FC2ブログ

2018.12.17

category: Swan

重なりの想い

Love Swan
今朝、自宅二階の窓から。
        
                       昨夜録画しておいた『情熱大陸』を見た。

                       この番組は、気になるタイトルの時だけ

                       録画しているのだけど、昨夜のは、まさに*その時*だった。

                       中国に渡った、パンダ女性飼育員さんのお話し。

                       彼女のパンダ愛が、私の白鳥愛に、

                       重なり代わって、終始、頷きながら見てしまった。

                       中でも、

                       「私 人間よりパンダの方が好き
                       正直・・・ほんとにそれはそう・・・」とか、

                       「なんなんだろう・・・
                       家族でもないし、友達でもないし。
                       もうなんか身近に居ないと落ち着かない存在」とか。

                       この言葉には、しみじみ深々と頷いてしまった。

                       うまく説明できないけれど、何だか本当によく分かったのだ。









ご覧いただきありがとうございます                          

2018.12.02

category: Swan

天使の休日

Love Swan

                       12月らしからぬ暖かさ。

                       まだ雪も無く、気温も10度越え。

                       そんな日曜の朝、8時に少し前の川面。

Swan20181202a.jpg

                      ひととき過ごして、ひととき見つめて、

                      楽しくときめきながら写真を撮って。

                      昼食を済ませ、用事を済ませて、再び川へ。

                      夫からは、
                        
                      「また行くの?朝も行ったじゃん」と言われたけれど

                      だってしょうがないじゃない。

                      大好きだから会いたいのだもの(笑)

                      それに雪が積もってしまったら、どんなに好きでも

                      やはり少し、出足は重くなることだろうし、

                      この時期らしからぬ陽気に、一抹の不安を覚えつつも、

                      これ幸いと今のうち。

SWan20181202c.jpg

                      そんな午後3時回りの天使。

                      降りてきた陽の光りが、川面にキラキラ照り映えて・・・

Swan20181202e.jpg

                         

Swan20181202d.jpg

                       本当に綺麗・・・美しい。 
 
sunset20181202.jpg

                       雲ひとつなかった今日の空は、

                       こんなに綺麗な夕景まで連れてきて

                       こうして自然にたっぷり癒された1日に 

                       今日も心からの感謝を。





ご覧いただきありがとうございます                                                                     

2018.11.30

category: Swan

幸せの温度

撮影日:2018/11/27

                         朝も

                         夕も

                         (そろそろ来るかな・・・?)

                         そう思い始めた頃、いつもの鳴き声と共に

                         彼らは必ずやってくる。

Swan201811271.jpg

                         必ず会える幸せ・・・

                         約束された出会い。

                         温度感のあるもの。

                         静かに、ただこの胸ひとつに、抱きしめておくべきこと。

                         この時代に於いて、今、自身のこの胸に

                         切々と繰り返し言い聞かせる、大切なこと。






ご覧いただきありがとうございます

2018.11.26

category: Swan

月の雫・・・君の声

Swan Moon20181126b

                          胸が、震えた。

                          朝の空に浮かぶ月と

                          はためく君の翼。

Swan20181126c.jpg

                          こんな美しすぎる光景を、

                          写真に収めることができたこんな日は、

                          ここに言葉を記すことさえ邪道なのでは・・・?

                          そう思う私がいる。

                          なぜなら、写真だけでも十分伝えられるから・・・

Moon Swan20181126C

                          ここは、地上の楽園・・・?

                          夫を送り出した後に、

                          何故か、呼ばれたようにカメラを持って

                          外へと飛び出した私が見た、

                          今朝、7時半を回った頃の空。







ご覧いただきありがとうございます                             

2018.11.25

category: Swan

愛の物語

Swan20181125a.jpg
撮影日:2018/11/25

                          
                      皆いっしょの所から離れて、別の田んぼへ

                      突然、一羽で歩いて行ってしまったこの子を・・・
swa20181125b.jpg

                      静かに注意深く見守る一羽。

                           
swan20181125e.png

                      二羽の関係性は、ツガイ?それとも親子でしょうか・・・?

                      どちらの性別が、どちらなのか、白鳥さんは

                      見た目だけでは、わからないのだけれど、

                      とにかく、大切な家族なのでしょう。

                           
Swan20181125c.jpg

                      いつまでたっても、彼女(?)が来ないから、

                      幼鳥さんも含めた、他の家族もやってきて・・・
Swan20181125d.jpg

                      やがて、みんなに、促されるように、

                      他のみんながいる、元居た場所へ、

                      彼女(?)は戻ってゆきました。

                      突然眼の前で繰り広げられた、愛の物語。

                      言葉は無くても愛に溢れ、愛伝わるシーン。

                      それは、私が、今までに見た、どの物語よりも、

                      美しく、尊いものに感じました。

                           

                           




ご覧いただきありがとうございます                                                     
プロフィール

琴美

Author:琴美
ひとりごとのような言葉の連なり。
見に来て下さって
ありがとうございます。

心の声をちょっとだけ

もちろん鳥さん全般が好きだしルイちゃんは唯一無二の大切な家族です。

カテゴリ

*****

当ブログ掲載の記事及び 画像の転載を禁じます。           

koto_Forest

Rui_Forest

インコのルイの成長記録

Koto Post

コメント覧閉じていますが 何かありましたらこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

お陰さまで5年

Fuwary.Slowにお越し下さるすべての皆さまへ。 コメント欄も閉じたままのひとり言のようなブログをいつも見て下さってありがとうございます。 長く続けてこれたのは、この画面の向こうに見て下さっている皆さまのお姿があるからです。 これからも続けてゆきたいと思っていますので、拙いブログではありますがどうぞよろしくお願いします。

Copyright ©Fuwary.Slow. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad