2017.04.26

category: feel

水の揺らめき・・・光の影

海の妖精
Photo by Sho
*Dear Mermaid*


                         海面から差し込む、光のきらめき。

                         直接触れることのできない

                         水に揺らめく光の影・・・。

                         くぐもるような水音・・・遠い波の声。

                         分厚いガラス越しに揺らめく、彼等を見つめ、

                         共にたゆたいながら

                         あの日、私は、彼女の叶わなかった

                         哀しい恋を想った。

                         

 






いつもありがとうございます

にほんブログ村

2017.04.24

category: feel

森に置く想い

koto forest
Photo by Sho

                       光のきらめき・・・

                       春風のささやき・・・

                       木々の間から、漏れ聞こえてくる、小鳥たちのさえずり・・・

                       眼の前にある世界は

                       こんなにも清らかで、美しくて、

                       生きる喜びに満ち溢れている。

ooshima.jpg

                       例えば、そんなことを、

                       ただただ、シンプルな気持ちで

                       誰もが愛しく、大切に思えたなら

                       世界の憂いなど、無くせるはずなのに・・・。

                       一方で、そんな一筋縄ではいくはずがないことも

                       もちろん分かっているつもりではいるのだけれど・・・。
                       







いつもありがとうございます

にほんブログ村

2017.04.22

category: feel

手紙代わりのフォトグラフ

koto mori20170422
Photo by Sho

                       
                          写真になら・・・

                          込めることができるのだと思う。

                          例えば、面と向かって言えない・・・

                          或いは、言葉にして伝えることができない・・・

yukiyanagi.jpg
ゆきやなぎ

 
                          元気でいてね?とか・・・

                          或いは、好きとか・・・

                          愛してるとか・・・

                          そして、また或いは、

                          逢いたいとか・・・・・

                          写真になら・・・

                          きっと、込められるのだと思う。

                          
                          







いつもありがとうございます                  

にほんブログ村

2017.04.19

category: feel

物語に寄り添うもの

染井吉野

                         服を縫ったり、

                         その服を、着たりすることは

                         ずっと前から好きで、

                         半ば、ライフワークのようにしてきたのだけれど、

sakura to kotomi
Photo by Sho
ブラウス、ワンピース・・・共に手作り。


                         写真が好きになって、

                         そして、私自身も、夫に

                         撮ってもらうようになってからは

                         洋服を縫い、それを身につけることの意味を

                         なおさら、大切に思うようになった。

                         洋服は、体を守ったり、そんな機能的な意味だけではなく・・・

桃色桜

                         私が生きるシーンに寄り添い

                         そのシーンに似合うものであってほしい・・・

                         私の人生と言う名の物語を

                         いっしょに紡いでゆけるものであってほしい・・・

                         そう思うようになった。







いつもありがとうございます

にほんブログ村

2017.04.04

category: feel

春に揺らめく


染井吉野
撮影:2016/4


                『世の中に絶えて桜のなかりせば春の心はのどけからまし』

                先日借りた図書館の本の中に、この和歌を見つけた。

                詠んだのは、在原業平(ありわら の なりひら)で

                平安時代初期の貴族・歌人だそうだ。

                このお方のプロフィールの詳細はさておき

                私は、この歌の意味に深く頷き、心を掴まれてしまったのだ。

                『いっそ桜なんかなければ春はのどかなのに』

                そう詠っているのだそうだ。

                なんて、言い得て妙なのだろう・・・・・

                本当に桜というものは、いろいろな意味で心を騒がせる。

                いつ咲く・・・? いつ満開になる・・・? 天気は?

                咲く前からそわそわし、咲いたら咲いたでそわそわし、

                強い風が吹けば、散ったりしないかとハラハラし、

                散りゆく姿に、この世の儚さを勝手に重ね、切なさにくれる。

                人々の心をさんざん鷲掴みしておきながら、後は、あっさり

                はらりはらりと散ってしまうのだ・・・そしてまた、その散りゆく姿まで美しい。

                本当に桜と言うものは、清楚で、可憐で、上品で、

                そして・・・その隠し持った一部は、ある意味、魔性じみている。

                ほんとに、なんて花だろう・・・・・・

                ほら既に私など、まだ咲いてもない桜のためにこの場所を

                こんなにもたくさんの言葉で埋め尽くしてしまった。

                今日見た、通りの桜は、まだ固い蕾だった。

                とにかく、早く逢いたい・・・・・。

                

                            





  いつもありがとうございます              

にほんブログ村
プロフィール

琴美

Author:琴美
私の写真と言葉で綴る
私と私の世界の物語。

ミムラ姉さんのこと

プロフ画像のミムラ姉さんのお人形は 息子に買ってもらったもの。

心の声をちょっとだけ

ルイは出窓で日向ぼっこ。 野鳥さんの鳴き声に反応して 興奮気味です(笑)

薔薇時計

Blue Rose

カテゴリ

ふわふわふわり・・花・・咲いた

*****

当ブログ掲載の記事及び 画像の転載を禁じます。           

Koto-Forest

Instagram

Rui_Forest

インコのルイの成長記録アカウントです

Instagram

ランキングに参加しています。

Koto Post

コメント覧閉じていますが 何かありましたらこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

koto's memorys

月別アーカイブ

Welcome❤

キラキラブルー

ブログをかわいく飾っていただき ありがとうございます。

Copyright ©Fuwary.Slow. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad