FC2ブログ

2019.04.23

category: 日々

美しさの連なり

Today...
 
                          ひらひら・・・

sakura20190423e.jpg

                          ふわふわ・・・

sakura20190423c.jpg

                         はらはら・・・

                         桜が、少しずつ

                         散り始めています。

sakura20190423a.jpg

                         私は、しばし

                         その花びらの中にいました。

sakura20190423b.jpg

                        まるで、夢の中のよう。

                        道に、すぐそばの川の水面に、

                        着陸した花びらの連なりさえも美しく、

                        私は、しばらくの間、見惚れるように佇んでいました。

                        咲き始めから満開へ、満開から散りゆく姿まで

                        こんなにも美しい花は、群を抜いて

                        桜の花が一番なのでは・・・?と思えます。

                        (今年もありがとう)

                        そっと花びらに触れました。

sakurasuzume20190423.jpg

                        桜の枝のブランコで、

                        幸せそうにしているおスズちゃんにも会えました。

                        花咲く季節は、本当にうれしく幸せだね・・・。 

                        それは、あの厳しい冬を乗り越えた、

                        生きとし生けるもの共通の心の連なりなのです。 






ご覧いただきありがとうございます                         

2019.04.21

category: 日々

桜静かに・・・

Today...

                       風に吹かれて、時折はらはらと

                       花びらが舞い降りてきます。

                       (桜は儚いなぁ・・・)と少し切なく思いながらも

                       その散りゆく姿さえも美しくて、

                       なんて気高く、潔い花だろうとも思います。

kubozakura20190421b.jpg

                       頻繁に人の訪れない、

                       たくさんの人の眼にさらされない桜の気配は、

                       とても優雅で、物静かに感じます。

                       この場所は、そんな場所です。

                       そんな私も、久しぶりにこの場所を訪れました。

kubozakura20190421a.jpg

                       この桜木のそばに立て札がありました。

                            『伊佐沢の久保桜
                            推定樹齢1200年』

                       1200歳・・・素晴らしいと思いました。

                       単純に計算して、1200回も美しい花を

                       こうして咲かせ続けているのです。

                       また眼に見えぬパワーをいただきました。

kubozakura20190421c.jpg

                       全体図。

                       堂々と、そして、凛としています。

                       この街特有の強風にも負けません。

meziro20190421.jpg

                       「チーチーチー」と鳴き声が聞こえたので

                       真上を見上げたら、メジロさんがいました。

                       かわいい。

sakuranamiki20190421.jpg

                      場所を移動して・・・

                      こちらの桜並木も静かな場所です。

                      曇りの空が、その静けさをますます

                      際立たせていました。

kotosakuara20190421a.jpg
Photo by husband

                      久しぶりに撮ってもらいました。

                      撮られ方?すっかり忘れていました(笑)

                      でも、今年も桜と無事にいっしょに・・・

                      人生に於けるひとつのポイントのような気がしました。

                      これも年齢故の想いからくるものなのかもしれません。







ご覧いただきありがとうございます

2019.04.18

category: 日々

君を師と仰ぐ


                      今日も桜見散歩です。

                      今日は、このように鳥海山もふわりと見えて

                      桜さんと素敵なコラボレーションになりました。

sidare20190418.jpg

                      昨日蕾のままだったのが、今日は開いていたりして

                      日々、同じ場所でも、眼に見えるものは、少しずつ

                      さり気なく、違っていたりします。

                      例えば、空の色が違うだけで、お花の雰囲気が

                      がらりと変わります。

whitesakura.jpg

                      ところで、当たり前のことではありますが、

                      一本の木が育つのは、長い時間がかかります。

                      この桜の木々が、これほどまでに立派に育つまでに

                      いったいどれほどの時間を要したでしょう。

                      そして、木は、成熟するほどに、美しく安定感のある

                      花の咲かせ方をするのだと思います。

                      私も、年齢を重ねるほどに、その年齢だからこその

                      花を咲かせるように生きてゆきたい・・・

                      そう思います。

                      桜さん、君を師と仰ぐ・・・

                      そう、自然は先生です。

shobitaki.jpg

                      抜き足・・・差し足・・・忍び足・・・

                      どうか逃げないで・・・突然の一人野鳥の会(笑)

                      ショウビタキの女の子。

kawarahira.jpg

                      君はだあれ?

                      たぶんカワラヒラ君。

suzumesakura.jpg

                      おなじみのおスズさんは、

                      ちぎっては投げ、ちぎっては投げするので

                      この木の下は、桜がたくさん落ちています。





ご覧いただきありがとうございます                                                  

2019.04.17

category: 日々

お花めぐり・・・光の風


                        最高気温20度。

                        今日もいそいそとお花めぐりです。

                        近所の公園のこぶし?木蓮?

                        ネットでも調べたのですが、

                        恥ずかしながら、違いがわかりません。

                        青空にひらりと揺れる白の花びらが綺麗。

otometubaki20190417a.jpg

                       乙女椿も、いつの間にか満開になっていました。

                       お花は、いつでも、どの彼女も、黙って静かに、

                       いつの間にか咲いているので、こちらが心して、

                       気配を感じ取るようにしなければなりません。

otometubaki20190417b.jpg

                        それにしても、このお花は、本当にかわいく

                        『乙女椿』の名にぴったりです。

                        乙女・・・乙女・・・

                        私にもかつて、乙女な時代がありました。

                        今でも心だけは、乙女のつもりでいますが(笑)

sakura20190417a.jpg

                        公園を移動して・・・

                        今日の染井吉野さん。

                        キラキラ光る風の中、青空を背景に

                        誇らしげに、懸命に咲いています。

sakura20190417c.jpg

                        あのモノトーンな世界・・・無彩色な冬。

                        吹きすさぶ北風、下から雪巻きあげる地吹雪の中、

                        葉も落とし、生きている気配さえ消して

                        耐え忍びつつ、眠り続けていた木々が

                        春になると、目覚め、忘れることなく

                        こうして律儀に、きれいな花を咲かせてみせる・・・

                        なんて美しく、神々しい光景でしょうか。

sakura20190417b.jpg

                        何度繰り返し見ても、それは、褪せることなく

                        神秘的で感動的で、そして、かわいく美しく、

                        私は、今日もこうしてシャッターを

                        何度も切らずには、いられないのです。

 





ご覧いただきありがとうございます                                     

2019.04.16

category: 日々

春の匂いふわふわ


                      並木道の桜も咲きました。

                      昨日は、かなりの悪天候でしたが

                      花びらが傷んでいるような桜も見当たらず、

                      うれしく、ほっとしました。

sakura20190416b.jpg

                      まだ、ほんの咲き始めだけれど、

                      空は、青と水色、吹く風は、そよ風。

                      これぞ、春の季節・・・春のやさしさ。

sakura20190416c.jpg

                      どうか、このまま、悪天候にさらされず

                      やさしい春の中で、咲ききることができますように・・・。

sakura20190416d.jpg

                      ルイちゃんを桜の枝に止まらせて

                      写真を撮ることができたなら

                      どんなにかかわいく、フォトジェニックなことでしょう・・・

                      毎年、そんなことを思います。

                      ルイちゃんのやさしいパープルの羽色は

                      桜のピンクによく似合うような気がするのです。

                      でも、現実はそうもいかないので

                      せめて・・・

Rui20190416.jpg
Today's Rui

                       さあ、ルイちゃん

                       このお花が桜さんですよ?

sakura20190416e.jpg

                       写真でコラボレーションしてみましょう。








ご覧いただきありがとうございます                         
プロフィール

琴美

Author:琴美
ひとりごとのような言葉の連なり。
見に来て下さって
ありがとうございます。

心の声をちょっとだけ

桜からハナミズキ・・・ライラック・・・そして薔薇。お花のリレーはバトン渡しが鮮やかで実にお見事です。

カテゴリ

*****

当ブログ掲載の記事及び 画像の転載を禁じます。           

koto_Forest

Rui_Forest

月別アーカイブ

お陰さまで6年

Fuwary.Slowにお越し下さるすべての皆さまへ。 コメント欄も閉じたままのひとり言のようなブログをいつも見て下さってありがとうございます。 長く続けてこれたのは、この画面の向こうに見て下さっている皆さまのお姿があるからです。 これからも続けてゆきたいと思っていますので、拙いブログではありますがどうぞよろしくお願いします。

Copyright ©Fuwary.Slow. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad