                        整える・・・バランスを取る・・・リズムを刻む・・・。
               
               


いつもありがとうございます
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

2014.01.17

category: 日々

こころ落ち着く抹茶の時間

お抹茶

                 抹茶味のケーキをどうしても作りたくて

                 お抹茶を買いました。

                 普段私が飲んでいるお茶よりもかなり高めのお値段でしたが

                 思い切って買いました。

                 抹茶のマーブルシフォンケーキを作ってみたかったのです。

                 全く自己流で作ったので残念ながら初マーブルは失敗に終わりました。

                 ですが、生地に練り込む際余ったお抹茶をお湯に溶いて飲んでみたら

                 とてもおいしく、そして何より、何だか落ち着いた気分になれました。

                 冷えた体に濃い抹茶の味が染み渡ります。

                 何しろお高いので湯水のごとくゴクゴク飲むことはできませんが

                 時々は、この一杯を大切に飲む楽しみができました。






                 

いつもありがとうございます             
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

2014.01.16

category: Closet

春を待つレーススカート

スカラップレースのスカート

                 スカラップレースの生地で、スカートを縫いました。

                 白色のスカート・・・。

                 冬に着る白も、雪の色にリンクしているようで好きなのですが

                 やはり洋服の白は、眩しい日差しと暖かな気温、それと暑い気温に

                 似合うような気がします。

レース部分

                 何歳になっても大好きなレース。

                 見ているだけでうれしくて幸せな気持ちになります。

                 このスカートを見ていたら(春が待ち遠しいな)と思いました。

                



いつもありがとうございます
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

2014.01.15

category: 日々

フリーザーの誘惑

ハーゲンダッツ

                 ある日、食器を洗いながら思いました。

                 私の心も、私の中から取り出して

                 石鹸泡立てて この食器みたいに、ごしごし洗えたらいいのに・・・・・・と。

                葉っぱのライン
 
                 コンビニに立ち寄ると、つい覗いてしまうコーナーがあります。

                 それは、ハーゲンダッツの入っている冷凍庫。

                 そこは他のアイスとは、また別の場所にあり

                 お高めのアイスが(私、特別なの)みたいな体で並んでいるのです。

                 昨日も息子に頼まれたものだけを購入する予定でしたが

                 覗いてみると、初めて見るフレーバーがありました。
 
                 (時々だから良いよね?)また誰に向かって言っているのか

                 わからない言い訳をしつつ購入。

                 家に帰り蓋を開けたら、パッケージ通りのカフェアートのような模様が・・・。

                 あまりのかわいさに、ラインで娘のリイに写真に撮って送ってしまい

                 内緒のはずのおやつは、内緒ではなくなってしまいました(笑)
                 

 
いつもありがとうございます                
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

2014.01.14

category: 日々

空と針と糸と

今日の空

                ケイ君にお使いを頼まれて、近くのコンビニへ・・・。
  
                てくてく歩く私の上に、広がっていた今日の空。

                澄んだブルーと澄んだ白・・・それは、大好きな空の色。

                思わず持っていたスマホでパチリと切り取ったら

                こんなにきれいに撮れていました。

                下のソニ子ちゃんで撮ったものと負けず劣らずな気がします。
         
                スミマセン・・・ソニ子ちゃんとは、私のSony一眼レフカメラのことです(笑)

ちくちく縫い縫い

                今空き時間に、こんなことをして楽しんでいます。

                白い布に白い糸でキルティングするというもの。

                月一で届くネットショップのものです。

                1枚1枚ちくちく縫って、この四角い1枚ずつをさらにつなぎ合わせるシリーズ。

                私は、この真っ白な布を繋げてベッドカバーにしたいなと思っています。        



いつもありがとうございます        
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

2014.01.13

category: 家族のこと

リイと女子会・・・のようなもの

リイとランチ

                 今日は、娘のリイとランチを兼ねて

                 二人だけでお出かけしました。

                 場所は、前から行ってみたかったナチュラル系のカフェへ。

                 雰囲気も、置いてある雑誌や本も好みな感じのお店です。

                 私は、チキンボールのシチューを

                 リイは手羽元のカレーを頂きました。

                 奥にあるソファー席で、ゆっくり和み時間。

お揃いマフラー

                 カフェを出た後は、近くのデパートでウインドーショッピングのつもりでしたが・・・

                 リイお気に入りのearth music&ecologyのお店でoffセールをしていて

                 お揃いのストールを購入。

                 もちろんピンク色はリイので、私は紺色。

makaron.jpg

                 お買い物の締めは、やはりスイーツで。

                 かわいいマカロンがガラスケースの中でお上品に並んでいるケーキ屋さんで

                 留守番男子におみやげも兼ねて買いました。

                 女同士は、やっぱり楽し・・・・・。






いつもありがとうございます
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

2014.01.12

category: feel

冬がくれる清め時間

snow tree

                   今日の雪は、水分が少し多めです。

                   水分を含んだ重めの雪・・・。

                   雪は、時にやっかいで

                   気分を重くさせる日もありますが

                   この広がる白の世界は

                   清めの時間をくれるものだと思いました。

雪景色

                   やがて訪れる春の季節・・・そこから

                   元気よく活動するために、力を静かに蓄える白色の時間。

                   或いは、一年分のもやもやを一旦白紙に戻す冬の時間。

                   雪道をひとり歩きながら

                   ふと、そんなことを思いました。




いつもありがとうございます
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

2014.01.11

category: feel

雪色キャンドル・・・妖精の夜

雪色キャンドル

                   日が落ちかけた冬の夕暮れ。

                   帰宅時間の早いせっかちな冬の太陽に

                   背中を押された妖精は

                   そっとキャンドルに灯りを灯しました。

                   真っ白な雪に映えるキャンドルが

                   あたりをやさしく照らしています。

                   長い冬の夜が、また今日も始まります。

                   あなたの夜も、温もりに満ちたものでありますように・・・・・。




いつもありがとうございます
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

2014.01.11

category: 家族のこと

雪との戯れ・・・無邪気なひととき

スノーウーマンと雪うさぎ

                 今日も外は、雪です。

                 学校が休みの息子のケイ君が、珍しく早めに起きてきて

                 雪でジャンプ台を作り、マウンテンバイクで遊んでいました。

                 楽しそうに遊ぶ無邪気な高3男子・・・・・。

                 それを見た母の私は、さっそく便乗して雪遊び。

                 コートにマフラー、手袋、ニット帽。準備は万端。

                 雪をおにぎりのように真ん丸にして二つ重ねて・・・・・

                 スノーウーマン(笑)

                 オムライスのイメージで象って雪うさぎ・・・のつもりでしたが

                 「そんなんじゃ、うさぎに見えないよ」と息子にダメ出しされて・・・

                 ケイ君、手直し後の雪うさぎ。

                 春になれば家を出てしまう愛しの息子。

                 たぶんこんな風に一緒に遊べることは、もうないかもしれません。

                 そう思ったら雪と戯れたこのひとときを、宝物のように感じた瞬間でした。

                 

いつもありがとうございます 
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

2014.01.10

category: 日々

粉雪が写した木のシルエットと見上げた空

雪が写した木のシルエット

                  ぴゅう~ぴゅう~ぴゅう。

                  昨夜から北風が吹き荒れています。

                  冬の奏でる音は、時に寂しさと不安を呼びますが

                  時々、雪雲の間からお日さまが顔を出してくれるので

                  冬装備をがっちりして、外に出てみました。

                  雪に映った木のシルエットが見えますか?

                  これもまた冬ならではの光景です。

                  地上は降り積もった雪で真っ白ですが・・・・・・

雪の上の青空

                  見上げた空は、眩しいほど青色なのです。

                  吸い込まれそうな青空と

                  寒い冬でも元気な木々に

                  うれしくなった冬道散歩でした。

                  

                  

 いつもありがとうございます                 
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

2014.01.09

category: feel

それならせめて…深い場所

木々は雪の中

                   あなたのすべてを・・・・・

                   知ろうとするのは・・・・・

                   たぶん、無理なことでしょう・・・・・。

                   けれど・・・・・

風車と空

                   すべてを知ることが

                   できなくてもいい・・・・・・・

                   「知る」のではなく・・・・・

                   あなたのことは

                   わかりたい・・・・・そう思いました。

                   あなたの紡ぐ言葉のすべてを

                   この耳で・・・この魂で受け止めて

                   深い場所で理解していたい・・・・・そう思いました。




いつもありがとうございます
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

2014.01.08

category: feel

空を飛ぶ君の自由



                  その翼を広げて

                  空から空へ

                  飛び回るカモメの君も・・・・・

白鳥の落ち穂拾い

                  今は、この地に留まって

                  のんびり羽根を休めている白鳥達も

                  何ひとつ所有せずに生きている・・・・・・

                  人間である私は・・・・・

                  日々、色々なものを必要として・・・

                  もしかしたら或いは、必要なふりをして・・・・・

                  たくさんの物を所有しているけれど・・・・・

                  心の中にあるはずの翼の自由を奪わぬように

                  せめて・・・今自分がどうしても必要と思うものだけで、シンプルに暮らしていこう・・・

                  ある日、落ち穂を無心に拾う白鳥達を見つめながら

                  そう自分に言い聞かせました。



いつもありがとうございます
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

2014.01.07

category: feel

空に映る雪・・・雪に映える青

雪降る道

                 雪の白・・・白鳥の白。

                 木々のモノトーン・・・わずかなグリーン。

                 冷たい北風・・・・・

                 地上に届くまでに薄まってしまう太陽の雫。

                 たちまちのうちに部屋の中に忍び寄る夕闇の気配・・・・・。

                 あらゆる色を雪が消してしまう冬・・・。

                 冬生まれを理由に、この季節は決して嫌いではないのだけれど

                 それでも、ふと寂しくなる瞬間があります。

                 雪に閉じ込められるこの街に、息の詰まる思いに駆られる瞬間が・・・・・・

                 だから・・・だからこそ・・・・・

雪色、青色

                 不意に現れる冬の青空が

                 とてもうれしくて・・・・・。

                 例えば夏の空の青色が、解放感をくれるとしたなら

                 冬の空の青色は癒しの色。

                 地上の白と空の青。

                 空が写す雪・・・雪が引き立てる空の青色・・・。

                 私の上に広がる今日の空は

                 雲の隙間に薄い水色を覗かせています。

                 



いつもありがとうございます                                
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

2014.01.05

category: 日々

冬の青空・・・のち太陽を覆う雪

冬の青空

                  吹く風は、とても冷たく

                  今日のこの日は、冬日和。
                 
                  とても寒かったけれど、外に飛び出したのは

                  冬の青色が、見たかったから・・・。

                  雪の白と空の青の組合せが、とても好き。

                  きれいな景色にしばらく見とれていたけれど・・・・・

太陽を覆う雪

                  あっと言う間に雪は太陽を覆って・・・・・・

雪に包まれる風景

                  あたりは・・・・・・

                  一面、雪色に包まれました。



ありがとうございます
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

2014.01.05

category: 日々

今朝のひとりパンケーキ

パンケーキ

                 (長いな~)と思っていた家族のお正月休みも今日で終わりです。

                  どこのご家庭でも同じなのだとは思いますが

                  ご飯の支度に追われるように過ごしたお休み。

                  家族の休みは、私の休みではなく

                  日々の雑事は、年が改まっても続いてゆきます。

                  せめて今日は、1時間程家族より早く起きて

                  ゆっくりひとりで、パンケーキの朝ごはん。

                  朝から生クリームまで乗っけていただきました。

                  こんなふうにちょこちょこ息抜きをして

                  今年も上手に家事をこなしてゆきましょう。

                  小さなささやかな楽しみは、何でもないいつもの日々の彩りです。

 

いつもありがとうございます                 
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

2014.01.04

category: feel

声の温度。

いつかの空

                   きっと声にも温度があるのです。

                   するする・・・ふわふわ・・・

                   とても安らかで温かなあのひとの声・・・・・・。

                   ありふれた私の夜に・・・・・

                   あなたのやさしく静かな声が

                   私の耳に落ちてくる・・・・・。

                   あなたの話す言葉を・・・あなたの物語を・・・

                   もっと聞いていたいのに・・・

                   あなたの安らかな声が・・・

                   私を眠りの淵まで連れて行く・・・・・。

                   大好きなあなたの声は・・・・・

                   話し声さえ・・・子守唄・・・・・。


                     onpu.jpg


                   この空は、昨年12月30日の空です。

                   今年のお正月は、珍しく雪がなく

                   ありがたいような寂しいような

                   そんな複雑な気持ちでいます。




楽しいお正月休みをお過ごしですか?
いつもありがとうございます                   
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

2014.01.02

category: 日々

神様は森の中。

森へと続く道

                   元日の昨日

                   お山に住む神様に夫と新年のご挨拶に行ってきました。

                   そこは周りの音を吸い込み、辺りを静寂に包む雪の世界。

森

                   しんしんとした静かな世界を歩き続けたその先には

                   私達を静かに見下ろす木々。

山

                   木の先に見えた山々は

                   雪化粧が美しく

                   2014年スタートの日は

                   心洗われる思いに包まれました。

                   今年も大切な人達が健康で幸せでありますように・・・・・

                   お参りした後は・・・・・・

                   やっぱりお腹が空いて・・・・・・・・

おやつ

                   夫におやつを買ってもらいました。

                   県名物の玉こんにゃくと
                   
                   (すみません、写真がぶれました・・・しかも1個食べてるし・・笑)

                   抹茶のたい焼き。

                   私の2014年は、こんなふうに幕が開けました。

                   

ありがとうございます
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

2014.01.01

category: ごあいさつ

今年も風の街から。

新しい風を受けて

                明けましておめでとうございます。

                2014年がスタートしました。

                今年もこの風の街で

                日々のこと綴っていきたいと思います。

                皆様にとりましてもこの2014年が

                幸多き一年となりますように・・・・・。

                今年もよろしくお願いいたします。

                           *琴美*



ありがとうございます                            
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
プロフィール

琴美

Author:琴美
私の写真と言葉で綴る
私と私の世界の物語。

ミムラ姉さんのこと

プロフ画像のミムラ姉さんのお人形は 息子に買ってもらったもの。

心の声をちょっとだけ

インコのルイがちょっとだけおしゃべりするようになりました。 なんか惜しい感じのおしゃべりなのですが(笑)

薔薇時計

Blue Rose

カテゴリ

ふわふわふわり・・花・・咲いた

*****

当ブログ掲載の記事及び 画像の転載を禁じます。           

Koto-Forest

Instagram

Rui_Forest

インコのルイの成長記録アカウントです

Instagram

ランキングに参加しています。

Koto Post

コメント覧閉じていますが 何かありましたらこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

koto's memorys

月別アーカイブ

Welcome❤

ハミング

Copyright ©Fuwary.Slow. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad