FC2ブログ

2019.04.20

category: 琴庭

同期の薔薇

窓辺に
フランソワ・ジュランビル

                       昨年末、地元のホームセンターにて

                       3月に納品予定の薔薇苗を予約しました。

                       その受付窓口に、私と同じ用紙を持った

                       マダムが一人いらっしゃいました。

                       「薔薇のご予約ですか?」と私。

                       「ええ」と笑顔のマダム。

                       「薔薇、きれいでかわいいですよね?
                       これ以上増やせないと思いつつ、ついつい・・・」と私。

                       「私もそうですよ?もうスペースがありません」とマダム。

                       「そうなのですね?私の薔薇は全部鉢植えなので
                       これ以上どうするんだと思いながらの今回の予約です」と私。

                       「私も鉢植えですよ?80個あるんですよ。
                       ベランダにまでびっちりあって夫にももう
                       これ以上置き場所がないぞって言われてます」とマダム。 

fiowers.jpg
ビオラ
デイジー
ネモフィラ 

                       鉢植えの薔薇が80個・・・

                       励まされました。

                       私なんて、まだまだひよっこだと思いました。

                       まだまだいける(迎えられる)と思いました。

                       「鉢植えの薔薇を80個育てている人に会ったよ?」

                       そう、夫にも言い

                       (私だってもっと欲しいんだから)と匂わせました(笑)

                       続けて

                       「私はブランド物にも興味が無いし宝石もいらないし・・・」

                       そう言い、

                       (だから薔薇だけはブランドがいい)

                       と後に続く心の言葉を察してよね?と願いました(笑)

osuteo20190420.jpg
昨日閉じていた子
今日はお顔を見せてくれました
オステオスペルマム
*サマーヒーロー*

                        そして、3月になり、予約していた薔薇は

                        うちの子になりました。

                        *ジュビリー・セレブレーション*
                        *クロッシェ*  

                        どちらも美しくかわいい薔薇です。

                        あのマダムのお宅には、どんな薔薇が迎えられたのでしょう。

                        この街のどこかで、彼女たちと同期の薔薇が

                        この初夏には、きっと美しい花を、咲き魅せてくれるのでしょう。







ご覧いただきありがとうございます                                                

2019.04.19

category: 琴庭

妖精な気分

ラベンダー
*カプチーノ*
     
                        白鳥さんを撮るために

                        長らく望遠レンズを付けていましたが

                        この度、数ヶ月ぶりに55mmレンズに付け替えました。

                        本当は、シーンに合わせて、付け替えるべきなのでしょうが

                        なんだか、正直、面倒で、望遠レンズで

                        ありとあらゆるものを撮っていました。

                        それに、不意に、小さな野鳥さんに出くわしたら

                        それこそ、大変です、望遠レンズじゃないと!(笑)

bonthe.jpg
ボンザマーガレット
*ルージュピンク*
                        それでも・・・
                            
                        お花にぐーんと近づいて撮る・・・

                        そう、そう、これ、これ、この密着感。

                        短いレンズならではのときめきを思い出しました。

                        (これはまるで妖精目線だわ)

                        と、想像したりしました。

sutoro20190419a.jpg
マーガレット
*ストロベリーホイップ*
          
                       レンズ越しに蜂さんと眼を合わせ

                       (カメラは、もうひとつの私の眼なんだな)

                       と、思ったりもしました。

                       ところで、蜂は、一般的に危険ではありますが

                       向こうは、蜜吸い仕事に懸命なので

                       お邪魔さえしなければ、ほぼ大丈夫です。

                       とは言え、油断は禁物ではありますが・・・。

racelaveder.jpg
ラベンダー
*レースラベンダー*

                       今日は、昨日から気温が6度位下がりました。

                       光りは、時々降りてきますが、

                       肌寒いと、お花もしんとしています。

osuteo20190419.jpg
オステオスペルマム
*サマーヒーロー*
                           
                        この子に至っては、寒さのあまり

                        今日は、お顔を見せてくれません。

Rui20190419.jpg

                        今日のルイちゃん。

                        ルイちゃんもファインダー覗きのCANONで撮りました。

                        この表情ときたら!!

                        自分がモデルだってことを

                        絶対、わかっている顔です。

                        おぬし・・・なかなかやるな(笑)



ご覧いただきありがとうございます                           

2019.04.13

category: 琴庭

風揺れ苺


                    毎朝、新聞に入ってくるチラシ広告ですが、

                    洋服屋さんのは、チラ見。

                    食品のは、行くお店が決まっているので流し見。

                    でも、この時期のホームセンターのチラシは

                    穴が空くほどに眺めます。

                    つい先日も、そのように眺めた結果、

                    こんなにかわいい子と出会うことができました。

strawberry20190413c.jpg
 
                    マーガレット。

                    個名は『ストロベリーホイップ』 

                    お店に行って実物を見たら、

                    もう満開と言ってもいいほどに咲いていました。

                    苺色が、ラブリーで、とてもかわいい。

Strawberry20190413b.jpg

                    それにしても、好きなお花は、数あれど、

                    私は、どうもこの花形が好きみたいです。

                    幾つかいるオステオスペルマムもそうだし・・・。

                    シンプルな菊のような形。

                    なぜだろう・・・?

                    そう考えてみたら

                    (そうか・・・大好きなコスモスに似ているからかも
                     風にしなやかに可憐に揺れるコスモスに) 

                     答えは、そこに辿り着きました。                    

                       







ご覧いただきありがとうございます                       

2019.04.12

category: 琴庭

愛しのビクトリア


                     午後から、ミシン作業に没頭するつもりでしたが

                     庭にいらっしゃる女王のことが気になって、

                     写真を撮ってあげたくて、ミシンに集中できません。

                     なので、ミシンは、中断し、庭へ・・・。

                     この葉っぱの持ち主、昨年末、我が家にやってきた薔薇

                     『ラレーヌ ビクトリア』すなわち、ビクトリア女王です。

                     ラレーヌビクトリア・・・ラレーヌビクトリア・・・ラレーヌビクトリア

                     口にするだけで、やたらとときめくので、

                     私は、絶対この薔薇と縁があるのだと確信し、

                     昨年、予約苗にて迎え入れました。

                     まだ背丈は小さいのですが、つる薔薇です。

                     女王の威厳たっぷりに、堂々と育ちますように・・・。

madamu.jpg

                     マダムアルフレッドカリエールも

                     ゆっくりながら、順調に育っています。

dafune.jpg

                     ダフネも葉が、わしゃわしゃとしてきました。

                     いつ蕾が上がってくるでしょう。

                     楽しみでしかたありません。

muranfuriru.jpg

                     パンジーのムーランフリルも元気いっぱい。

furanneru20190412.jpg

                     フランネルフラワー天使のウインク。

                     晴れて暖かいと、お花もご機嫌そうに咲いています。

                     それを見るのは、やはり幸せなことです。

Rui20190412.jpg

                      今日のルイちゃんです。

                      マクロレンズで撮ってみました。

                      マクロで、アップにたえられる男(♂)

                      いいなぁ(笑)

                      お花は、CANONで撮っていますが、ルイちゃんの羽色は、

                      SONYで撮ると、より美しく色が出るので

                      最近ソニ子(SONY)は、ルイちゃん専属のカメラ女子です(笑)





ご覧いただきありがとうございます                        

2019.04.11

category: 琴庭

うさぎの微笑み


                     雪が降るのかと身構えてましたのに

                     光り差し、思いのほか暖かなこちらです。

                     そんな中、今日の私の小庭のラベンダー。

                     ラベンダーは、香り、姿と共に、

                     大好きなお花のひとつなのだけれど

                     未だに片思いで、なかなか冬を越してくれません。

                     なので、毎年のように、懲りもせず、

                     迎えに行っています(お花屋さんに・・・笑)

                     最近では、ラベンダーも、

                     いろいろな種類が見られるようになりました。

                     付けられた名前も愛らしく、見てしまったら最後

                     スルーする勇気は、ありません(笑)

                     こちらのうさぎ耳のラベンダーは

                     *プリンセス*とラベルに書いてありました。

lavender20190411b.jpg

                     鼻を思いっ切り近づけて、くんくん・・・

                     良い香り・・・さすが癒しの女王の香りです。

                     どうか、今度こそ、来年もいっしょにいられますように。

Rui20190411a.jpg

                     今日のルイちゃん。

                     人の本を齧って遊んでました。

                     やめてください

                     からの・・・・・・

Rui20190411b.jpg

                     キリッ。
                        
                     この落差・・・

                     キメる時は、キメるそうです(笑)

                     それは、そうと、今週のNHK『ワイルドライフ』も良かったです。

                     タイトルは*チンパンジー 王座の復活劇を見た*でした。

                     まるで、一本の映画を観終わったような気持ち・・・

                     チンパンジーの生き様?も去ることながら、

                     何より、カメラワークが素晴らし過ぎました。

                     すごいなあ・・・本当にどうやって撮っているのでしょう。






ご覧いただきありがとうございます
プロフィール

琴美

Author:琴美
ひとりごとのような言葉の連なり。
見に来て下さって
ありがとうございます。

心の声をちょっとだけ

桜からハナミズキ・・・ライラック・・・そして薔薇。お花のリレーはバトン渡しが鮮やかで実にお見事です。

カテゴリ

*****

当ブログ掲載の記事及び 画像の転載を禁じます。           

koto_Forest

Rui_Forest

月別アーカイブ

お陰さまで6年

Fuwary.Slowにお越し下さるすべての皆さまへ。 コメント欄も閉じたままのひとり言のようなブログをいつも見て下さってありがとうございます。 長く続けてこれたのは、この画面の向こうに見て下さっている皆さまのお姿があるからです。 これからも続けてゆきたいと思っていますので、拙いブログではありますがどうぞよろしくお願いします。

Copyright ©Fuwary.Slow. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad