FC2ブログ

2019.04.20

category: ルイ

ルイちゃんのこと・・・朧月の夜に


                    最近のルイちゃんは出たがりです。

                    前は、ケージの中で居眠りしたり、まったりしたり、

                    のんびり羽繕いしたりして、おうちの時間・・・

                    ひとり時間ならぬ一羽時間も楽しんでいたのに。

                    「出して、出して、ここから出してよ?いっしょに遊ぼうよ?」

                    その一生懸命なアピールは、短い時で

                    数分置きにやってきます。

                    外に出て遊びたい気持ちは、十分にわかるので

                    わたしも時間の許す限り、気の済むまで

                    遊ばせてあげるようにしています。

                    なのに、ルイちゃんは、こんなにもわたしと遊びたがるくせに

                    そのふわふわの羽毛を、触らせてくれません。

                    でも、隙を見て、ルイちゃんのお腹や背中に

                    そっとほっぺたをくっつけたりしています。

Rui20190420b.jpg

                    ふわふわの羽毛・・・柔らかな触れ心地

                    小さな生き物の、暖かで確かな温もり。

                    私は、突然切なくなって、ルイちゃんに言います。

                    「ルイちゃん?どうすんの?こんなに仲良くなって
                    大好きになって、私の心をがっちり掴んで
                    ルイちゃんは、たぶん私より先にいなくなってしまうでしょう?
                    その時、私は、いったいどうすればいいんだろう・・・」

                    まだ起きてもいないことを、先回りして想像し

                    勝手に悲しんだり、泣きたくなったり、逆に、

                    ぬか喜びしたりしてしまうのは、人間のよくない部分です。

                    ルイちゃんは、いつだって『今ここ』に集中しています。

                    そう、今を、今ここを楽しまなくっちゃ・・・。

                    今夜、空には朧月が浮かんでいます。

                    夫は、パパ友さんたちとの飲み会に出かけました。

                    テレビ画面には、録画保存してある番組

                    ♪人生はあなたが思うほど悪くない
                     早く元気出してあの笑顔を見せて♪

                    大好きなひとが歌う姿が、映し出されています。



                                           ♪~♪
                                        *元気を出して*                        






ご覧いただきありがとうございます
                         

2019.04.10

category: ルイ

ルイとスワンと刹那の憂いと


                     今日のルイちゃんです。

                     スワンちゃんと記念撮影。

                     また脇に、得体の知れない物を並べられて

                     ルイちゃんは、ちょっと迷惑そうなお顔です(笑)

                     ところで、お話しは変わり・・・

Rui20190410b.jpg

                    フランス王妃マリー・アントワネットの本は

                    3種類所有しています。

                    その他にも、図書館から借りて、幾つか読みました。

                    その中で、何度読んでも、どの本を開いても、

                    たまらなく切なく、やるせなく、胸が苦しくなってしまうのは

                    国王ルイ16世と王妃マリー・アントワネットの次男

                    ルイ17世、ルイシャルルの凄絶な生涯のこと・・・・・

                    今日撮ったルイちゃんの写真を見てみようと

                    パソコンに向かったら、検索サイトの記事の中に

                    ルイ17世のものを見つけたのをきかっけに、

                    私の心の中の書棚の物語のページも開いてしまい

                    思い出し、たまらなく切なくなってしまいました。

                    ルイ17世・・・うちの子も同じ名前・・・ルイちゃん。

                    またお話しは、変わって・・・

Swan20190410.jpg

                    ルイちゃんと写っていたスワンは、時計なんです。

                    そう、出会ってしまいました。

                    これは絶対そばにいてもらわなくちゃ・・・でしょう(笑)






ご覧いただきありがとうございます                        

2019.04.05

category: ルイ

窓辺のフランソワと野生生活

Today's Rui
                         
                     今日もルイちゃんです。

                     前は、ケージの中で、ぼーっとしている時間も

                     多かったのだけれど、最近は、エネルギーに満ち溢れ
                     (春だからかしら?・・・・笑)

                     数十分置きに(出せ出せ)アピールがやってきます。

                     我慢させてストレスになるのもかわいそうだし

                     取りあえず、私のわたくし事を中断して

                     こうして、出して差し上げています(笑)

Rui20190405b.jpg

                     それにしても、なんてかわいいのでしょう。

                     しかも、この色使いたるや!

                     頬にブルーのツーポイント。

                     顎には、黒のポッチが四つ。

                     頭は、真白で、羽根は、パープルに黒の装飾。

                     不思議なことに、抜けても、同じ場所に

                     同じ色の毛が、ちゃんと生えてくるのです。

                     まさに、神さまの領域です。

Rui20190405c.jpg

                     いたずらっ子です。

                     パソコン用の椅子の背もたれ部分がボロボロです(笑)

                     もしかしたら、嘴のやすり代わりなのかもしれません。

nemo20190405.jpg

                      ちょっとひと休み。

                      庭の花、ネモフィラです。

                      お花愛でが、楽しい時期ですのに、

                      こちらの地方は、よろしくない天気が続いております。

                      『春の嵐』と割り切ろうにも、こうも続くと、

                      さすがに気持ちが落ち気味です。

                      でも・・・

Rui20190405d.jpg

                      春の大嵐も、ルイちゃんにしてみれば

                      どこ吹く風、家の中は楽しみ事でいっぱいです。

                      こんな強風の中、野に生きる小鳥たちは

                      どうしているのでしょう・・・

                      まるで、母心のごとし、気になります。

                      野に生きる・・・と言えば、最近のお気に入りの番組は

                      NHKの『ワイルドライフ』です。

                      画面越しに地球を感じる、ダイナミックな番組です。

                      今週は、象がテーマでした。

                      詳細な感想は、省きますが、短い言葉で言うなら、

                      やはり、動物にも感情があり『愛』があるのだと思いました。

Rui furansowa

                      窓辺にフランソワ・ジュランビル。

                      今いちばん楽しみにしていると言っても

                      過言ではない薔薇です。

                      オールドローズで、樹高は8mにもなるのだとか。

                      そんな彼女を、鉢で育てるなんて無謀では?

                      とも思いましたが、それこそ、どこ吹く風。

                      置かれた場所で咲きなさいの言葉どおり

                      枝葉を自由にのびのびと伸ばしています。

                      それにしても、フランソワに注目したら

                      ルイちゃん、ボケましたね・・・失礼しました(笑)





ご覧いただきありがとうございます

2019.04.04

category: ルイ

窓辺の歌

Today's Rui
                       
                       冬の最中は、窓辺に寄りつかなかったけれど

                       最近のルイちゃんは、

                       ケージから出ると、ここにいます。

Rui20190404a.jpg

                            積み重ねた本の上に

                            置いた止まり木で

                            羽繕いしたり

Rui20190404f.jpg

                       ガシガシしたり、何やら囀ったり、

Rui20190404b.jpg

                       窓の外の野鳥さんの鳴き声に

                       「はっ」となったり。

Rui20190404c.jpg

                       止まり木から降りて野鳥図鑑の前。

                       さっき鳴いていた野鳥さんは何かな

                       まさか調べるの?(笑)

Rui20190404e.jpg

                       翼持つ鳥・・・

                       本来なら自由に空を飛ぶべき生きもの。

                       なのに、ルイちゃんには、人間の勝手で

                       そばに居てもらっています。

                       だから、できるだけ要求に応え、

                       ケージの外で遊びたいと訴えられたら

                       外に出してあげたいし、私も、お部屋の中で

                       自由に楽しそうに遊ぶ君を見るのが好きです。

                       それに、かわいい写真もたくさん撮らせてもらえるし。

                       でもね・・・そろそろおうちへお帰り下さいな。

                       流しには、洗うべき食器があり、

                       洗濯機の中には、乾燥されるのを待っている洋服たちが・・・

                       そう、ルイちゃん、私は、家事をしなくっちゃ(笑)

                       また、後で遊ぼうね。








ご覧いただきありがとうございます

2019.03.26

category: ルイ

天使の羽音


                      指一本に乗るルイちゃん。

                      手の上でまどろむルイちゃん。

                      その体は、とても軽いです。

                      でも、ルイちゃんの命は、当然

                      とても重くて、かけがえのないものです。

                      たくさんの鳥さんの中から、

                      縁あって我が家にやってきました。

                      人生一度きりと言いますが、鳥さんの生きること・・・

                      すなわち鳥生もまた、一度きりです。

                      輪廻転生・・・

                      例えば、生まれ変わるということが、あったとしても、

                      このルイちゃんは、当然、今のこのルイちゃんだけです。

                      そう思うと、ますます愛しく大切に思え、

                      (ルイちゃんが毎日幸せな気持ちで過ごしていますように)

                      そう願わずにはいられなくなります。

Rui20190326b.jpg

                      (私がルイちゃんを守らなければ・・・)

                      使命にも似た気持ちでそう思ってしまいます。

                      でも、実は、私の方がルイちゃんに守られているのかも・・・

                      と思うことがあります。

                      ルイちゃんを、日々、見つめることで、

                      人間としての私自身の良くないことに気づかされるのです。

                      謙虚な気持ちを忘れず、他の誰とも比べず、

                      欲を持ちすぎることなく『今ここ』に集中して生きること。

                      ルイちゃんが教えてくれました。

                      正されるということは、ある意味、

                      守られているということでもあると思うのです。

                      ルイちゃんは、僅か9畳半のお部屋を、

                      何にもぶつかることなく、器用に飛び回ります。

                      与えられた環境の中で、精一杯楽しく生きる・・・

                      聞こえるルイちゃんの翼が奏でるものは、

                      見たことはないけれど、きっと、汚れの無い天使の、

                      もしくは、妖精の羽音と似ているに違いありません。








ご覧いただきありがとうございます                           
プロフィール

琴美

Author:琴美
ひとりごとのような言葉の連なり。
見に来て下さって
ありがとうございます。

心の声をちょっとだけ

桜からハナミズキ・・・ライラック・・・そして薔薇。お花のリレーはバトン渡しが鮮やかで実にお見事です。

カテゴリ

*****

当ブログ掲載の記事及び 画像の転載を禁じます。           

koto_Forest

Rui_Forest

月別アーカイブ

お陰さまで6年

Fuwary.Slowにお越し下さるすべての皆さまへ。 コメント欄も閉じたままのひとり言のようなブログをいつも見て下さってありがとうございます。 長く続けてこれたのは、この画面の向こうに見て下さっている皆さまのお姿があるからです。 これからも続けてゆきたいと思っていますので、拙いブログではありますがどうぞよろしくお願いします。

Copyright ©Fuwary.Slow. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad