2017.02.24

category: 日々

桃花・・・桃色・・・桃の時

豆雛

                        雪は、まだまだ名残りを見せるけれど

                        花薫る春の季節は、確実に近づいている。

                        公園の紅梅が、10輪ほど咲いていると

                        うれしい知らせも耳に飛び込んできた。

                        もうじき訪れる弥生の月は、姫君たちのお祭り。

                        姫なんて言葉からは、程遠い年齢に

                        もうずいぶん前からなってしまっているけれど(笑)

                        それでもこのお祭りには、心華やぐ。

                        私もかつて、誰の妻でも、母でもなく

                        ある父と母にとっては、ただの小さな女の子であったことを

                        思い起こす日でもあるから・・・・・。

                        手のひらに乗る小さな雛段は、今は亡き母が買ってくれたもの。

                        小指の第一関節よりも小さな姫達は

                        確か、京都の作家さん作のものだったはず。

                        飾り、そして眺める度に、亡き母を思い出す・・・

                        私にとってお雛祭りは、母を偲ぶ日でもあるのかもしれない。

                        

                        

   



いつもありがとうござます                     

にほんブログ村
プロフィール

琴美

Author:琴美
私の写真と言葉で綴る
私と私の世界の物語。

ミムラ姉さんのこと

プロフ画像のミムラ姉さんのお人形は 息子に買ってもらったもの。

心の声をちょっとだけ

今朝はまた雪がうっすらと積もっていました。 ここからは、名残りの雪との我慢比べです(笑)

薔薇時計

Blue Rose

カテゴリ

ふわふわふわり・・花・・咲いた

*****

当ブログ掲載の記事及び 画像の転載を禁じます。           

Koto-Forest

Instagram

Rui_Forest

インコのルイの成長記録アカウントです

Instagram

ランキングに参加しています。

Koto Post

コメント覧閉じていますが 何かありましたらこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

koto's memorys

月別アーカイブ

Welcome❤

ハミング

Copyright ©Fuwary.Slow. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.