2017.12.13

category: 琴庭

冬に春を一滴

1pudding a la mode

                         眠ってしまった薔薇たち・・・。

                         私の小さな小さな庭は、とても寂しくなった。

                         そんな中、行きつけのお店で出会ったのは

                         プリムラ『プリン・ア・ラ・モード』

                         見た目もかわいいけれど、なんともおいしそうな名前(笑)

2pudding a la mode

                         まるで薔薇のような咲き方は

                         プリムラの中でも『薔薇咲き』といわれるのだそう。

                         雪国の冬は、たちまち無彩色になる。

                         でも、こんなかわいい花たちが、そばにいてくれるなら

                         厳しい冬も、するりと乗り切れそう・・・。

                         花たち・・・たち・・・?

                         そうプリン・ア・ラ・モードだけじゃなくて

                         他の子も連れて来たのだった。

                         名前は『苺のミルフィーユ』こちらもスイーツ系(笑)

                         彼女の紹介は、いずれまた・・・。




                                            いつもありがとうございます

                             

                             

                             

                             

2017.11.22

category: 琴庭

なごりのイブ

イブピアッチェ


                         ほとんどの薔薇は昨日記事にしたように
    
                         もう眠ってしまったのだけれど、

                         この薔薇だけは、名残り惜しくて

                         切らずにおいたもの・・・イブピアッチェ。

                         まんまるの蕾がかわいくて、今にも開きそうで、

                         鼻を近づけると、うっとりするような香りがして

                         (もしかしたら咲いてくれるかも・・・もう少し頑張ってもらおう)

                         そんな淡い期待も込めて・・・私の庭のソロプリンセス。

                         そんな今朝、お日さまの光に促されるように、少し開いて・・・。

                         かわいくて、とても良い香り・・・朝から顔を近づける妖しい人(笑)

                         ありがとう・・・また来年ね・・・。

                            






いつもありがとうございます

にほんブログ村                            

2017.11.21

category: 琴庭

My sleeping beauty

My Roses

                             蕾の先は薄い桃の色。

                             緑色の葉は、まだ瑞々しく

                             艶やかで生き生きとしている。

                             でももう、冬だ・・・。

                             重たげな鉛色をした空からは

                             次から次へと冷たい雪が落ちてきて

                             私の被ったニット帽に水滴を作っている。

                             (来年の春まで会えないなんて・・・。)

                             私の中でセンチメンタルな感情が顔を出す。

                             (大げさな・・・二度と会えないわけじゃなし)

                             そう自分に言い聞かせるように、咲いている

                             薔薇にも蕾にも思い切って鋏を入れる。

Angel and Romantica

                             そう、美しく咲くには、質の良い睡眠と

                             心地良い休息が必要。

                             暖かで栄養たっぷりの土のブランケットを掛けて

                             来年まで、ゆっくりおやすみ・・・
                             今年も魅せてくれてありがとう。

                                   My dear Roses・・・
                                   My sleepig beauty・・・




いつもありがとうございます

にほんブログ村

2017.11.07

category: 琴庭

彼女に学ぶべきこと



                          自分で気に入ってそばに呼び寄せた薔薇は、

                          どれも大切で、等しく愛しいものだけれど

                          殊、この『いおり』に関しては特別な思いがある。

                          始まりは茶色に程近く、そのシックな色合いは

                          落ち着いた大人の女性をイメージさせる。

                          静かで、淑やかな色合い・・・・

                          それでもそれは、ただ地味ということではなくて、

                          あくまでも大人らしく、静かな華やかさのようなもの・・・

                          そんな気配を彼女はいつでも漂わせているのだ。

Ioli20101107a.jpg

                          やがていおりの持つ、咲き始めの濃いベージュは

                          咲き進むほどに静かに褪色してゆく・・・

                          まるで重なりゆく年齢を静かに受け入れるみたいに。

                          そんな彼女を見つめるほどに私は

                          (貴女は、まるで女性の鏡のようね)

                          そう思わずにはいられないのだ。

                          戻れない若さにしがみつくのではなくて、

                          私もいおりのように、今ここ、現在の自分自身を

                          その都度静かに受け入れてゆけたらいい。

                          

                          

                          

                          

                          

                          
いつもありがとうございます

にほんブログ村                          

2017.09.08

category: 琴庭

心に宿る・・・

Aoi and Iori20170908
My Paradise
*あおい・いおり*
撮影日:20710908

                               
                               あの日・・・

                               あの数分の間、私は、

                               遠方に暮らす息子の身を案じ・・・

                               そして、ただただ、

                               大好きな貴方に

                               再び会えることを、想い、

                               願ったのだった。














今日も来て下さりありがとうございます

にほんブログ村
プロフィール

琴美

Author:琴美
何気ない日々と心の中に降りてくる
宝石のような言葉を大切に綴りたい。

ミムラ姉さんのこと

息子が買ってくれました。

心の声をちょっとだけ

春の歌と言えば・・・♪I will follow you翼の生えたブーツであなたと同じ青春走ってゆきたいの♪ 聖子さんの歌に真実の*follow you*の意味が見える気がします。

水に揺らめく想い花

カテゴリ

*****

当ブログ掲載の記事及び 画像の転載を禁じます。           

Koto_petite_foret

Instagram

Rui_Forest

インコのルイの成長記録アカウントです

Instagram

ランキングに参加しています。

Koto Post

コメント覧閉じていますが 何かありましたらこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

koto's memorys

月別アーカイブ

Welcome❤

Copyright ©Fuwary.Slow. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad